doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 調整試合「ハンブルガーSV対チェルシー」超雑感  いくつか不安に感じたところとか

<<   作成日時 : 2010/08/05 22:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

調整試合「HSV(ハンブルガーSV)対チェルシー」戦、前半途中から観戦しました。まぁ、所詮は調整試合ではありますが、いくつか不安に感じたところもあったりして。というわけで雑感。

■ポゼッションを掲げるなら…

前半はランパード、エシエン、ミケルという中盤だったけど、どうなんだろうなぁこの面子。現状ではファーストチョイスがこの3人なんでしょうが、正直、「ポゼッションサッカー」を掲げるのなら厳しい気がする。エシエンがまだ本調子でないってことは考慮すべきなんでしょうが、バラックと比べると現状では「ゲームメイク力」と「展開力」は落ちるのかなと。もちろん、エシエンはスーペルな選手ですし、その運動量とインターセプトマシンぶりは言うことないんですが、エシエンとミケルの同時起用だと、中盤でのボール回し&構成力&ボールポゼッション力はイマイチのように改めて感じました。どうやらベンフィカから噂のラミレスが来るみたいだけど、彼はポゼッションサッカーを体現できる選手なんですかね?

■やっぱプレシッングしかない?

チェルシーの唯一のゴールは、エシエンの高い位置でのパスカットから。100%相手のミスではあるけど、やっぱエシエンはこういうインターセプトがうまい&プレッシングの申し子だなぁと感じてしまいました。彼を中心とした「プレッシング・サッカー」に磨きをかけるのが一番効果的なのかな。強豪相手には特に。ただ、「ポゼッション」から攻撃を構築できる能力も必要なわけで、依然として、そこが今期のチェルシーのポイントになるのでしょう。色気だしてポゼッションに挑戦するよりも、プレッシングに徹するほうが成績はいいのかもしれないんだけど。

■昨年同様

HSVも積極的ないいプレッシングしていたけど、昨年に引き続き、こういう「中堅どころのハイプレスサッカー」には苦労しそう。相手のプレスをいなす術がイマイチだったなぁ、後半に顕著に。アネルカとかエシエンとかジルコフとかの無謀な単独アタック→相手に囲まれてインターセプトされる→カウンターのピンチという展開は、正直ヤバイと感じました。

■ジ・ル・コ…

失点シーン。ジルコフのバックパスのミスと、テリー&カルバーリョのキレのないプレイが原因でしたが、プレマッチとはいえ、ちょっとガッカリなプレイではありました。特にジルコフとかカルバーリョはレギュラーではなくて、ベンチ入りできるか否かの当落選上の選手なんだから、プレマッチではあるけど、もっと気合を入れてもらわないと。まぁ、どちらも良いプレイも見せてはいたけど、こういうプレイすると印象が悪いんだよなぁ。あとジルコフのミスは「ポゼッション・サッカー」を目指す上では致命的だと思うんで、ぜひアンチェロッティにはそこんところしっかりと指導してもらいたいところです。

■トップ下ねぇ

例の本によるとアンチェロッティ・チェルシーは「4−3−3」ではなくて「4−3−2−1」らしい。つまりウイングでなくて、2人のトップ下を置いているという考えのよう。というわけで、ベナユン&カクタあたりは「トップ下」としてブイブイ言わせる可能性もあるわけだけど、昨日あたりの試合を見る限りはまったく機能してないというのが現実的な話だったりするわけです。というか、やっぱ「4−3−3」じゃないとダメなんだろうなぁ。両サイドのライン際でドリブルな仕事ができるウイング的なプレイヤーを配置した「4−3−3」じゃないと。で、言うまでもなくマルダ、アネルカ、カルーというのはウイング的なプレイもできる選手なわけで、アンチェロッティ的には「4−3−2−1」なのかもしれないけど、現実的には限りなくウイング的なトップ下を置いた「4−3−3」のが今のチェルシーだと機能する気がするなぁ。まぁ、シーズン始まればどうなるかわからないし、ベナユンとカクタには、ぜひともがんばってもらいたいんだけど…。
人気ブログランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
調整試合「ハンブルガーSV対チェルシー」超雑感  いくつか不安に感じたところとか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる