doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティーシールドは見れてないけど&カミカゼ&「淘汰されるべき存在」について

<<   作成日時 : 2010/08/09 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

■コミュニティーシールド

「チェルシーを倒すのは気分がいいんだ。強いチームだし、昨シーズンは3回も負けていたからね。この試合では立ち上がりからいいプレーができた。シーズンでも同じような戦いができることを願っているよ」http://news.livedoor.com/article/detail/4935333/

わかりますよ、その気持ち。逆に、こっちはひどく気分が悪いです。試合は見れてないですが。というか、スカパーには一刻も早くプレミアリーグの放送していただきたい。2年前もそうでしたし、いろいろな事情があるのかもしれないですけど、ぜひ今週末の開幕の放送には間に合わせてください。よろしくお願いします。

■カミカゼ

「僕のことを『敬意を欠く』だって? 僕は“カミカゼ”(※欧米では“自殺行為”の意味で使われる)をするような連中に敬意を払ったりしない。自殺したければ、僕たちを巻き込まずに1人ですべきだ」http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1011/headlines/20100806-00000013-spnavi-socc.html

なるほどですね。カミカゼという言葉は普通に使われていたんだ。自殺行為の意味で。だから、オシム御大もあの時にそういう表現をしたのか。なるほど。勉強不足でした、これは申し訳ない。関係各所に多大なるご迷惑をお掛けしたことを、謹んでお詫びさせていただきたいと思います。ごめんなさい。非常にごめんなさいです。

■ラブちゃん

ロシア・プレミアリーグは現地時間1日(以下現地時間)に第15節の試合が行なわれ、本田圭佑が所属するCSKAモスクワは敵地でスパルタク・モスクワと対戦し、2対1で勝利した。 前節はベンチ入りメンバーからも外れた本田だったが、この日は攻撃的なポジションでフル出場。得意の無回転FKでスパルタクのゴールを脅かし、さらにはカウンターの起点となるなど、存在感を示した。 なお、試合は71分にCSKAがオウンゴールで失点したものの、83分にはイグナシェヴィッチがFKを沈めて同点に。そして迎えたロスタイム、カウンターからヴァグネル・ラヴがゴールを挙げ、2対1と逆転で勝利を収めた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000010-ism-socc

この試合、先週の土曜日の夜にたまたま見ました。本田選手は4−2−3−1の「3の左」で出場でしたかね。後半からの観戦&飯食いながらかなり適当に見ていたんで確信は持てませんが、そんな感じのように見えました。で、確かに何度かカウンターアタックの中心になってプレイしていたし、フリーキックでも存在感を見せていたので、印象的には悪くはなかったんじゃないですかね。悪くは。ただ、「存在感を示した」と言われると、ちょっと違和感を感じたりして。何故なら、本田選手よりも、ゴールを実際に決めたイグナシェビッチ&ラブちゃんのほうがいいプレイを見せていた&存在感があったように感じたし、逆サイドのドリブルが得意な黒人選手(ナイジェリアの選手でしたっけ?)も本田選手よりいいパフォーマンスを見せていたように思えたから。まぁ、そのあたりの評価は人によって違うんでしょうし、そもそも「存在感を示した」という表現自体が、どうにでも解釈できる感じですからねぇ。まさに「悪くはない出来」みたいな? で、もちろん表現的に「存在感を示した」と言うほうが、「悪くはない」と書くよりも好印象を与えるわけで、そこは狙って使っているんでしょうけど。まぁ、どちらにせよ「それなりにプレイしていた」のは確かなんでしょう。

にしても、FWヴァグネル・ラブは、やっぱおもしろい選手だなぁ。存在感やそのプレイスタイルを含めて、非常に興味深い選手だと改めて思いました。いわゆる「点取り屋」というか「ゴール感覚あるセンターフォワード」な選手なんですよね。いや、嫌いじゃないです。にしても、改めて彼が南アフリカW杯にいなかったことが残念でなりません。怪我していたのかわかりませんが、ドゥンガ・ブラジル代表にいたら、おもしろい存在だったと思うんですよね。わかりませんが。

ちなみに、スパルタクの監督があのカルピンでビックリ。若いうちからこのように監督業へ進んでいる元名選手の姿が拝めるのは、個人的にはうれしい限り。ぜひ、がんばってもらいたいです。

■謝罪

ただし、これから数年間、または数十年間は、「ほら、あの南アフリカ大会で0勝3敗と言ってた人の言うことだから、ぜんぜん当てにならないぜ」と言い続けられるのはしかたがない。それが意見が外れたことへの評価でしょう。これについては宇都宮さんも謝れとは言っていない。(中略)しかし、更なる対象として『人格攻撃や理不尽な主張を展開していた人々』という部分についても私は特に謝った方がよいとは思いません。まあ、そもそも人格攻撃をするような人に、他人に対する謝罪などという概念はないだろうと思ってしまうこともありますが、それらの人々は0勝3敗という大外しをした人たち以上に業界から淘汰されるべき存在の人々で、もはや相手にすることすら時間の無駄と思える人々だからです。掲示板の荒しではありませんが、取り上げるだけ時間の無駄とも言うべき相手に、謝罪の話を持ち出しても違うかなと。宇都宮さんのような立場の人であれば相手にしない取り上げないというのが正しいスタンスのようにも思えるし、私のような一サポとしては読まない買わない騒がないと無視を決め込んで、業界から淘汰されるのを待つ、と。読んだり買ったり騒いだりしたら、それこそ相手の思う壺です。
http://d.hatena.ne.jp/helguera/20100808

これはまた手厳しい意見ですね。って、そうでもないか。「読まない買わない騒がないと無視を決め込んで、業界から淘汰されるのを待つ、と。読んだり買ったり騒いだりしたら、それこそ相手の思う壺です」とまとめていらっしゃいますが、その通りだと思います。さすがです。よく、わかっていらっしゃる。ただ私も便乗して言わせていただきますと、それでも「良い文章、悪い文章の差はあれど、何か書いた人」に対しては、私はそれなりの評価はしてあげたいなぁと思っていたりするんですよね。そりゃ、酷い人格攻撃はよくないと思いますが、正直、そこまで酷い人格攻撃した岡田日本代表に関する文章があった記憶はないんですけどね。そもそも、私のような名もないブログで展開されているならいざ知らず、それなりの新聞社やポータイルサイトが絡んだコラムとかなら、酷い人格攻撃された文章は掲載されないと思うんですけどね。どの程度のことを指して「人格攻撃」と言っているのかわかりませんが、それを非難するなら、それを掲載した新聞社なりポータルサイトの責任もゼロではない?

というか岡ちゃんへの人格攻撃ならこのブログのが酷かったですよね。岡田監督と書かずに「岡ちゃん」呼ばわりしたり、「メガネをかけた日本人」と書いたり「出っ歯」とか書いたり、さらに「戸塚ヨットとかライオン狩りの発想はねぇだろ」と人格攻撃し放題でしたし、「接近、展開とかダメだろ」とか「アーリークロスはダメだろ」とか理不尽な主張も書き放題でした。そういう私のブログのエントリーを読んで、このブログは「淘汰されるべき存在で、もはや相手にすることすら時間の無駄と思える」と思われた方がいたとしたらそれは申し訳ありません。内容的にそう表現したほうがおもしろいかなって思って書いたこともあれば、勢いで書いたこともあります。で、それがダメ出しされるなら、このブログはまさに淘汰されるべき存在なんでしょう。そこは、今回、改めて肝に銘じたいところではありますね。いろいろな意味で。

ちなみに、よくこのブログでカネコやスギヤマは酷いとか、ゴトウはダメだとか書いてはいますが、それを書いている人に対して「淘汰されろ」とまでは正直思ってはいません。まぁ、時に感情的にそう書いてしまうこともあるのかもしれませんけど(笑)、本質的には「何も書かないよりは書いている人のほうがいい」ってスタンスではあります。何故なら、何も意見を発しないよりも発するほうが何らかの足しになると思うから。少なくとも、私にとってはそうです。もちろん、好き嫌いはあるでしょうし、ぶっちゃけもう2度と読みたくねぇって書き手もいないではないですけど、少なくとも「掲示板の荒し」とはまったく違うと思いますけどね。文責があるのかどうかって話になるのかもしれませんが、プロのライターの方の文章やそれなりのブログのエントリーと「掲示板の荒し」はまったく違うと思う。それは少なくともブログを立ち上げている人ならわかるはずですけどね。

もう1つちなみに、アンチ論を書くことの正否について。「書きたいことがあるなら何を書いてもいいのか?」ってことや、「アクセス数稼げるなら何を書いてもいいのか?」って「モラル」の問題は、もしかしたらブログなど文章を書いたり続ける上での1つの考慮すべき点なのかもしれません。で、もしかしたら、それを考えすぎたのが理由でブログを書くことを止めてしまう人もいるんでしょう。で、個人的には、それは非常に残念なことだと思うんですよね。まぁ「書かないこと」にも、いろいろな理由はあるんでしょう。金銭的な問題だったり、時間的や体力的やメンタル的な問題など。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
http://blog.livedoor.jp/sugicc402/archives/2702963.html
人格攻撃って、お杉のこれのことを指してるはずですたしか。

2010/08/10 09:23
コミュニティーシールドは見れてないけど&カミカゼ&「淘汰されるべき存在」について doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる