doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS チェルシーの今期展望とか

<<   作成日時 : 2010/08/12 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■スカパーは開幕はダメ?

今週末からプレミアリーグ開幕ですが、どうやらスカパーは放映権の獲得は間に合わないのかしら? なんとか一刻も早く頼みますって感じなのですが、まぁ、いろいろな事情があるんでしょう。仕方ない。さすがに今月末までには話がまとまるとは思うんで、それを待つしかないのかな(月末までグダグダしていると「契約解除」という行動を起こす視聴者も出てくると思うんで、スカパー的にもそれは避けたいんでしょうし)。幸いにも、NHK-BSでチェルシーの開幕戦は放送するみたいですので、実家に帰るついでに見るつもりです。実は私、ふだんはNHK-BS見れる環境がないんで、このままスカパーが放映してくれないとアウトなんです。

■チェルシー展望

というわけで、今期のチェルシーの展望というか妄想をこのタイミングで書いておきます。目標はもちろん4冠。特にチャンピオンズリーグ優勝とプレミアリーグ連覇が大きな目標になるのは言うまでもないところです。で、そのためには、昨シーズン以上に「戦術の幅」が持てるかどうかカギになる気がしています。昨年は中盤でそれなりにボールが持てれば敵を圧倒して「大勝」する試合が多かったのはよかったんですが、一方で、「高い位置からプレス」を仕掛けるチームなどと対戦して中盤でボールを持てない時は苦戦して勝ち点をロスする場合が多々ありました。そういう苦戦した試合は、相手チームの守備が良かった面ももちろんあるんですが、「戦術の幅」があれば打開できた試合もあったと思うんです。

たとえば、あえて「中盤の省略」して「相手のプレスをかわす」戦いを仕掛けるとか、フォーメーションをいじって「相手の対策」を無効にするとか。要は「相手にチェルシー対策を研究」されたときの戦い方の問題だと思うんですが、今期はそんな場合の対応策をもっと検討してもらいたい。つまり「相手に対策されたときの対策」の徹底(笑)、って何を言っているのかわからなくなってしまいましたが、要は「ポゼッション・サッカーもいいけど、それが通じない時は他のやり方ができるようにしようよね」ってこと。簡単に言えば「目には目を、プレスにはプレスをサッカー」とか「キック&ラッシュで相手のプレスを無力化するサッカー」とかを、状況に応じてやるのもいいのではってこと。もちろん、たとえ相手の研究されても「普段着のポゼッション・サッカー」が、それをものともせず機能するのなら、それに越したことはないですよ。それができるならね。

ただ、現実問題として、昨シーズンは、それを封じ込められた時に、たいした抵抗もできずに完璧に負けてしまったわけでして。その二の舞は、ちょっと勘弁という感じ。まぁ、たぶん、何度か「二の舞」を拝見することになるんでしょうが(笑)、あまりにそれを繰り返していると1つもタイトルが取れなくなるのは間違いないわけで、そこはちゃんと注意して行動してもらいたい。まぁ、チェルシーはいろいろと「変わらないといけない」時期に来ていると思うんで、多少は目を瞑る必要はあると思うんですが、それでも個人的には最低でも年末年始くらいまではタイトルの可能性を残してくれてないと嫌だなぁというのが正直なところ。まぁ、言うほどネガティブには思ってないのですけど、かといって、それほどポジティブでもなかったりするわけで(笑)。まぁ、それなりに期待しています。

ちなみに今期プレミア昇格のブラックプールというチームですが、現状スポナビのチーム紹介のページを見ると9名しかいないんですが…(笑)。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1011/england/team/102700.html
まぁ、そのうち人数増えるんでしょうけど。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
チェルシーの今期展望とか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる