doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ開幕プレビュー:チェルシー戦ほか インターネットのコメントについて

<<   作成日時 : 2010/08/14 00:03   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

いやー、ほんとギリギリでJスポーツでの放送が決定したようで、うれしい限りです。よかった! たぶん、明日はリアルタイムでは見れないんだけど、可能な限り録画してプレミア開幕を堪能したいと思います。というわけで、簡単にチェルシー戦の開幕戦をプレビュー。

■チェルシー:プレビュー

プレシーズンマッチではなかなか勝てなかったチェルシーですが、まぁ所詮プレシーズンは調整試合なわけで本番はこれから。たぶんきっちりと結果を出していただけると思ってますが、そのためにはやっぱ守備組織が破綻しないことが大きなポイントになるんでしょう。特に「ローライン・プレス」と「ハイライン・プレス」の使い分けや、サイドでの守備組織の構築が肝になるのかなと勝手に思っています。例の「アンチェロッティの戦術ノート」によると、どうやらサイドの前目のポジションであるウイング的な選手の守備に関しては、それほど自陣に戻って守備することを課してないみたいなんですよね。ある程度のところまで下がって守備をしたら味方の中盤や最終ラインの選手にマークを受け渡して、ウイング的な選手自体はカウンターに備えて「相手SBの裏を狙うべし」的なことが書いてあったような記憶があるんですが、そのあたりの「相手チームのサイドバックの攻撃参加による“縦のポジションチェンジ”に対する対応」がうまく機能するかどうかというところは、けっこう試合の流れを左右するポイントになるんじゃないかなって思っていたりしています。確かに「相手SBの裏を狙ったカウンター」というのはありだと思うんですが、その一方で「相手の縦のポジションチェンジに対してはマンマーク的に対処するべき(by湯浅さん)」というセオリーもあると思うんです。その使い分けというか、見極め、状況判断はやっぱポイントになるのかなって。思えば、昨シーズンはカルーとかは相手SBの攻撃参加にマンマーク的に追尾していた気がしているんだけど、あれはもしや「戦術的にはミス」だったんですかね。まぁ「受け渡すべき味方の選手」が見つからなかったから、ずっと追尾していただけなのかもしませんが、個人的にはFWの選手の負担になろうともそれくらいのマンマーク的な守備を課したほうがいい気がするんですけんどね。まぁ、もちろん対戦相手や状況にもよると思うのですが、そのあたりのサイドバックの攻撃参加に対して「追尾」するのか「受け渡す」のかという共通認識だけは徹底していただきたいと思っております。って、これはサイドだけでなく「ハイラインプレス」と「ローラインプレス」に関しても同様なんですけどね。

あと、やっぱ気になるのはアンチェロッティの交代采配ですかね。勝っているときは問題ないんですが、負けている時の「攻撃的なオプション」がちょっと心配。というかかなり心配? だいたい「4−3−2−1」からアンカーの選手を外してFWを2枚にする「4−4−2(4−2−2−2)」という攻撃的な布陣へ移行というのがアンチェロッティ采配のパターンだと思うんですが、それにシフトして逆にカウンターを食らってさらなるダメ押しされてしまうという場合がたまにあるわけで。そこはもうそろそろ改善していただきたいなと。攻撃的な布陣にするんでアンバランスとなるのはわかるんだけど、それでも「カウンター対策」はできると思うんですよ。まぁ、今期はエシエンがいるんで、彼はそういう「アンバランスな布陣でもバランスを取ることができる運動量と状況判断」に長けていると思うんで大丈夫だとは思うんですが、現状、そこも心配かなと。まぁ、WBAがどんなサッカーするのかわりませんが、昨シーズンのチェルシーで戦えるなら問題ないと思うので、ぜひジャイアントキリングされないようにがんばってもらいたいですね。って、ランパードは怪我で開幕出れない可能性あり?

■その他

その他の注目カードは、やっぱ「スパーズ対シティ」「リバプール対アーセナル」あたりでしょう。基本はホームのチームが有利であるのは間違いないと思うんですが、やっぱ強豪同士の試合なんでどっちに勝利が転ぶかはわからないなぁ。シティがどういう布陣でくるのかわらないけど、昨シーズンからガラリと変えてくるのならスパーズのほうが分がある気がするけど、マンチーニのチームなんで「アウェイでのカウンターサッカー」とか炸裂すれば強そうだし。ポイントはやっぱどちらに先制点が入るかですかね? リバプールは監督が変わったばかりなんで「組織」とかまだ不安定そうな気がするんだけど、どうなんだろう。まぁアンフィールドだし、いい試合になることは間違いなんでしょうが、リバプール的には「少なくとも負けたくはない」というのが本音なんですかね。予想は、スパーズの勝利とアンフィールドはドローとしときましょう。

■カクタ事件の二の舞?

だが、サントスのアルバロ会長はこの報道を受け、チェルシーが不正にネイマールに接触したとして、FIFAに訴え出ることも辞さない構えであることを明らかにした。アルバロ会長は12日の会見で、ネイマールがブラジル代表の一員としてアメリカで親善試合を戦った際、チェルシーが同選手や代理人と接触したと明かし、次のように述べている。
http://news.livedoor.com/article/detail/4944150/

おやおや、これはもしや例のカクタ事件の二の舞ですか? 真相はわかりませんが、何にせよ穏便にうまく話をまとめていただいたい。個人的には無理して獲得する必要は全然ないと思うし、話がこじれるならあきらめるのも手かなぁと。そういえば移籍の噂があるラミレス選手もブラジル人だけど、このブラジル人獲得プランはアンチェロッティの意向でもあるんですかね。ミランでカカやパトといった若いブラジル人選手をうまく扱った実績もありますし、ブラジル人の選手は嫌いではないのでいいんですが、やっぱ「アンチェロッティの理想とするサッカー」を実現するにはアフリカ人選手よりも南米の選手のがいいという感じなんでしょうか? まぁ、確かに「南米のテクニック」は、以前、酩酊さんが指摘していたようにチェルシーに足りない要素ではあるし、そちらの方向に進むことは間違いではないんだろうけど…。

■エバートン

「エヴァートンは興味深い。彼らはすべての選手を取り戻したね。昨シーズンの前半戦、彼らはアルテタやジャギエルカといった中心選手を欠いていた。それは悪夢だっただろう。そういった選手がフィットしている今、魅力的なシーズンを過ごす可能性はある」
http://news.livedoor.com/article/detail/4945107/

こちらのファーガソンの意見には同意。昨シーズンの後半戦のような出来なら上位進出も夢ではないんでしょう。ただエバートンの調子は、正直読めないところもあるんですよね。前評判がいいときに限ってスタートダッシュでコケたり、こりゃあかんと思ったら急に連勝したりするチームだったりするので、正直、蓋を開けてみないと見当がつかないチームだったりするんで。ドノバンの抜けた穴はそれほどでもないのかもしれないけど、ピーナール、アルテタ、フェライニら中盤の選手の出来が成績を左右することになるのかな? あとリーズから移籍したFWベックフォードの出来も気になるところ。サハと共存させるのか、それともどちらか1人をチョイスするのか? このあたりのモイーズ監督の手腕に注目したい。

■コメントについて

まじめな話、インターネットのコメント(とくに匿名コメント)は、ますます悪質化している。対策を考えているスタートアップも少なくないが、とにかくビジター数の多いサイトほど、コメント部分はクソのかたまりと化しつつある。
本誌の記事でも、独自の視点を持つ優れたコメント1に対して、猿に退化した人間からのが100はある。だから、このエクステンションを使う意義は十分にある。
http://jp.techcrunch.com/archives/20100812techcrunch-comments/

コメントに関してはいろいろな意見があると思いますが、確かに、残念ながら全てのコメントが良質ってことはないかな。で、それに対して、どういうスタンスで扱うかというのは難しいと思うのですが、例えばブログのコメントの場合は手間ひまを掛けれるのなら「掲載するレベルのいいコメントかどうかを管理者がチョイス」して、行うのが1番なんでしょう。だって、そもそもエントリーの内容や引用するニュースとかも「管理者がチョイス」しているわけで、コメントに
関しても、それと同じ「管理者の目利きで判断する」原理でいいと思うんですよ。まぁ、いろいろな意見があるとは思いますが、私は「コメント欄を書く人も、そのコメントが削除されないような努力」をすべきだと思うんですよね。それは、そんなに難しくはないと思うし、その意識こそが必要であると思うんで。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ラミレスは獲得決定です。
 The Sun によると、アブラモビッチが、今季、試合ごとの出場給や勝利ボーナスを廃止し、プレミア、チャンピオンズ・リーグ、FA杯、カーリング杯それぞれタイトルを取った時にのみボーナスを出すという風に決定したことに、選手内に不満が出ているとか。( http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/sport/football/3095345/Chelsea-players-are-at-war-with-owner-Roman-Abramovich.html )
蹴球
2010/08/14 17:10
>蹴球さんへ
コメントありがとうございます。ラミレスついに決まりましたね。どのように使っていくのか楽しみです。お金は、まぁ、いろいろアブラモビッチさんも大変なんでしょう。うまくやってもらいたいところです。
doroguba
2010/08/17 22:31
プレミアリーグ開幕プレビュー:チェルシー戦ほか インターネットのコメントについて doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる