doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS レドナップ、レスター、ショーンカーターについて ほか

<<   作成日時 : 2010/09/14 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■レドナップ

「インテルが最有力候補であることは間違いないが、彼らが首位通過する保障はどこにもないんだ。このグループはタフだし、ホワイト・ハート・レーン(トッテナムの本拠地)で彼らが楽をすることはできないだろう。だからできることなら首位で通過したいと思っているんだ」(情報提供:TotalFootball)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0914&f=national_0914_308.shtml

さて、いよいよ欧州CLが始まります。チェルシーは明後日なので、本日はそれに備えて寝ようと思っているんですが、スパーズ対ブレーメン戦は録画しておこうかしら。インテル、スパーズ、ブレーメンが同居するこのグループは、やっぱ注目でしょ。特にスパーズの頑張りには期待したい。レドナップ監督のコメントにもあるように、スパーズはホームの戦いではそれなりのサッカーができると思うんでアウェーで「勝ち点1」でも稼げれば十分グループリーグ突破の可能性もあると思うんです。そのためには守備がポイントになると思うんですが、はたして、ブレーメン相手にどれくらいの戦いができるのか? ここ数試合のプレミアリーグでのパフォーマンスはあまり芳しくはないんで、あまり受身に回るとやばい気もするんですが、それでもやっぱ「低いゾーン」で守備的に戦う感じになるんでしょうかね。デフォー、モドリッチがいないのが残念ですが、カウンターからレノンやベイルのスピードが生かせれば勝機もありか? って、その2人を起用するかはわかりませんけど、そのあたりを踏まえたレドナップの手腕に注目したいところ。って、なんとなく今期のスパーズ的には「欧州CLよりもプレミアでがんばらないと」という展開になってしまう気もしているんですけどね。まぁ同じロンドンのチームとしてがんばってもらいたい。そうか、ロンドンから3チームも欧州CLに出場しているのか。それはすごいなぁ

■ショーンカーター

「もう5年くらい前のことになるかな。ティエリ・アンリがクラブにいたとき、彼のプレイを観て本当に素晴らしい選手だと思った。それ以来、俺はこのクラブの大ファンだし、今も選手たちはティエリがやったのと同じように美しいフットボールをやっている。彼は長期にわたる影響力をチームに対して持っていたんだと思うよ」
http://ro69.jp/news/detail/32461

0-0さんのツブヤキ見るまで知りませんでしたが、なるほどアーセナルファンだったんですね。個人的には、こういうブラック系アーティストがサッカーに関わっていただくことは大変うれしい話なんですが、さすがにアーセナル買収は難しい気もするけど、どうなんだろ。にしても、改めてアンリは偉大な選手であると感じた次第です。ぜひディディエもアンリに負けないようなビッグプレイヤーとなってほしい。

■パウロソウザ


【ロンドン時事】サッカーのイングランド2部リーグ、レスターに移籍した阿部勇樹が13日、チームの練習に初参加した。チームの広報担当者によると、ホームで行われる14日のカーディフ戦には出場可能だが、メンバー入りするかどうかは未定。 (2010/09/14-00:00)http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010091400001

何気にレスター阿部選手に期待していたりするんですが、どうやら13日に初練習参加だったみたいですね。ぜひがんばってもらいたいですが、監督のパウロソーザには気に入ってもらえている様子? レスター・シティのHPによると、カーディフ戦に出る可能性は高いみたいですが、どうなんですかね?

http://www.lcfc.com/page/LatestNews/0,,10274~2153509,00.html#continue

レスターがどんなサッカーなのかわからないんですが、もし今期FA杯とかで試合を見ることが出来ればうれしいなぁ。ぜひ、Jスポーツさんよろしくお願いします。

ちなみに監督のパウロ・ソウザですが、残念ながら氏の現役時代のすばらしいプレイを見たことがあまりないんです。その昔、ポルトガル代表&パウロ・ソウザ大好きだった友達がいて名前は知っていたんだけど、その頃はあまりサッカー見てなかったもので。機会があればぜひ当時の映像とか見てみたいです。

■クーペル

マジョルカやベティス、バレンシアなどを率いてスペインで名を成したクーペル監督は、2009年からアリスで指揮を執っている。スペイン『アス』とのインタビューで、経験豊富なアルゼンチン人監督は、自分たちの質に自信を漂わせつつ、アトレティコとの対戦を楽しみにしていると語った。http://news.livedoor.com/article/detail/5010018/

クーペルってちゃんと監督の仕事をやっていたんですね。知りませんでしたが、元気そうで何よりです。「スペインで名を成した」からといって、スペインのチームが戦いやすいということはないと思いますが、ぜひ、がんばっていい成績収めていただきたい。

■ケイロス

「フラムは私と契約を結ぼうとして。一方で、日本とオーストラリアの代表チームの後任監督になる可能性もあった。だから、将来のことはあまり心配していない。新しいチャンスが来るだろう。おそらくポルトガルには残らないと思う。海外で監督業をする方に引かれるからね」http://news.livedoor.com/article/detail/5010102/

なんと、日本代表の可能性もあったとは! 驚いた。個人的にはケイロスは嫌いではないんですが、なんとなく監督としてはあまり結果出せてない感じがするんで、その話は流れてよかったのかもしれません。理論とか戦術はしっかりしたものを持っている方だと思うし経験もある方なので、もし日本代表の監督になれば、それはそれでおもしろかった気もするんですが、まぁご縁が無かったということで。よろしかったたら、またプレミアリーグに来てくださいな。ロンドンの某チームとか、もうそろそろ席が空く可能性もあるんで待機していてください。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
レドナップ、レスター、ショーンカーターについて ほか doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる