doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 親善試合「日本代表対パラグアイ代表」超雑感  「ポゼッションサッカー」でなくていいのか?

<<   作成日時 : 2010/09/05 01:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ゴールシーンは見事だと思いましたが、それ意外は何というか…。

■トラウマ?

ジーコ日本代表での惨敗がトラウマになっているのかもしれないけど、今の日本サッカー界にはあまり「ポゼッションサッカー」という概念がないんですかね。

というか、原さんはそういう概念がない?

まぁ長谷部や遠藤が不在でしたし、代行監督の元での急増チームというエクスキューズはあるんでしょうけど、ホームでの試合でしたしもう少しポゼッションという意識を持ってもらいたかったというのが率直な感想かな。

確かにワールドカップではカウンターサッカーで成功したわけですし、それを踏襲するのが筋なのかもしれないけど、個人的には日本代表には「ポゼッションサッカー」を目指してもらいたいんです。なぜなら、それを目指すことが日本サッカー界に「明るい未来」をもたらす気がするから。

■バルサは無理としても

そりゃバルセロナみたいな完璧なポゼッションスタイルは無理なのかもしれないけど、チェルシーやユナイテッドあたりがやっている程度のポゼッションなら「対戦相手のレベル」によっては不可能ではないと思うし、この試合でもそれが可能だったと思うんです。で、個人的にこの試合は勝ち負けよりも、そんな「ボールポゼッションの意識」という点に注目して見ていたんですが、残念ながらピッチ上の選手たちからは、そんな「ボールを持って主導権を握る」というメッセージは伝わってきませんでした。で、その点が何よりも見ていて非常に物足りなく思いましたし、非常に残念でしたね。

■4-2-3-1

そもそも、この試合の4-2-3-1という感じのフォーメーションに「ポゼッション」という意図が感じられないのがなんとも。3列目の「2」と2列目の「3」でポゼッションするという意図ではなく、どちらかというと前後分断の「4-2」で守って、「3-1」で攻めるというカウンターサッカーのイメージが顕著だったんですが、これから目指す方向性はそっちということなんですかね?

まぁ、考えてみればイタリア人のザッケローニを監督に選んだくらいですから、その方向性ということなのかもしれないけど、個人的には日本の伝統芸である「華麗なる中盤でのポゼッション」の復活を期待しているだけにこの試合の原さんの戦い方は残念。たぶん、ザッケローニ監督もそれほどポゼッションにこだわらないんだろうし、この試合だけ「ポゼッションサッカー」したって意味はないのかもしれないけど、果たして「カウンターサッカー」に日本サッカー界の明るい未来はあるんですかね? 個人的には勝敗そのものよりも、そんなことを考えさせてくれた試合でした。もちろん、香川選手をはじめ「個のと突破力」を武器にできる選手が台頭してくれば「カウンター」でいいのかもしれないですし、そもそも今の日本には「華麗なる中盤」を構築できる人材がいないというのなら仕方がないのかもしれないですけど、なんかなぁ。

■無理を承知で言えば

無理を承知で言わせてもらえば、中盤のタレントがいないなら、それこそ代表チームで育てるくらいの意気込みが欲しい気もするんですが、そんな考えはアホですか? というか、私がアホなだけです。ポゼッション云々を気にするなんて人はほとんどいないんでしょうし、そもそもこの試合にそれを期待するほうが間違いなのかもしれません。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、時々このブログを拝見させてもらっているまおうと申します。

数年前にウイイレからサッカーにはまった初心者として、実はいつもこちらのブログの解説にはお世話になっています。


今日の代表戦を見たのですが、私もボールを持っている時間が少ないなーと感じました。
セカンドボールを拾えず、相手がこちらの自陣で何度もボールを拾って攻め続けている様にはひやひやしました。
また、ザッケローニ監督のことをあまり知らないのですが、やはりイタリア人と聞いて、チリ代表監督を招聘しようとしていた方向とは違うような気がして、外国人なら誰でもいいのかなーと思いました。

それでも長友選手が高い位置で攻撃に参加していたのは、攻めのスタイルとかはわからないのですが、よかったところではないかなと思いました。
ダニ・アウベスみたいでかっこよかったです。(見た目もどことなく似ている気がします。笑)

ともあれ、これからも日本代表の試合が予定されているみたいなので、楽しみにしたいですね。
お忙しいとは思いますが、これからもブログの執筆がんばってください!

p.s.私の家もスカパーに入っていてJsportsが見れるのですが、こちらのブログのおかげですっかりチェルシーファンです。
今夏、ドログバがレアルに引き抜かれなくて本当によかった><
まおう
2010/09/05 03:22
>まおうさま
初めまして。ありがたいコメントありがとうございました。感謝感激です。あとチェルシーファンになっていただけたようで、それもうれしい限り。1人でもそういう方が増えてくれるといいなぁと思って書いているところもあるので、本当にうれしいです。ぜひ一緒に応援しましょう!
doroguba
2010/09/06 23:32
親善試合「日本代表対パラグアイ代表」超雑感  「ポゼッションサッカー」でなくていいのか? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる