doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 親善試合「日本代表対グアテマラ代表」超雑感 よかったんじゃないですか。

<<   作成日時 : 2010/09/08 02:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ホームでの試合でしたし、どんな試合にせよ勝ててよかったのは間違いないでしょう。

流れの中からゴールを2つも「いい時間帯に」決めれたし、まぁよかったんじゃないですかね。

特に2点目を評価したいなぁ。香川選手のオフ・ザ・ボールの動きが素晴らしかったと思うんだけど、今後もし「ウイングサッカー」をするなら、ぜひ、こういうプレイをどんどんやってほしいなぁ。

本田選手もよかったんじゃないですか。ゴールはなかったけど「有効的」なプレイができていたと思いますし、なんというか攻撃にアクセントというか、うまい具合にメリハリをつけれていた気がしたのは評価。まぁ、他にチームを牽引する人がいなかったことが「うまく作用」したのかもしれないけど(笑)、なかなかよかったんじゃないですかね。

続いて悪かったところ。まず失点シーンだけど、あれはインターセプトされた選手よりも、その選手にパスを出したほうの選手のが悪いのかな。Jスポーツで見た「モウリーニョ・レッスン」で、確かモウリーニョ監督がそう言ってました。同じようなシーンで。で、あの失点シーンが象徴するように、パス回しが雑というか「考えてプレイしてないように見えた」ところが難点でしたね。オシムなら怒っていたと思うよ。もっと考えろって。あと「各駅停車」ね。4年前に戻ったみたいな感じなのかな。

まぁ人生なんて同じことの繰り返しなのかもしれないけど、もう宣教師は付いてないからね。そのことは肝に銘じないとね。

にしても今回のグアテマラ代表って何軍なんですか? きっと流通経済大のが強いんじゃないかな。まぁ、やってみないとわからないけど。何にせよ、2連勝できてよかった。原さんお疲れ様でした。以上、雑感でした。

■意欲的とはすばらしい

また「欧州でプレーする代表選手は8人だけなので、わたしもイタリアと行き来はせず日本に住むつもりだ」と明言。日本での生活に慣れ、Jリーグも積極的に視察する意欲をうかがわせた。
http://news.livedoor.com/article/detail/4994376/

さてこちらのニュースが本当かわからないけど、もし本当に「意欲的」なら、それはすばらしいことですね。努力する人には日本人の心情的には、もう無条件で応援してあげたくなるというものです。なので、みんなでザックを応援しようじゃありませんか。たとえ、すぐに結果が出ない展開となったとしても、非難しないで広い心で敗戦も受け入れてあげましょう。もちろん負けたときは敗因をきっちりと分析しつつ、ダメだと思われる点をやさしく指摘することも必要だとは思いますけどね。それも、一種の愛情の表現方法ということで。もちろん勝ったときもしっかりと勝因を分析しますよ。って、それじゃこれまでと変わらないですね。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

さぁて、次はこのブログが丸写しされている事件ですか。狙いはなんですか? 盗作ですか、それともこちらの倒錯ですか? それとも嫌がらせですか? よくないと思いますよ、そういうことするのは。誰か注意してあげてください。カンニングもいかんけど、盗作もいかんって。 って、この忠告文も盗作するのかな? マジでやめてね。キモイから。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
親善試合「日本代表対グアテマラ代表」超雑感 よかったんじゃないですか。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる