doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ルーニーの声明とLOVE GUNの関係  そしてスパーズの出来。

<<   作成日時 : 2010/10/21 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■大きな理由?

ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が火曜日についに、ルーニーが契約更新を拒否し、移籍を望んでいることを認めている。監督はその理由をわからないとしたが、ルーニー自ら移籍の理由を示唆するような声明を出し、金銭のためという噂を否定し、クラブが新戦力の獲得に消極的なことを大きな理由とした。
http://news.livedoor.com/article/detail/5086040/

まぁ、たぶん本音ではないんだろうなぁ。理由は絶対にほかにあると思う。確かにベルバトフ獲得以降、そんなに金を使ってない印象はあるけど、もともとそういうチームではないと思うしね、ユナイテッドは。むしろ個人的にはスコールズやベッカム、ネビル兄弟以降、あまりアカデミー上がりのイングランド人が育ってないことのが問題だと思うくらいなんだけど、違いますか? まぁ、上のように「クラブの方針に疑問」と答えるのが一番角が立たない大人のやり方なんだろうけど(きっと代理人の入れ知恵だな)、本心はたぶん「ファギーとの関係に疲れた」とか「何らかのプライベートな問題からマンチェスターから離れたいと思っている」とか、そんなクラブの哲学とはあまり関係ない「ごくプライベートな問題」であると思っているんですが、サッカー選手だって人間ですし、そういう要素だって馬鹿に出来ないんですよね。というか、むしろそういう「サッカー以外の生活」のほうが人生にとっては大切? ただ、名波氏みたいに「一年生になりたい病=環境を変えてリフレッシュ」ならまだしも、そうではなく「辛いから逃げたい」というような逃避目的だけだとするなら、ちょっと厳しい気もするな。ロビーニョやアドリアーノやベッカム的な「失敗例」が思い出されるとでも言いますか。チェルシーに来たらどうする? そりゃ応援はするし、それでルーニーが本当に救われるなら大歓迎なんですけど、その方法論はちょっと違う気もするんだよなぁ。まぁ「レコードの棚が違った」ことを理由に移籍するのもありなのかもしれないけど、個人的には今一度「ファギーとのレコードの棚が本当に違ってきたのか」については吟味してもらいたいところですね。あとチェルシーに来たって、シティに移籍したって、マドリーに天下ったって、どこに行こうとも「嫌なこと」は少なからずついて回りますから。隣の芝ってヤツです。

■スパーズ…

「我々はずさんなスタートをしてしまった。(GKゴメスの)退場は厳しいジャッジだと思ったがね。4−0とされて、我々はトラブルに陥った。どんなスコアになってもおかしくなかったよ。インテル相手に10人で戦えば、7−0や8−0、10−0で終わっていてもおかしくなかった」http://news.livedoor.com/article/detail/5086260/

個人的にはやっぱ「PK&レッド退場」というジャッジにはあまり賛同できないんですよね。まぁルールでは普通なことなのかもしれないけど、このルールこそがアンチフットボールだと思うんで、無くすことができるなら、まっさきにこのルールを改正してもらいたい。ビデオ判定云々以前の問題としてね。

というわけでスパーズ。正直、退場劇を抜きにしてもお粗末だったと感じました。戦い方が中途半端だったとでも言いますか。守備的に戦うことも出来るチームだと思うんで、そうするのも手だった気がするんですよ。なんか「前から厳しくプレスする」わけでもなく「リトリートして守る」わけでもなく、かといってその2つを使い分ける状況判断に優れているわけでもなかったところが敗因でしょう。エトーの裏への動きは確かに秀逸だとは思うけど、ちょっと不用心過ぎ。まぁ、もともとアウェーでの戦いでは「サンドバックみたいにいたぶられる」傾向もあるチームなのかもしれないけど、昨年王者インテルが相手なんだから、もっと相手に敬意を払って戦ってもよかったと思うんですよ。まぁ、ベイルたんハァハァががんばってくれたので、なんとなく「やられた感」は薄まったのかもしれないけど、前半で0−4は正直プレミアの恥とも言える内容だったように見えました。

■「一番いいメンバーでいくのは当然」?

日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は21日のJリーグ強化担当者らを集めた会議で、来年1月のアジア・カップ(カタール)に臨む日本代表について欧州組を含むベストメンバーで編成する方針を示し、了承された。
 また、この大会に向けた国内合宿を12月下旬から行うことを報告。天皇杯全日本選手権の準々決勝(12月25日)以降に出場するクラブの選手に関しては、合流時期を遅らせる予定という。
 原委員長は「アジアで最も権威のある大会なので、一番いいメンバーでいくのは当然」と説明した。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20101021-00000052-kyodo_sp-spo.html

「一番いいメンバーでいくのは当然」とも言いきれない気もするけどなぁ。欧州組はやっぱクラブとの関係を考えて呼ぶかどうか決めるべきでしょう。確かにアフリカ選手権とかではクラブより代表を優先して選手を呼んでいるのかもしれないけど、その方法論が果たしてアジアでも通じるのか? 少なくともオシムのときはもっと「呼ぶべきかクラブに専念させるべきか」で議論になったと思うんで、そういう感じになってしかるべきだと思うんです。ザッケローニの意見は、どうなんだろう? 協会の犬と呼ばれないように、もっと自己主張してくださいね。
人気ブログランキングへ

Wikiでアメリカのロックバンド「KISS」を調べてみると、なかなか興味深いことが書かれている。ジーンシモンズが「キッスはオリンピックの様なものであり薬物やアルコールの過剰な摂取は許されない」と言ったとか、新メンバーを入れる際には「髪が長いか」「髭は剃っているか」「身長が6フィート以上あるか」など厳しい審査があったということがそれ。
ルーニーさん、どうやらロックバンドもこういう感じでいろいろ厳しいみたいですよ。えっ厳しい違い? 確かに「髪は長いか」という審査の厳しさとファギーの鉄拳の厳しさは違うよね。
Kiss Love Gun

グレイテストKISS
ユニバーサル インターナショナル
2006-01-25
KISS

ユーザレビュー:
KISSを知るのに最 ...
KISSの代表曲を俯 ...
ストレスもぶっ飛ばす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グレイテストKISS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ルーニーの声明とLOVE GUNの関係  そしてスパーズの出来。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる