doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・ザッケローニ日本代表に対する超適当な感想

<<   作成日時 : 2010/10/11 03:21   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

■アジア仕様? 世界仕様?

前に書いた、サッカー日本代表には「アジア仕様」と「世界仕様」の2つが必要になるのではないかというお話を、このタイミングで再度。

岡ちゃん日本代表は、南アフリカワールドカップ直前に中村俊輔を切って、守備重視の「世界仕様」に変更したことで結果を出したとも言えると思うのですが、先日のザッケローニ監督の初陣は果たして、「世界仕様」「アジア仕様」のどちらだったのだろうか? その両方を兼ね備えた「オールマイティ仕様」なのかもしれないけど、相手がアルゼンチン代表であったこと、そして「中村俊輔がいなかったこと」から考えると、「岡ちゃん日本代表の”世界仕様”をベースにしたチームで再び結果を残せた」という風な、穿った考えも浮かんでくるわけで。

まぁ「アジア仕様=ポゼッションサッカー」「世界仕様=カウンターサッカー」という感じに単純に区分けできるものではないとは思いますが、ワールドカップ予選で戦うことになるアジアの各国の主な代表チームは「日本代表を研究」し、さらに「守備重視のカウンター戦術」を仕掛けてくる可能性が高いわけで、そういうチームと対戦したときに、果たしてザッケローニ日本代表がどのようなサッカーをすることになるのか?

アジア仕様、世界仕様という表現が正しいのかはわかりませんが、要は以下の引用文でセルジオ氏が言う「ネクストステージ」という言葉になんとなく近い感覚のものと言えるのかな?

サッカーは相手のいるスポーツだから、対戦相手によって戦い方が変わってくるのは当然だ。自分たちからアクションを起こしているだけでは通用しない場面も出てくる。けれど、世界の強豪と肩を並べるためには、勇気を持ってネクストステージを目指してほしい。アルゼンチン戦はその期待を持たせてくれるものだったし、スタートラインに立てていることは証明したのだからね。
http://news.livedoor.com/article/detail/5063307/

ちなみに「ポゼッションサッカー」「カウンターサッカー」という区分けで単純に語らせていただくと、日本ではジーコ日本代表の失敗がトラウマになっているのか、どうも「ポゼッションサッカー」に対して否定的な方が多い気がするんですが、そうでもないんでしょうか? まぁ、これはあくまで私の感覚的なものですが、個人的にはもっと「ポゼッションサッカー」に対するポジティブな認識があってもいいと思うんですがね。

どのサッカーに戻ったらいいのかってことになったら、またトルシエと一緒で、前線からプレスをかけてラインをコントロールしてっていうサッカーになってしまう。あれじゃあ、ボールを相手に渡さないと日本のサッカーはできないのかっていうジレンマに陥ってしまう。共通理解ができればそこで初めて個性が出てくると思うよ。
EL GOLAZO2005年6月1日・2日号 金田喜稔インタビューより
http://doroguba.at.webry.info/200506/article_2.html

ちょっと引用文献が古くて申し訳ない&さすがに「ボールを相手に渡さないと日本のサッカーはできないのかっていうジレンマ」とまでは言わないですが、「ボールを相手に渡さないスタイル」の必要性の有無について、これからもっと議論の余地が出てくる気がするんですよね。まぁ、とりあえずは韓国戦を見てからって話にはなるんでしょうけど。

■リスペクトもいいけど

 初めて海外で指揮を執るザッケローニと、初めてイタリア人監督を迎える日本サッカー界。両者の共闘は、今後いつまで続くのだろうか。私は、意外と長く続きそうな予感を覚えた。というのも、この人はわれわれが想像している以上に、どうやら日本をリスペクトしてくれているからだ。それは、次の言葉からも明らかである。
「この1カ月、時間の許す限りJリーグを見てきて情報を集めて、いつも試合から戻るときには抱え切れないほどの情報を持って帰ることができた。それを今後も代表に生かしていきたい。Jリーグの監督さんたちは、本当に素晴らしい仕事をしてくれている」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2010/text/201010090003-spnavi_2.html

個人的には別にJリーグへのリスペクト云々なんてどうでもいい気がしますし、逆にもっと本音を言ってもらいたいということのほうが気になりますけどね。正直、うざいですが、Jリーグ賛美が。あと「代表だけでなくJリーグ見に来てください」発言もうざい。中田英寿がそういってから、何年経ちましたか? まぁ、もちろん「代表→Jリーグ」という人の流れもあるのかもしれないけど、もうそういうこと言っている時代ではないと思うんですけど。Jリーグと代表は別物ですよ。プレミアリーグとイングランド代表も同様に別物だと思っているんで。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人クリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本代表、12日韓国戦=ザッケローニ監督の2戦目
【ソウル時事】サッカーの日本代表は12日、当地で国際親善試合の韓国戦を戦う。日本代表と韓国代表は11日、近郊の坡州で練習を行った。 ...続きを見る
サッカーはエンターテインメントだ!
2010/10/12 21:17

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
Jリーグを見もしない人に、ウザいって言われる筋合いはないんだろうなー。
自宅でスカパーのチャンネル弄って、プレミア観てるだけのフニャチン童貞が、
英国人気取りで上から目線の方がよっぽどウザい気が。
久美
2010/10/11 23:08
こんにちは。ドログバさんの古い記事に出てくる『前線で「深さ」を取るんです、サッカーというのは。日本は「深さ」を自陣で取るんでしょ。「深さ」ってのはFWが取るんです。FWが高い位置でクサビを受けられれば「深さ」ができる。そういうビルドアップを中盤から前で作っていかないと。第1優先はクサビ、第2優先はボールを下げないで斜め前。』この金田さんの発言を知ってか知らずか・・知るわけないかw・・ザッケローニがやろうとしている事なのかな?クサビ云々はザッケローニは言ってませんが。
くまおま
2010/10/12 11:38
>くまおまさま
コメントありがとうございます。クサビについてザッケローニ監督はどう考えているのかは興味ありますよね。というかポゼッションについてどう思っているか知りたいです。
doroguba
2010/10/15 21:11
続・ザッケローニ日本代表に対する超適当な感想 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる