doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 首位陥没と12月の戦い

<<   作成日時 : 2010/11/30 13:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


負けはしなかったけど、このタイミングでの首位陥没は正直、厳しい。

エシエン、テリー、ランパードが復帰できれば、12月のビックマッチ連戦も問題なしという意見もあるかもしれないが、他の上位クラブと比較して選手層はけっして高くなく、それを補完できる戦術も持ち合わせないことは認識しておくべきでしょう。

特に選手層に関して言えば、スパーズやシティ以下だと思うので、単純にそれから考えれば、今季5位でフィニッシュしたとしても何の不思議もないのだ。

だって、ファンデルフォールトに代えてデフォーだよ。スパーズは。今のチェルシーよりも選手層厚でしょ?


そういった意味合いで、12月のプレミアリーグの戦いは非常に大切になると思っている。

首位争いに残れるのか、それとも来期チャンピオンズリーグ出場権争いに巻き込まれるのかという意味で。
あと、三浦ヤスさん監督就任おめでとうございます。これで、チェルシーの嫌な流れが断ち切れるといいな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 チェルシーとは直接関係ないですが、クラシコの所感はいかがでしょうか。
 インテルで実践していたサッカーを戦術として用いたらしいのですがまったく実現できていませんでしたね。 
 モウリーニョはチームコンセプトを植えつけるのには時間がかかるといってはいました。しかし、インテルの1年目と2年目では選手もだいぶ変わっていましたし、あながち時間が解決する問題なのかな?とも感じてしまいました。
特に0−2くらいなら言い訳が利く気がしますが、0−5なんてモウリーニョのチームでは考えられなかったことです。。。
 モウリーニョでさえレアルを王座に返り咲かせるのは難しいのでしょうか。。
前にモウリーニョはマドリーによってメンタリティーを変えさせられるといっていた偉い人がいましたがあながち本当なのかなぁとも。
a
2010/11/30 18:36
なんか不安ですよね
テリー
2010/11/30 23:22
今までチェルシーが首位を保っていたのは幸運だった
ライバルチームが足踏みしていたおかげで首位だっただけだからな
まさ
2010/12/01 01:46
それが今のプレミアのおもしろいとこでしょ?(^O^)

2010/12/01 07:12
陥落じゃない?

2010/12/04 20:17
>aさんへ
どうもです。クラシコは見てません。WOWOW契約してないし、バルサtvも基本見てないんで。
doroguba
2010/12/12 02:45
首位陥没と12月の戦い doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる