doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア「チェルシー対サンダーランド」

<<   作成日時 : 2010/11/15 03:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8


所謂、ひとつの時代が終わったという感じかな。

少なくともモウリーニョ時代の勝者のメンタルはなくなった。

間違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今夏の補強に疑問を感じていました。抜けた選手がたくさんいるのに獲得したのはラミレスとべナユンだけ。特にCBを何故補強しなかったのか。どーせ冬も動かないでしょう。今年はお得意のFAカップ優勝だけかもしれないですね。
cole
2010/11/15 13:36
いくら苦しい選手層だからってホームであんな試合ではガッカリ通り越して笑えました。何試合出ても球離れが悪く、周囲と連携が取れず運動量も少なく、ボールロストを繰り返すラミレスを使い続ける理由はなんなんでしょうか?ジョシュやカクタのほうがまだ期待できます。
ホームなのに気持ちを出してる選手もいなくてがっかりです。モウリーニョがいてホーム無敗だったころのメンタリティはdoroguba様の言う通りどっかへ消え去ったようですね。
kkk
2010/11/15 18:11
サンダーランドの選手達からはファイトする気持ちが伝わって来たような気がします。
それに比べチェルシーの面々は・・・三点目の失点、有り得ません・・・
岩田
2010/11/15 18:20
アンチェロッティが監督になってからリードされている試合で逆転したり追いついたりという展開が激減したと思います。 モウリーニョの頃はフートをパワープレーで使ったりしてましたよね
アンチェロッティにはもっと思い切った采配をしてほしいですよね
あとフェレイラより本職のブルマを使えばよかったのに
テリー
2010/11/15 20:59
ワールドクラスのベテラン達に頼り過ぎて世代交代を怠ってきたツケが一気に出始めたね。
ファイナンシャル・フェアプレーの影響で補強したくてもオーナーの資金は使えないし、これだけ選手層が薄くても更なるサラリーカットを行わなければUEFAの大会から締め出される。
このクラブに未来は無いよ。第2のリーズ確実だね。
プロペラ
2010/11/15 22:46
ニュースの結果を見てびっくりゥ ホームというからなおさらですァ

チェルシーには頑張って頂きたいので応援しますァ
モウ
2010/11/16 12:55
いつも、「モウリーニョ時代の勝者のメンタルはなくなった
ってやってる事ないですか?持ちネタなのかな。
元カノをいつまでも忘れられない女々しい野郎みたいでいい加減みっともないですよ。
もうりーにょ
2010/11/16 16:23
>coleさんへ
コメントありがとうございます。「CBを何故補強しなかったのか」は確かに。金がない?貧乏は辛いですね。
>kkkさんへ
コメントありがとうございます。「気持ちを出してる選手もいなくてがっかり」は同意。ほんと残念でしたね。やっぱ「気持ちが出せる戦術」の欠如が問題なんですかね?
>岩田さんへ
コメントありがとうございます。個人的には2失点目が残念でした。フェレイラは中途半端すぎでしたね。まぁ仕方がないんでしょうけど。
>テリーさんへ
コメントありがとうございます。「アンチェロッティにはもっと思い切った采配をしてほしいですよね。あとフェレイラより本職のブルマを使えばよかったのに」はまったくもって同意です。
>モウさんへ
コメントどうもです。応援するしかないのですが、しっかりと改善してもらいたいところです。

doroguba
2010/11/17 07:00
プレミア「チェルシー対サンダーランド」 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる