doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア「チェルシー対エバートン」雑感

<<   作成日時 : 2010/12/05 08:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

後半、ボシングワに代えてフェレイラを投入するんだけど、その意図はやっぱ守備強化?

正直、個の守備力で考えればボシングワもフェレイラも変わらないわけで、あそこで守備を固めたいなら442のフォーメーションにしてカルー下げてラミレスを投入だったと思うけどな。

ラミレスはボランチで起用するんでなく、サイドハーフというか、右の高い位置に置いて、エバートンのピーナールとベインズをケアさせるというアイデアです。

だって、後半右サイドを崩されていた主な要因は、ボシングワの個の守備力が問題だったからではなく、4―3ブロックというシステムのが問題だったと思うから。

しっかし、ほんとリトリートの4―3ブロック守備が好きだよなアンチェロッティは。

もっと、高い位置からのプレス戦術に特化したサッカーもやろうよ。弱いんだからさ。勝てないんだからさ。

ニューカッスル戦とか4―4―2的にやっていたみたいだけど、中途半端だったし。

ユナイテッドやスパーズみたいな攻撃的なドリブラーがいるわけでもないんだし、チェルシーがそれやるなら現状サイドハーフに高い位置からのプレスさせる、ガチガチのガチの戦術サッカーしかないんじゃん?

つまり今、ラミレスを使うなら、彼に自由に仕事をやらせるんじゃなくて、ある程度、仕事を強制的に与えるしかないと思うんだ。

それが、たとえアンチフットボール的なアプローチだとしても、短絡的に今勝てるサッカーをすべきだと思うけどな?

将来なんて、誰も何も保証もされてないんだし。

アブラモビッチさまだって、やっぱ勝利することが一番の最優先事項と考えていらっしゃると思うし。

もちろん、エンターテインメントを追求するのも間違ってないと思うけど、それだけじゃ飯食っていけないんだよ(笑)

人気ブログランキングへ
↑面白かったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
プレミア「チェルシー対エバートン」雑感 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる