doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ザッケローニ監督は香川選手をどう使うべきか? 韓国戦プレビュー的なお話

<<   作成日時 : 2011/01/24 02:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

チェルシー戦は月曜早朝なので、本日はザッケローニ日本代表についての補足(カタール戦の?)みたいなこと書きます。

■中へ絞るでOKか? それとも外で張るべきか?

香川はスペースが空いていると、そこに入っていって決定的な仕事をする。だが、大会を通じて日本は前線で仕掛ける動きが遅すぎるうえに回数も少ない。前半はスペースをつくる動きができていなかった。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/22/kiji/K20110122000099280.html
大きな展開ができない大きな理由は言うまでもない。4−2−3−1の3の左サイドを担当する香川が、内に入り込むケースが多いからだ。その瞬間、“逆サイド”への展開は失われる。
http://news.livedoor.com/article/detail/5288270/

香川選手は「中に入るプレイ」をしてOKなのか、それとも「サイドで張って待つ」べきなのか? まぁ両方すべきだと思うけど、個人的には風間氏が言うように香川選手の良さを出すべきだと思うんで「中に絞るプレイ」がメインで全然OKだと思うんけどね。ドルトムントの試合は見てないですが、日本代表でのパフォーマンスを見る限りは、やっぱ香川選手は「中に入るオフザボールの動き」に良さがあると思うし、ゴールを決めることができる「決定力」もあると思うので、それを禁止するよりも生かすほうがいいと思うんです。ほとんどの人がそう思っていると思いますが(笑)。

もちろんサイドから仕掛ける仕事もすべきだと思いますよ。ただ、それは極論で言えば「中で決定的な仕事をするため」のフェイク的な感じであってもいいと思ってます。要はサイドにいるのは「外から中へのオフザボールの動き」をするための始動する位置の関係であって、サイドチェンジの基点になるためだけにサイドで張る必要はないみたいな感じ? もちろんサイドチェンジの基点
になるようなプレイもすべきだとは思うけど、そのためだけに「香川の良さ」を消してしまうのは本末転倒な気がするんです。サイドチェンジの基点ならサイドバックの選手だってできると思うし、むしろそのほうが理想的だと思うから。

まぁ、香川選手がロッベンみたいにサイドからドリブルで仕掛けるプレイも得意としているなら、それをもっとすべきだとは思うけど、だからといって「中に入り込むプレイ」を禁止する必要はまったくないと思うんです。だって現状、香川選手はそれがすばらしわけですから。例えばバルセロナの時のメッシみたいに「TOPとサイド」で意図的にポジションチェンジするような戦術もあるのかもしれないけど、香川選手の場合は、何となく、そういう「はっきりとしたポジションチェンジ」よりも、本来はサイドなんだけど何となく中にいる「ぐちゃっとしたポジションチェンジ」のがいいようにも感じるんですよね。何となくですが。

■接近、展開

ちなみに、この香川選手の「何となく中に入る」みたいな「中央のスペースへのオフザボールの動き」ですが、このプレイは前回のエントリーでも書いた岡田前監督が掲げていた「接近・展開」というサッカー戦術に非常に近いようにも思えるんです。「接近・展開・連続」というのは、具体的にはラグビーで言うところの「ラック(基点)を作って、そのサイドをすばやく狙う」ようなプレイのことを指していたのかなと思うんですが(違っていたらすみません)、香川選手の持ち味である「サイドから中央へのオフザボールの動き」は、まさにこの「ラグビーでいうところ(岡田前監督がちらっと口をすべらした)のラック脇を狙う」プレイに近い気がするんですよ。かなりこじつけてますが。というか、あえて「ラグビーの戦術」に例えるんじゃなく、どこかの某サッカーサイトで書かれていたデシャン監督がモナコ時代にやっていた「サッカーにおけるゾーンディフェンス破りの1つの形(ゾーンの亀裂に複数人の加圧をかける戦術)」と言われればそのほうが近いのでしょう(笑)  というか、「接近、展開」なんて言葉も、もうまったく関係なし、どうでもいいですよね。というか、闇に葬るべき言葉? まぁ、何にせよ、香川選手の「内に絞るプレイ」はなかなか効果的であるのは間違いないということです。それだけ。

■第3の動き

というわけで、その香川選手の「中に絞るプレイ」ですが、私は中盤からの「早い縦パス」とFW的な選手の「ポストプレイ」という2つのプレイと絡んだほうが、単に空いているスペースを狙うよりも、より効果的であると思っているのですが、そうでもないですか? と思ったら名波さんも同じようなことを指摘してました。

 手放しで喜べる内容ではなかったが、やはり香川が結果を出したことは大きい。1次リーグ3試合に比べて相手の背後を突く動きの質と量が上がっていた。岡崎が中盤や最終ラインからの長いボールに反応して一発で裏を狙う動きを得意とするのに対して、香川はくさびのパスなど1クッション入ってから誰かが空けたスペースに飛び出すのが特徴だ。ボールが来ない場面でも連続性ある動きを繰り返したことで、ゴール前で前を向いてボールを受ける回数が増えた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/23/kiji/K20110123000104480.html

そうそう。私も、やっぱ1クッションあるほうが効果的だと思うんですよね。前を向いてボールをもらうというのもポイントでしょう。

■ポゼッションで生きる?

というわけで次の韓国戦ですが、もし仮に「ボールポゼッション」で日本代表が上回ることでできるなら、この香川選手の「オフザボールの動き」が1つの鍵になるんだと思ってます。なぜなら「緩急をつけるプレイ」同様に、この香川選手の大胆な「オフザボールの動き」というのもボールポゼッションしている状態でないとなかなかうまくいかないと思うし、逆に言うとポゼッションからの攻撃を機能させるためには、そんな「大胆なオフザボールの動き」が必要になると思うからです。

ただ、韓国代表やオーストラリア代表あたりが相手だと、これまでのようにポゼッションできるかどうかは微妙です。試合に展開にもよるんでしょうが、簡単にボールを持たせてくれない可能性も十分に考えられます。で、ボールが持てないとなると、これまでと違って「堅守速攻」「カウンター」な戦い方が必要とされるわけですが、前回も書いたように、もしかしたら日本代表はそんな「非ポゼッション的カウンターサッカー」のが良さが出る気もするんですよね。この大会ではCBに不安があるので「非ポゼッション」だと厳しい戦いになってしまうのかもしれないけど、ポテンシャル的には岡田前日本代表が南アフリカワールドカップで見せたような「低いゾーンディフェンス」で守る戦い方も、やぶさかではないと思うんです。本田選手や岡崎選手、香川選手ら攻撃陣だって「カウンター」は下手ではないと思うし、本田選手に関して言えば、むしろそのほうが「良さ」が出る気がしなくもないですから。それにザッケローニ監督だってイタリア人ですし、そういうスタイルだってけっして嫌いではないと思うんです。たぶん。

まぁ、ポゼッションもカウンターも両方必要だと思いますし、韓国戦もきっとその両方が問われることになるんでしょうけどね。
人気ブログランキングへ
↑読んで面白かったらクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/chelsea/9373689.stm
カクタはフルアムへローンに出されるようです。
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/chelsea/9372540.stm
ベンフィカのセンターハーフ、ダビド・ルイスを狙っているようですが、色よい返事は得られていない。
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/c/chelsea/9373739.stm
アトレティコ・マドリーのセルヒオ・アグエロとウルグアイ人センターハーフ、ディエゴ・ゴディンにオファーを出したが、拒絶されたとの報道。しかし、チェルシー側はオファーを出したこと自体を否定。アンチェロッティ曰く、「今冬に狙っているのはダビド・ルイスだけ」。
蹴球
2011/01/26 17:55
自分も香川のドイツでのプレーを見たことがないので「香川らしいプレー」という物がなんなのか分かりません。中に切り込むプレーなのか、中央でごちゃごちゃした所を抜けて行くのが長所なのか。。。少なくともサイドを縦に突破してクロスをあげる「スタンダードなサイドアタッカー」ではないかと。・・・いや、これは意図的にしていないような気がします。ドイツでの自信がそうさせるのか、ただ単にクロスをあげたくないのか。まあプロの選手なのでそれはないかもしれませんが。やはり本来のトップ下で使うべき?では本田は?
さりんじゃー
2011/01/26 23:40
ザッケローニ監督は香川選手をどう使うべきか? 韓国戦プレビュー的なお話 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる