doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「マージーサイドダービー」超雑感  監督交代の狙いは?

<<   作成日時 : 2011/01/17 02:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チェルシー勝ったようですね。残念ながらスカパーで放送がなかったんで、試合見れてないんですが。この調子でぜひ勝ち点を積み重ねてもらいたいものです。というわけで、その代わりにみたマージーサイドダービーについて。


気がつけけばホジソンが首となっていたリバプールだけど、ここでダルグリッシュに監督を変えた理由は何なんでしょう。

1、優勝狙うため?
2、CL出場権を狙うため?
3、降格阻止のため。
4、アイデンティティ復権
5、ユースアカデミー上がりを重宝する&使って育てるため。

ダルグリッシュの手腕についてはよくわからないんですが、サイドバックにケリーを使っているところをみると、彼を監督にした狙いは「4」か「5」なのかもしれませんね。

確かにベニテス監督以降あまりユース育ちがいないような気がするので、このあたりでジェラードやオーエンみたいな選手が生まれてほしいという気持ちは非常にわかります。ただ、今期のチェルシーともそうだけど「若手」を育てながら「タイトル争い」も行うという2足の草鞋を履きながら戦うのはなかなか難しいんですよね。ベンゲルとかファーガソンくらいの手腕があれば問題ないのかもしれないけど、残念ながら、なかなかそこまでの実力がある監督というのはいないもの。はたしてダルグリッシュ監督は、そんな「若手を育てながら勝つこと」という命題を達成することはできるのかしら?

そんなこと考えながら適当に試合見ていたんですが、後半早々に2失点したシーンとか見ると、ちょっと厳しいようにも感じました。前半から狙われていた&不安定だった「サイドバックケリーの高さ」と「セットプレイの守備(マーク)の甘さ」を突かれて失点するわけですが、もうちょっと守備が安定しないと勝ち点をたくさん積み重ねるのは厳しい気がするんですよね。まぁ、ユナイテッドやスパーズみたいな攻撃的なウイングとかゲームメイクできる中盤とかいれば、イケイケの攻撃的で押し通せるのかもしれないけど、現状のメンツだとそれは厳しいように思えるしだいです。まぁこの、1月に誰か新たに攻撃的な選手でも取れればいけるのかもしれないですが。眠くなったので、本日ここまで。
人気ブログランキングへ
↑クリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
プレミアリーグ「マージーサイドダービー」超雑感  監督交代の狙いは? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる