doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアカップ「日本代表対カタール代表」超雑感 アジア仕様のテストは合格?

<<   作成日時 : 2011/01/22 03:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー、よく勝ちました。すばらしい。パチパチパチ。

ほんと、勝ててよかった。勝って経験を積めるというのは、すばらしいことですな。

ということで時間がないので気が付いたことをいくつか。

・何というか、その…。岡田前監督ありがとう。この試合のポイントは「接近、展開、連続」でした。

・「ライク・ア・バルサ」(バルセロナみたいなサッカー)するなら、もっと最終ラインがドリブルなどでボールを運びたいね。ノーマーク&ノープレスなんだし。

・サイドチェンジできない理由の1つは、サイドバックのポジショニングになるのかな? やっぱ、もっと、高い位置でポゼッションに絡みたいですよね。

・ワントップに対しては、別にオフサイドトラップというリスキーな戦術でなくてもよかった気もするけどね。まぁ、コンパクトにするための「高い最終ライン」というところもあるんだろうけど、それなら、やっぱもっと最終ラインの選手がボールポゼッションに絡んでほしい。

・もしザッケローニ監督がバルセロナの監督したら、どうなるんだろう? 誰が監督であってもバルセロナはバルセロナであるのか? それともちょっとイタリアンになるのか? 

・もしイタリアンにもなれるのなら、それは「ボールポゼッション」を放棄したサッカーもできるということになるんでしょう。というか、その「非ポゼッションサッカー」のが、もしかして良さが出る?

・次の準決勝どこと対戦するかわからないけど、そのあたりがポイントになるのかもしれない。

・つまり「世界仕様のスタイル」への帰還みたいな感じ? 

・というわけで「アジア仕様」のテストはこれで終了。厳しかったけど、なんとか合格ですね。おめでとうございます。

人気ブログランキングへ
↑読んで面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アジアカップ「日本代表対カタール代表」超雑感 アジア仕様のテストは合格? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる