doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア「ストーク対チェルシー」超雑感 やはり風向きは変わらなかった。

<<   作成日時 : 2011/04/05 01:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり「風向き」は変わらなかった。

アンチェロッティは、きっと変えることができないんだろう。または、あえて自ら変えたくないという意識もあるのかもしれない。

ここで言う「風向き」とは、サッカーの試合の流れを変えるということです。選手交代の策を駆使して、監督がね。

この試合のアンチェロッティの交代策は「アネルカ→トーレス」「ラミレス→カルー」「ボシングワ→イバノビッチ」というものでした。セオリー通りといえば、そう言えるのかもしれませんが、残念ながらそのアンチェロッティのセオリーで「風向き」が変わったためしはほとんどないんですよね。チェルシーの監督になってからは、特に。

で、この試合もそうでした。交代によってチェルシーの何かがよくなることが特になく、むしろ悪くなった感じでなんとか引き分けに持ち込むことが出来たという感じの幕切れ。たぶん試合に勝つための交代策だったんだろうけど、何となくそれ以外の意図を多分に含んだ交代策だったと思ってしまうのは気のせいだろうか? トーレス起用は、何となく「欧州CLのためのコンディション調整のため」だったように思えたし、カルーとイバノは使うことに最大限の意義があった感じの「ローテーション」を意識したものだったように見えたのは穿ちすぎ?

まぁ「ラミレス→カルー」というのは、ちょっぴりリスクを伴った「風向きを変えたい」ということが伝わる交代策だったけど、残念ながら、それでも風向きを変えるのには十分ではないんですよね。もっと明確な意図を持った戦術を伴った策であったり、リスクを冒した手でないと変わらないんでしょう。選手の「個の力」任せの策だと、今のチェルシーだと厳しい。何度も同じこと言うけど。

結局のところ、アンチェロッティはこのやり方したないということなんだろうね。これ以上はリスクを冒さないし、交代や戦術で「風向きを変える」というのはナンセンスという考え方なんでしょう。選手の疲労とローテーションとモチベーションこそが、サッカーのすべて。それ以外の「神の手」を監督が下すのはサッカーの冒涜だ。けしからんことだ。天罰があたるぞ。みたいな。

このドロー。もちろん、ストークのパフォーマンスがよかったので仕方がないところもあったとは思いますよ。アウェーですし、引き分けでも万々歳なんでしょう。ただ、何が何でも勝ちたいと思っていたなら、もっと違うやり方もあったと思うんです。いつも似たようなこと言っていますけど。

「これで(ユナイテッドとの)差はより広がった。だが、我々はユナイテッドのことを考えるのではなく、自分たちの試合をすることを考えなければいけない。我々は3位に入って、CLに出場しなければならないんだ。これでタイトルを獲得するのはとても難しくなった。だが、以前から我々はそう言っていたよ」
http://news.livedoor.com/article/detail/5462801/

このコメントをどう読むかにもよるんでしょうが、まぁ、最初から何が何でも勝つという気はなかったんでしょうし、そもそも論として、「何が何でも勝つための策」というのもなかったということなんでしょう。繰り返しになるけど、アンチェロッティの交代の意図は「選手の疲労とローテーションとモチベーション」がすべてであり、それ以上の「神の手」を監督が下すのはサッカーの冒涜であると思っているとしか思えない。もちろん、それはそれで1つの方法論であるとは思うけど、正直、それほどその古典的なカルチョなやりかたは面白くないんだよな。個人的には。

収穫はドログバのゴールですかね。アネルカのアーリー気味のクロスに、ラインぎりぎりから飛び出してダイビングヘッドというその発想がすばらしかった。「アーリークロス」はもっと多用していいと思うんだけどな。スパーズの「クラウチ戦術」ではないけど、ドログバの高さを生かしたポストプレイから、2列目の選手がそのドログバのポストからのパスを狙うという「単純さ」も必要であると思うんですよ。

以上です。
人気ブログランキングへ
↑お願いします。クリックを。


風向きが変わってしまいそうだ。

つかまるもののなない俺は

飛ばされていくしかないのかい?



風向きしだい―中曽根首相の考えるニッポン (Pocket Inox)
広松書店
山田 紳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風向きしだい―中曽根首相の考えるニッポン (Pocket Inox) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



SION
インペリアルレコード
2004-03-24
SION

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SION の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
プレミア「ストーク対チェルシー」超雑感 やはり風向きは変わらなかった。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる