doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「マンチェスター強い方対チェルシー」超雑感 というか大反省会

<<   作成日時 : 2011/09/20 02:32   >>

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

「というわけでユナイテッド戦を振り返りたいと思うんですが、大味な試合になってしまいました」

「ですね。チェルシーは、もっと守備的に戦うという選択肢もあったと思うんですが、自然体というかノープランで挑んだというか。よくわかりませんが、ロースコアよりも打合いを狙ったんでしょう。たぶん」

「確かに、そんな感じでした」

「まず議論のポイントとなるのが、やはりラウル・メイレレスのアンカー起用だと思うんですが、ボアス監督的にはどう考えていたんでしょう? 守備よりも攻撃だみたいな感じだったのか、それともバランスを考えて”ミケルよりメイレレス”って感じだったのか?」

「正直、そもそもメイレレスがどんな選手ってこと自体が、まだよくわかりません(笑)。ただ、ここ数試合を見た感じだと運動量とパスセンスはある感じはしますが、守備については微妙な感じを抱いてまして。守備を考えたら私は彼をチョイスしないかな。なのでぶっちゃけ、ユナイテッド相手に無茶するなぁって思って見てました(笑) 戦術でカバーするのかと思ったら、そうでもなかったし」

「まぁ、ボアス監督の哲学お披露目の試合であったと考えると、そのメイレレスのアンカー起用はある意味メッセージだったのかもしれません。俺はモウリーニョと違って、アウエーだろうと変に守備的な戦いはしないぞみたいな感じというか(笑)。さっきも言ったけどロースコアよりも点の取り合いするぞみたいな。わかりませんけど」

「なるほどね。点の取り合いか。で、実際、試合はその通り点の取り合いになるというか。一方的になるというか(笑)。ユナイテッドに前半からぼこられちゃうわけですが(笑)」

「決定力の差といえばそれまでなんですが、打合いできるメンツじゃないんですよね。今のチェルシーは。なので、攻撃的に戦うとボロがでちゃうのかなと。ユナイテッドくらいレベルと戦うと、特に」

「ボロが出るというか、ほんと守備は微妙でしたね。ハイプレスでもなければ、引いて守るでもなく。気合も感じられませんでした。セットプレイから失点しちゃうわけですが、オールドトラフォードで変なオフサイトラップ仕掛けちゃだめですよ。審判も敵くらいの意気込みで戦わないと。というか全般的にマジでプレスが甘かった印象ありました。ナニとアシュリーヤングに対する守り方を含めて、守備の仕方は甘かったなと」

「確かに、モウリーニョ時代からのイメージであった堅守のチェルシーという感じはなかったですよね。テリーを筆頭に当たりもイマイチだし」

「メイレレスのアンカー起用に話は戻るけど、結局、守備優先という布陣じゃないんですよね。かといって攻撃的かというと、そうでもないんだけど(笑)」

「攻撃的でもない、守備的でもない。中途半端という感じ? ゴールの匂いがしないとでも言うか。ユナイテッドレベルの相手だと、今のメンツだとゴールの匂いがしないということが、よくわかりました(笑)。それがわかっただけでも収穫ですかね(笑)」

「同意です。チェルシーには今現在、こういう大一番でゴール奪えるような選手がいないんですよ。というか、ゴールの臭いがしない選手に決定機が訪れるシステムになっているというか。ずばり言うとラミレスが足かせなんだよな(笑)」

「ラミレスはいい選手なんだけど、現状のままだと、正直、厳しいですよね。ほら、開始2分に右サイド崩して、ラミレスがシュートするシーンがありましたが、あそこでゴールできないのが今のチェルシーの象徴であるかなと。ゴールの匂いがしない人に決定機がくるという。同様に前半25分の決定機を外したのもラミレスでした。つまりシュートまでの型は作れるけど、決定力はないシステムみたいな感じなんですよね。正直、今のラミレスにゴールは期待できないです。何どもいうけど、動きはいいし、運動量もすばらしいです。ですが、残念ながらゴールの匂いはしない。特にビッグマッチではラミレスはダメな印象が強いんだよな。メンタル面に問題があるのかしら?」

「ラミレスには、これからの覚醒に期待したいんですけどね。現状は、私も期待できないに同意。というか、ユナイテッド相手に打合いを挑むなら、そんなラミレスとかメイレレスとか中盤の選手がゴールしないと厳しいと思うんです。ランパードはいいとして、ラミレス、メイレレスにそれを期待するのは無理かなと。なので、もうちょい守備的に戦ってもよかったのではと私は思って見てました。結果論ですがね」

「ユナイテッド相手に打合いを臨んだとすると、ボアス監督的には、どういう目論見があったんでしょうかね? トーレス、スタリッジ、マタあたりの得点力に期待したんでしょうか? 後半早々にランパードをベンチに下げてますが、中盤に、どれくらいゴールを期待していたのか?」

「わかりませんが、ボアス監督のサッカーを考えると中盤に運動量がある選手は必須であるのは確かなんです。そう考えると現状だとラミレス、メイレレスは外せない感じなのかもしれません。わかりませんが。ただ、彼らを使いながら、もっと守備的に戦うというやり方はなかったのかというのが気になるところですね。何ども言うけど、プレス守備やメンタル面を含めて、なんかピッチ上の選手たちに厳しさが足りなかった気がしてならない。いいサッカーはしているんだけど、なんか気持ちが入ってなかったというか」

「モウリーニョ時代とか、気持ちだけで戦っていた感じはありましたし、そこがチェルシーの強さでもあったんですけどね。下手くそだけど、妙に選手たちの自信だけはあるみたいな(笑)。技術で負けても気持ちだけは負けないみたいな強さというか、そこがチェルシーの魅力でもあったんですよね。ですが昨日の試合にそれは感じられなかったな」

「私もそうでした。あえて名前を上げればスタリッジとラミレスとボシングワがそんな感じだったかな。特にスタリッジの後半のやる気のなさは失望でしたね。動きも少ないし、気持ちも見えてこない。それじゃ、だめですよ。もっと、気持ちでがんばらないと。今年はスタリッジには期待しているんで、そのあたりのメンタル面の改善はしてほしいね。今のままじゃ、だめです」

「逆に、トーレスはメンタル面でいいところ見せていたんじゃないですか。例のQBKするまでは、特に(笑)いい動きしていたし、気合も入っていたように見えました。なので、この試合のトーレスの出来に関しては合格点をあげたいな。決定機を2,3度外したのはいただけないけど」

「確かにDF裏への動きとかよかったですよね。まぁユナイテッドの守備陣があれだったこともありましたけど」

「今、ちょうどユナイテッドの2ゴール目を見ていたんだけど、やっぱメイレレスの動きはイマイチだなぁ。ナニのシュートがすばらしいのは間違いないんだけど、メイレレスのポジショニングを含め、改善できる部分はあった気もしますね」

「テリーの動きもいまいちですよね。なんか中途半端というか思いっきりがないというか。正直、この試合のテリーならルイスのがいいですわ」

「3失点目とか、あのクリアはないなぁ。その前段階で崩されてしまったほうが問題だけど、メイレレスのアンカー起用を含め、守備陣のテコ入れが必要なのは確かかな」

「ちなみに、後半のボアス采配についてはどう思う? ランパード下げて、アネルカ起用し4−4−2にシステムも変更。アンカー部分を2ボランチにして守備を立て直しつつ、攻撃的な布陣にシフトした感じでしたが」

「見事だと思いましたね。ランパード下げたのは意外でしたが、バランス考えてラミレスとメイレレスを残した感じなのか? というか、単にランパードのコンディションの問題なのかもしれないですけど。なんにせよ、いい采配であったと思いました。ただ次の采配である、ルカクの右サイド投入はイマイチだったと思いましたけどね。けど、動かないよりはましかなと」

「まぁ、何にせよ前半終了時の0−3で勝負ありでしたけどね」



「さて総括すると、敗因は、やっぱ前半のボアスの戦術ですかね。ロースコアでなく打合いを挑んだ感じだったけど、それを実現するための選手がピッチにいなかったのに、それをやってしまったのが最大のミスというか。結果よりも内容を重視したんでしょうか?」

「結果より内容重視とは確かに。と考えると、ある意味、モウリーニョ時代とはまったく逆のアプローチだったのかもしれないですね。ベンゲル的というか。結果論ですが」

「なんか大敗なんだけど、内容はそれほどは悪くなかったというか。そういう印象は残ってますね。パス回しや崩し方でいい場面は多々ありましたしね」

「希望は持てたのは事実。負けてもいいサッカーだったですよね。半年後にこの負けが肥やしとなれば、うれしい。というか、そうしないとね。個人的には、次はもっと結果を重視した戦いをしてもらいたいです」

「守備の立て直しは課題だと感じました。メイレレスの起用法を含めて、注目ですね。まぁ、このまま攻撃第一なスタイルで突き進む可能性も大いにあるんですけど。やっぱ試合に勝てないと、意味ないと思うからね」

人気ブログランキングへ
↑面白かった人はクリック願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい
プレミアリーグ「マンチェスター強い方対チェルシー」超雑感 というか大反省会 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる