doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 売名行為と、疑惑が浮上したことだけでも不名誉について。

<<   作成日時 : 2011/10/27 03:37   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

■売名行為

売名にならないよう格好をつけてもらわないと
http://news.livedoor.com/article/detail/5969662/

えーと、そもそも日本でプロ野球の球団のオーナーになるというのはみなさん基本「売名」が目的なんじゃないんですか? 読売とか、楽天とか、ソフトバンクとか。正直、この問題どうなろうと関係ないし反対するのもいいんだけど、あまりに議論しているレベルが酷すぎる。

■不名誉?

とはいえ、人種差別的発言をしたとの疑惑が浮上したことだけでもイングランドにとっては不名誉なこと。
http://news.livedoor.com/article/detail/5968702/

なんで疑惑が浮上しただけで不名誉なのか、まったく意味がわからん。冤罪な可能性は十分あるし、本当に言ってないとしたら、別に不名誉でもなんでもないだろ。サッカーキングって雑誌の見識が知れるな。買ったことないし、これからも買うことないだろうけど。

■疑惑?

記者会見に1人で臨んだ高山新社長は、ウッドフォード氏が報道機関のインタビューで、取締役が全員辞任すべきと訴えていることについて「我々は全くそう思っていない」との見解を表明。その上で、ウッドフォード氏について「(報道機関などに)社内の機密情報を出している」とし「発言は大変問題だ」と批判した。同社が表明した法的措置の検討状況については「考えてはいるが現在、ここで答られるものはない」と述べるにとどめた。 http://news.livedoor.com/article/detail/5969518/

こちらもまだ”疑惑”なので、それをもって不名誉とか書くとサッカーキングと同じアナのムジナ? まぁ、いろいろ出ている証拠的なものを考えると、どう考えても真っ黒だよなこれは。黒くないと考えるほうが、不適切だ。まぁ、とことん解明してもらいたいですね。

■天下り

その理由は、オリンパスの社外取締役と広報部門の管理職に、日経の人間が天下っていて、まあ別に民間企業同士の話だからしょうがないけどメディアと取材対象の間で癒着があるんじゃねえの。 http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/10/post-c74b.html#more

なるほどね。おもしろい。天下りって、やっぱ、すごいなぁ。

■3.11以降

「そうやって温泉宿にまでiPhoneやiPadを持ち込むことで、キミたちの人生は豊かになっていると言えるのかね。そんなものがあるせいで、キミたちはますます忙しくなり、ますます不幸になっているようにしか、オレには見えないのだが」と兄ちゃんに言われて、私も平川くんも返す言葉を失ったのである。
http://blog.tatsuru.com/2011/10/25_1624.php

3.11以降のこの人の理論は基本これだと思うんですが、個人的にはかなり違和感があります。まぁ「学校の先生」の話と考えれば、別に普通なのかもしれないけど、「内田先生はそこらの先生と違う」と考えていた輩としてはがっかりだな。まぁ、勝手にそう思っていた
だけなんで、それが間違いだっただけなんですがね。

■ラグビーとサッカー

ラグビーとサッカーを同時に語るのが暴論であることを承知の上で言えば、サッカーのW杯でも日本が対戦する国の多くが格上のチームだ。10年W杯において、日本の岡田武史監督は大会直前、守備面のリスクを極力下げる現実路線にシフトし、これが成功して1次リーグ突破を果たした。結果を得ることによる選手の自信やファンの支持は大きい。その後の日本は、攻撃的なパス回しを可能にする若手選手も台頭し、世界に通用するかもしれない「日本スタイル」が少しずつ見えてきた。その方向性を後押ししているのが、体格の似たスペインの王座獲得であり、香川真司や長友佑都の欧州での成功であり、なでしこジャパンの世界制覇であるように思う。
http://www.jiji.com/jc/v2?id=rugby11_jpn_10
 

言いたいことはわかるけど、サッカーとの比較はまったく意味ないと思う。ほんと意味ない。「日本スタイル」?  そんなものないって。スペインの王座とかまったく関係ないでしょう。ラグビーはラグビーで考えてください。世界には同じようなレベルのチームがたくさんあると思うんで、それを参考にガンバってください。というかさ。もう関係ないかもしれないけど、岡田が日本代表のサッカーにさ、「接近展開」とか日本の糞ラグビーを取り入れようとしていたと考えるだけで虫酸が走る。私は意まだに許せないね。

■継続型と 変化型

サッカーの監督にも継続型と変化型の両タイプがいましてね。いまレアル・マドリードを率いているジョゼ・モウリーリョという監督は変化型で、チェルシー、インテルといった欧州の強豪チームを渡り歩いた優勝請負人です。
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20111018

継続型と変化型? まぁ確かに、そうも分類できるかもしれないけどさ。現実的に考えて、じゃ継続型って誰がいますよ。ファーガソンとベンゲル。モイーズ? あと誰かいる? グアルディオラもそう?  4人ですか? もう数人いますか? じゃ変化型って何人? それ以外すべて、そう? 何百人、何千人?  で、10人:何千人という比率で2つのタイプに分類って、ちょっと思考的に厳しくないですか? 

 
以上、まとめて異論、反論、おぶじぇくしょんでした。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
売名行為と、疑惑が浮上したことだけでも不名誉について。 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる