doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスター・シティ」感想文 シルバは確かにかっこいい

<<   作成日時 : 2011/12/15 02:10   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません。忙しくて更新遅れました。試合はリアルタイムで見ていたんですけど、書けなかった。せっかく朝早起きして、気合入れて見たのに。ということで、さっそく試合について、dorogubaさんといっしょに振りかえって行きたいと思います。

まずスタメンですが、ダビドルイスが出場停止ということで、代わりにボシングワが右サイドに復帰。センターバックにはイバノビッチが入りました。それ以外はバレンシア戦と同じメンツ。これについてはどう感じましたか?

「ここ数試合、メンバー固定して戦っているんですよね。確かカーリングカップ・リバプール戦は替えてましたが、
ニューカッスル戦からは、ほぼ固定。まぁベストメンバーというか、連携を考えてというか。要は勝つためにベニテス的なローテな戦い方は封印したということなんでしょう。もしルイスが出場停止でなければ、まったく同じだったと思います」

なるほど。ベニテスは封印ですか。固定といえば、ここんとこ右サイドバックにずっとイバノビッチを起用してましたが、それはやっぱ守備を考えてだったんでしょうかね。あとランさんがスタメン落ちした理由は、どう考えてます?

「イバノの右は守備のバランスを考えてでしょう。ポゼッションがメイン戦術じゃないと、やっぱ最終ラインの守備力は大切ですかね。ランパードのベンチは運動量を考慮してですかね。連戦でのスタメン固定を考えると体力的に厳しいと考えてのかもしれません」

ということは、ボアス監督はニューカッスル戦からの3試合をメンツ固定で戦うと決め、その結果ランパード外したとでも? うーん、さすがにそれはない気がするなぁ。単純にメイレレス>ランパードだったからそうしただけなんじゃないの?

「飛び出しと運動量を考えると、確かにメイレレスのがいい気はしますよね。中盤の運動量は今のチェルシーの鍵ですから、それを考えるとランパードよりメイレレスとなったのかも。ただ、ランパードはチェルシーに必要なのは確かですよ。というわけで、ベンチの理由は正直、わかりません」


さて、では試合内容について。開始直後に、いきなり失点するわけですが。


「いやー。最悪の失点でしたよね。バロテッリとクンの2人にやられた感じでしたが、プレス守備とバロテッリのマークが中途半端だったようにも感じました。具体的に言うとボシングワはゾーンよりももっとバロテッリのことをケアすべきだったと思うんだけど、いったい、何をケアしていたんだろう? みたいな感じ? 誰か、右裏に飛び出してくる選手でもいると感じていたのか? うーん。あそこはバロテッリ一択だったかなと」


ボシングワにダメだしですか? でも、敵ながらマリオ・バロテッリはいい選手ですよね。

「ですね。バロテッリ最高! シルバもこっこええ。ヤヤトゥレもいい選手だ。今年のシティはいいチームですよ。優勝候補ナンバーワンだね」

おや。ここ数年アンチマンチェスターシティではなかったんでしたっけ? まぁ、いいですけど。で、先制されてチェルシーは苦しいスタートとなりました。

「でしたね。正直、やばいと思って見てました。シティは守備がいいしね。でも、この試合はチェルシーの選手が切れずに丹念に戦っていたのが、すばらしかった。シティの守備は固くて簡単に崩せないのは明らかだったんですが、相手の疲れが見え始める30分過ぎくらいまで、カウンターを許さずにバランスよく戦っていたのはすばらしかったなぁと」

そして、前半33分にチェルシーがゴール。前半のうちに同点に追いつくことに成功します。

「正直、よく追いつけたなと。粘り勝ち? 30分過ぎからシティ守備陣の動きが悪くなったように見えたんですが、その時間帯でうまく攻撃できたのが大きかった。というか、そこまで0−1で粘れたのが大きかった。あと右サイドでスタリッジが個の勝負できたのがポイントでしたが、やっぱサイドで仕掛けることができる選手がいることは大切だなと実感。メイレレスの動きもよかったね。というか何故にフリー? シティ守備陣はメイレレス動きについてこれない感じでしたが、疲れが出たんでしょう。さすがにあそこでフリーなら決めれますよ。もちろんシュートも見事でしたが」

スタリッジがよかったというか。逆に言うと、シティのサイドバック・クリシーが狙いどころだったなんてこともある? 彼は後半退場してますが。

「クリシーは悪くないと思います。彼はベストの1人です。それよりもスタリッジがよかった。彼を褒めましょう。あと退場に関しては審判が味方してくれたところも多分にあるのかなと思ってます。もちろんクリシのプレーも軽率でしたがね」

これまで、どちらかというと審判に泣かされていたことのが多かった気もしますが、この試合は逆に助けられた感じ?

「ですね。決勝ゴールのPKだって審判によってはPK取らないと思うし。まぁ久しぶりに審判を見方にできたのはよかった。運がありました」

運ねぇ〜。って、もう試合展開を追うのは止めにします(笑)。ほかに何か気になった点などは?


「振り返るとヤヤトゥレにほとんど仕事させなかったのが大きかったですね。あとシルバも封じ込めれたのはポイントでした」

シティが守備的だったことの影響もあると思うんですが、その2人に大きな仕事をさせなかったのは確かに効きました。ドログバもがんばって守備してました。

「というか、改めて試合を見直すと、クリシーの守備は酷いな。こりゃ2枚イエローは当然。ヤヤトゥレの汚いプレイも酷いなぁ」

そういえば、決勝ゴールのPKはランパ−ドが勝手に蹴った(笑)ようですが、それについては?

「勝手じゃない! でっち上げはいけませんよ。ちゃんと話ったんだよ。何にせよ、よく決めてくれました。自信があったんでしょうけど、あそこで決めるのはさすが。キッカー直訴して外していたら、エラいことだったわえkで。きっとチェルシーでの選手生命を賭けたPKだったんでしょう。そう考えると、すごいシーンだな、このPK。いろいろな意味で、決まってよかったなと」


ランパードはもちろん、そのほかの中盤の選手ラミレスとメイレレスもMVP級の働きでした。

「ですね。クリシーの退場もラミレスのプレイ絡みでしたし、この3連勝を支えたのは、その2人でした。年末年始はローテに戻ると思うけど、現状、チェルシーの中盤のファーストチョイスはその2人ですかね。エイエンが戻ってきたら、わかりませんが」

バレンシアとシティに勝ち、少し光が見えてきました(笑)


「いうことないですね。これで、今期ボアス監督がクビになることはないでしょう。プレミア優勝狙うのはまだまだ厳しい&難しいと思いますが、可能性が残っているのは確か。というかCL出場権だけは、絶対に死守してもらいたいですね」

シティはまだ優勝候補ナンバーワンですか?


「ですね。シルバはかっこええし、バロテッリはクールやし。守備も固いし、そんなに連敗するとは思えないですからね」

ELに回るので、あの変則的なスケジュールに苦しめば、取りこぼしも増えるかも?


「確かに。それは期待したいですね。ユナイテッドも同様に苦しんでほしいな」

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
プレミアリーグ「チェルシー対マンチェスター・シティ」感想文 シルバは確かにかっこいい doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる