doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミア「チェルシー対フラム」感想文  メリークリスマス!

<<   作成日時 : 2011/12/27 03:28   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

スパーズ戦のドローは「よくやった!」だけど、フラム戦のドローは「けしからん」? いろいろ意見があるとは思いますが、まぁ、これが今のチェルシーの実力なんでしょう。

3試合連続ドローはいただけないですが、まぁ「負けなくなった」と考えれば、それほど悪い結果ではない気もします。失点はしているけど、それほど守備が破綻しなくなったのは評価していいと思うんです。まぁ、その分、攻撃力は低下しているんですが、一時期の悪い頃と比べて攻守のバランスが取れてきているのは確かだと思うんです。あとは「勝者のメンタリティ」が付いてくればというところですが、とりあえずは「負けないこと」からはじめようってことで、これからに期待したい。プレミア優勝は厳しいけど、来期のCL出場権だけは確保しないとやばいですからね。

というか、やっぱボクシングデイの試合はきついですよね。12月の過密日程はキツイ。

特に今期のチェルシーは12月の頭にバレンシア戦、シティ戦と天王山を迎えちゃったわけですし、この過密日程は厳しかった。本当はバレンシア戦あたりを消化試合にできれば、もっと余裕をもってターンオーバー制を駆使できたと思うんですが、いろいろ計算が狂っちゃったのは痛かったなと。まぁ仕方がない。

そういえば今日のフラム戦についてスカパーのアホ解説が「1点取ったあとに畳み掛ける姿勢が足りない」とか言ってましたが、果たしてこの過密日程のこととか考慮して発言しているんでしょうか? まぁ2点目取れれば確かに楽だったけど、このスケジュールで90分ずっと同じテンポで戦うのは厳しいと思いますよ。なので、今日の試合展開はそんなに悪くはなかったと思ってます。メンツ的にも、スケジュール的にも、いろいろ難しかったと思うんで、まぁドローでも仕方がないかなと。

話は変わりますが、漫画「釣りキチ三平」で「小さなビックゲーム」というエピソードがあります。参考までこちらを紹介。

この瞬間、小学生のときに読んだ「釣りキチ三平」の「小さなビッグゲーム」が脳裏に過ぎった。それはタナゴ釣りの話で、身体のデカい外国人の人が三平ん家にやってきて、「ビッグフィッシュを釣るビッグゲームがしたい」みたいなことを言う。で、結局三平は「小さな仕掛けで小さな魚を釣ることも、切られまいと格闘するからビッグゲームだよ」みたいなことをいうものだった。それ以来、タナゴ釣りというものが、頭のどこかにあったんだろう。じゃなきゃ、この「小さなビッグゲーム」ってタイトルも覚えてるワケがないよね。
http://www.basswave.jp/column/hardcore/hardcore4/hc4_page1.html

「小さな仕掛けで小さな魚を釣ることも、切られまいと格闘するからビッグゲームだよ」とは名言であると思うし、この考え方はサッカーでも同様であると思うんです。「守備的なサッカー」「アンチフットボール」「つならないサッカー」だって、考えようによっては「ビックゲーム」なんです。なーんて。っていい加減、支離滅裂なことばかり書いていると、このブログもやばいですかね。では!

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス
プレミア「チェルシー対フラム」感想文  メリークリスマス! doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる