doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年総括

<<   作成日時 : 2011/12/28 02:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

年の瀬なので、2011年を振り返ってみます。

今年最大の出来事は、やはり「3.11」だったと思うんだけど、このブログ的にもその影響からか、5月くらいから更新頻度が減りました。

まぁ震災の影響というより5月が欧州サッカーのオフシーズンだったこと(またはアンチェロッティ・チェルシーのダメさに嫌気が差した影響)のほうが影響が大きかった気もするし、Twitterの時代となった影響もあったと思うけど、なんにせよ更新頻度が減ったのは確かでした。コメント欄の閉鎖も影響しているのかな。なんか「もう、ブログは適当でいいかな」「無理して書く事もないな」と言う感じで、ブログを更新することの優先順位がかなり下がったんですよね。昨年の1月にケータイからスマートフォンに機種変更した影響もありました。スマートフォンからのブログ更新はかなり面倒(というか、やったことない)なんで、それに引きずられたところもあった気がします。ただ、まぁ根がしぶといほうなんで、閉鎖までいかずしぶとく月数度でもブログを更新しているのは自分らしいかな、なんて思っていたりします。まぁ、たいした内容を書いてないし、文章のレベルはかなり下がりましたけどね。というかジーコ日本代表のこととか、モウリーニョのこととか、オシムのこととか、岡ちゃんのこととか、昔はよくいろいろ書いていたよなぁ(笑)。KETSEEさんとのやりとりとか今読むと、かなり笑えますよね。それなりに、おもしろいけど。うーん。サッカー論が花盛りだったというか、サッカーに対していろいろと未熟だったから書けたんでしょう。もちろん、今もまだ未熟なんですけど。というか永久に未熟です。

■リア充

町田市立陸上競技場は家からかなり近くて、たまに遊びに行くんだけど、ぶっちゃけ1度たりともそこでサッカーを見たことがない。というか、なぜかサッカーの試合がやってない時期に行くことが多く、その場にいても「サッカーの臭い」がまったくしない不思議なところという印象をづっと持ってました。というか、今もそう思ってます。ごめんなさい、もしかして違う場所で試合していますか? 来期J2ということで盛り上がっているところでは盛り上がっているんでしょうが、個人的にはまったく興味ないんです。

Jリーグ好きな友人がいるんだけど、彼曰く「別にサッカーでなくても、よかったかも」とのこと。彼は特別? それとも普通? 言いたいのはスタジアムでサッカー試合を楽しむ醍醐味があるのはわかるし、サッカーの試合にスタジアムのお客さんが必要なこともわかるんだけど、お金と暇がない貧乏人にとってはテレビで試合を見る「日常」が一番合っているということです。「たまにスタジアムで見る」よりも「毎試合をテレビで見る」ことのが大切であるとでもいいますか。遠くロンドンの地で行われているチェルシーの試合を、日本にいながらにして、ほぼ毎試合ライブで観戦できるのは、ほんとありがたいというか、すばらしい。スカパーがチェルシーの試合を放送してなかったら、このブログは続いてませんでした。それは確かですし、間違いありません。アブラモビッチ以降のチェルシーファンは、「チェルシーの試合が放映されない状況」を知らない世代であると思うんですが、我々チェルシーファンはもっと現状に感謝すべきであると思うし、この現状が続くように祈るべきであると思うんですよ。たとえばボアス監督がしくじって、もしCL出場権を逃すようなことになれば、放送される試合数が今より減ってしまうことになるかもしれません。たとえばスカパーがしくじって、もし放映権を失ってしまったら…。って、もう悲観するのはやめよう。というか、悲観よりも現状に感謝です。

■日本代表とアクセス数

このブログで、日本代表のことをほとんど書かなくなりました。理由はいろいろあるけど、まぁ家でスカパー以外のテレビ番組が見れない状態にしていることが最大の理由なんでしょう(笑)。ザッケローニにあまり興味がないというのもあることはあるんです、試合を見る環境がないというが書かない最大の理由です。ぶっちゃけアクセス数的にはチェルシーよりも日本代表について書くほうが全然あるんですけどね。2倍以上? そう、このブログ的には日本代表についてのコンテンツは優良コンテンツなんです。ついでバルセロナやアーセナルの記事。チェルシーよりも、それらに関して書いたほうがアクセス数はいいです。たぶん。でも、アクセス数よりもチェルシーなんです。理由は好きだから。なぜ好きなのかと聞かれると、うまく答えれれないんですが、きっと、いろいろな条件や嗜好が一致するからなんでしょう。チームの歴史だったり、チームカラーだったり、ユニフォームの色だったり、ロンドンの場所柄だったり、変に外様が入り込みやすい成金さだったり。

■モウリーニョの影

ボアス監督にモウリーニョの影を見ていたのは、そのとおりです。ぶっちゃけ「モウリーニョ2世」を期待してました。チェルシーファンとしての私にとってモウリーニョ時代はいい思い出ですし、あの時代をもう一度となっていたのは確か。恥ずかしながら、それが間違いであると気がついたのは、この10月くらいでした。というか、「間違い」というか「いきなりは無理」という境地というか(笑)。今はそれを望むのは無理と感じてますが、夢自体はまだ見続けてはいます。というかボアス監督にはモウリーニョ超をしてほしい。できるはず。

■サービス

チェルシーファンの理想の日常って「常勝」なんですよね。そんなこと言ったらオシムは怒るかもしれないけど、毎週、毎週、試合に勝ってもらいって「いい気分」で、その週を過ごすことができるのが理想なんですよ。負ければ、なんとなく1週間がつならないし、何でもいいから試合に勝つことが大切だったりするわけです。もちろん試合内容もいいにこしたことはないんですけどね。ソーシャルゲームはサービスだとするなら、チェルシーの試合を見るのも同様(笑)。まぁサッカーはゲームですが、期待しているのは限りなくサービスに近いみたいな感じ(笑)。もちろん八百長は望んでないけど。

■中二病的まとめ

というわけで、まとめると、素人ブロガーにとってブログを書く事は金銭的にはまったくありがたみはないけど、日常をより楽しく生きるための1つのツールくらいの存在ではあるんです。使いようによってはね。そして、そのように使い尽くしたいという思いを再確認できたのが、2011年でした。来年はどうなるかわかりませんが、今の延長線になるのは間違いないのかなと。スカパー、ボアス監督、そしてアブラモビッチ氏が継続していただけているうちは、それに倣いたいです。

人気ブログランキングへ
↑おもしろかったらガッツ願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
2011年総括 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる