doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 上昇する気温のせいでロードショウは…。サッカーニュース読み

<<   作成日時 : 2012/01/14 03:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■放映権

iPodで音楽業界とやりあい、iPad / iBooksで出版業界とやりあったアップルは現在「iTV」を準備中。大手テレビ局がコンテンツを提供しなかった Google TV は大いに苦戦していることもあり、そこで大手テレビ局の人気番組を見られるよう画策していると。プレミアの放映権もその一環なのでしょう。
http://supportista.jp/2012/01/news06052657.html

スカパーが今後もプレミア放送し続けてくれることに期待しているし、そうなると思っているのですが、それにプラスして、アップルやグーグルのコンテンツとしても楽しめるようになるなら、なおいいね。たとえば1試合100円とかで個別に配信してくれたりするなら、見ちゃうかも。FA杯とかスカパーでカバーしきれてない試合って結構あるんだけど、そういうのを拾ってくれるのならうれしい。ちなみに、今、スカパーでプレミアとCLが見れるセットに加入しているのですが、月額3800円ですか? で、だいたい月に12試合くらいプレミアの試合を見ているので、それで計算すると1試合あたり300円くらい? そう考えると高いかな。って、12試合も見てないか(笑)。

■状況判断よりオートマ

1つ目はサイドチェンジがないこと。
2つ目はどんな状況でも前を目指してプレーすること。
3つ目は外から中、中から外へのボールの動きが偏っていること。
4つ目は試合のスピードが常に一定で速く、リズムの変化がないこと。
http://supportista.jp/2012/01/news12161623.html

おっと思って、よく原文読んだら「高校サッカー」の話みたいですな。なーんだ。まぁ、一言で言えば「状況判断がなっちゃない」ってことなんだろうけど、日本では「状況判断」よりも「オートマチックでスピーディ」のが好まれる傾向があるから、あながち間違ってないのかもしれませんね。「パスは3本でフィニッシュ!」「ボールを奪って10秒でフィニッシュ」「高い位置からプレス! プレス! プレス!」というほうが、結果が出るんですよ。変に「考える」よりも、「考えるな!」みたいな感じ。

■日本サッカーって強い?

前出の中国サッカーファンの小原悦子さんは「日本のサッカーの強さの原点には、技術力と精神力、そして協調性がある。体格や身体能力では日本を上回る中国だが、日本のサッカー文化にあるこうした点にもぜひ注目してほしい」と熱く語る。http://diamond.jp/articles/-/15663?page=5

「日本のサッカーの強さの原点」って、いつから「強く」なったんだろう。それに原点は「技術力と精神力、そして協調性」よりも「プロ化」のほうにある気がするけどね。「強さ」というなら。ちなみに、ついさっき、またスカパーの「FOOT」見ていたんだけど、元Jリーガーの第2人生はおもしろかったな。韓国企業に就職した元GKに、プロビリヤードの転職した元FWですか。まぁ、何となくわかってはいるけど、こういうの見ると、Jリーガーであり続けることって難しいし、厳しいと実感するな。うーん。Jリーグって、果たして本当に「夢」のある職業なんだろうか? 子供たちにとって。

■4位の座を掛けて

アストン・ヴィラへの短期レンタルが決まったアイルラン代表FWロビー・キーンは、古巣トッテナムMFルカ・モドリッチの獲得を狙っていると言われているチェルシーに対し、獲得は難しいだろうと話している。R・キーンは、チェルシーよりもトッテナムの方がタイトルを獲得する可能性が高いと主張した。
http://news.livedoor.com/article/detail/6189283/

確かに、今シーズンはスパーズのほうが可能性あるし、たぶん上位でフィニッシュするんでしょう。まだわからないけど、スパーズはエバートンに勝って首位まで3ポイント差でしょ? 優勝はシティとユナイテッドとスパーズの3チームの争いになった感じはするし、チェルシーはアーセナルとリバプールと「4位争い」となってしまったのは明らかです。厳しい。なので、モドリッチは、チェルシーにはこないでしょう。好きな選手ではあるんだけど、縁がなかったということで、まぁ仕方がない。そういう選手はたくさんんるし、それだけのことです。

というわけで、スパーズとは差がついてしまったわけですが、チェルシー的には今後の戦いを4位の座を掛けてがんばりたいところ。CL出場権だけは確保しておきたいですからね。厳しいけど。で、明日のサンダーランド戦は、そんな「4位争い」のためにも絶対に負けられない戦いです。負けられないんですが、オニールに監督変わってからサンダーランドは手ごわいんだよな。守備はいいし、カウンターは鋭いし。適当にポゼッションして戦うと、かなり危険な感じです。ただ、ドログバがいない現状だと、どうしてもリスクを冒した攻撃的サッカーをしないと攻撃が機能しないんですよね。さぁ、どうしましょう。とりあえず、ハイラインで攻撃的に戦って、カウンターやられてから「どうしよう」って考えますか。それともホームでの戦いだけど、守備的にいきます? 難しい試合になるのかな。それはそれで見るの楽しみだけど。というかエシエン復帰はまだ? ケイヒル獲得はいつ? って、そうそうロビーキーンがアストンヴィラだって? ふーん。今期は「ベテラン復帰」が多いなぁ。いいことだけど。
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
上昇する気温のせいでロードショウは…。サッカーニュース読み doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる