doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 香川選手はマンチェスター・ユナイテッドで成功できるのか?

<<   作成日時 : 2012/06/08 12:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

 香川選手のユナイテッド移籍が決まったようですね。おめでとう。がんばってほしい気はするけど、チェルシーファン的な立場から言わせてもらえば、チェルシー戦では、おとなしくしててねという感じです(笑)。

というわけで、いろいろな人がすでに予想されてますが、私も香川選手がユナイテッドで活躍できるかどうか考えてみることにしました。って、ぶっちゃけわかりません。活躍できる技術は持っていると思うし、成功できる可能性があるのは間違いないと思うんですよ。パクチソン選手だって、ある程度は成功したんですしね。

ただ、一方で不安要素がないわけでもない。なので、チェルシーファン的な視点から、そんなネガティブなポイントをいくつか挙げてみることにします。

■アンリでも1年目は駄目だった

プレミアリーグに移籍した選手に贈られる言葉の第一位が、この「アンリも最初は苦労した」という言葉。要は順応するなで時間がかかるということです。実際に1年目のアンリ選手がどんなだったかはアーセナルの歴史にあまり興味ないのではよく知らないけど、「1年目は難しい」はチェルシーに移籍してきた選手でもそういう場合は多いと感じてます。まぁ、もちろん今年移籍してきたマタ選手のように、すぐに順応してしまう選手だっているんですけどね。

■クリスチャーノ・ロナウドも最初は駄目だった

ちなみに、現レアルのロナウド選手もユナイテッド移籍当時はだめだった記憶があります。まぁロナウドの場合は移籍した時点で若かったし、香川選手とは違うケースとして考えるべきなのかもしれないけど。

■ライバルは多い?

次いで、選手層という視点で考えてみると、ユナイテッドにはバレンシア、ナニ、アシュリーヤング、ギグス選手など優れた選手が多いというのも考慮すべき点でしょう。まぁビッククラブなんで当たり前なんですが、「香川におんぶに抱っこ」なチームでは現状はなってないということです。もちろん活躍すればそうなる可能性はありますが、ライバル達のレベルはかなり高いということは頭に入れておくべきでしょう。あっ、パク選手もライバル? というか、来期の陣容がわからないので、ここで挙げたライバルの誰かが移籍してしまう可能性もあるんですけどね。

■セカンドトップで使われれば成功する?

サイドだと厳しいけど、セカンドトップなら大丈夫みたいなこと書かれている方がいた記憶がありますが、はたしてファーガソンがそういう起用をするかは怪しいなと。確かにルーニーとかいろいろなポジションで起用している気はするけど、香川選手がいきなりFW的に起用される可能性は高くない気がする。まぁ今期よくFWとして起用されていたのはウェルベックでしたっけ? そう考えると、そこのポジション狙うのはありな気はするけど、よっぽど決定力でアピールできないと厳しいかなと。

■試合数が多すぎでコンデョション調整が厳しい

日本代表サッカー好きな人にたまにいる「コンデョション第一主義者」の方が、今回の香川移籍についてどう考えているか知りたいところですが、プレミアリーグはいわゆるウインターブレイク的な休みがまったくないのは考慮すべき点でしょう。ビッククラブはローテーション採用しているところが多いし、もちろんコンデョションの管理に関しても一流のやり方が行われているとは思いますが「メンタル的な疲労」みたいなものは香川選手自身で克服していかないといけない問題なのかなと。で、もちろん日本代表に呼ばれたときのコンデョション調整もポイントとなります。先の「コンディション至上主義者」のかたの中には、かつてオシムが提案した「海外選手はそこで成功するまで代表に呼ばなくてOK」的な考えを提案するかたもいるのかもしれないけど、ザッケローニがそうするとは思えないわけで。まぁ個人的には体力は大丈夫かなと思っているんですが、それよりも先ほどから書いている「メンタルの疲労」というのがポイントにないのかなって気がしてます。

■マンチェスターはないのもない?

よくスカパーの粕谷氏が言っている「ロンドンのクラブは私生活もそれなりに期待できるが、マンチェスターのクラブはサッカーするしかない」の法則。すみません、マンチェスターのことよく知らないので、この言葉が本当かわからないんですが、要は生活環境に慣れるかどうかは移籍した選手が成功できるかどうかの鍵ということなんでしょう。まぁわかる気はするんで、香川選手がそのあたりをどう順応できるかってところは目には見えないけど重要なところなのかなって気はします。

■香川は単なる駒の1つである

ビッククラブはどこもそうですが、ある特定の選手と心中することは少ないです。駄目ならほかの選手を使う。まぁ当たり前ですが、香川選手も当然、駄目ならそうなります。ファーガソン監督は比較的長い目で選手を使える名将であると思うので、そのあたりは問題ないのかもしれまえんが、逆に言うと1年目はカップ戦要員となる可能性だって高いわけで。要はユナイテッドにおいては現状、香川選手は主役ではないと思うので、ファンの方はそのことを頭に入れて応援するのがいいのかなっていうのがチェルシーファンからの余計な提案ということでこのエントリーを閉めさせていただきたいと思います。

さて、今週末からユーロでも見るか。

人気ブログランキングへ
お願いします。クリックを。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
かわいい
香川選手はマンチェスター・ユナイテッドで成功できるのか? doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる