doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 親善試合「サッカーブラジル代表対サッカー日本代表」全年齢版 感想文  働いたら負け

<<   作成日時 : 2012/10/17 02:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のブラジル見て「おもしろい」と思った方は、ぜひ今年のチェルシーの試合も一度見てみてください。

オスカルにラミレス、ルイスの3人がプレイしているんです。あと、元フランス代表のマルダも2軍にいて準備運動してます。よろしくお願いします。以下、試合後のコメントから、大反省会。

■2列目の守備

ただ、ブラジルの最近の試合はすべて先制する試合ばかりだったので、彼らがリードされたときにどうバランスが崩れるかは見てみたかった。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201210170001-spnavi_2.html

言いたいことはわかるけど、それを親善試合でも許さないのが「強い」時のブラジルだと思うんで、1点取られた時点で負けなんだよね。それはバルセロナも同様。だから、チェルシーは勝つために「あえて」アンチフットボールという戦術で戦うわけですよ。モウリーニョ時代のチェルシーやディマッティオのチェルシーだって、バルセロナとふつうに戦えば、今日の日本代表みたいに「ボールは持てたし惜しいシーンもあったけど、残念ながら4-0で負けちゃったね。がんばったよ」という戦いはできると思うんです。でも、それをやらずに、あえてアンチフットボールをして「勝ち」を狙ったわけです。もしも、ザッケローニが本当に「彼らがリードされたときにどうバランスが崩れるかは見てみたかった」んなら、もう少し工夫してよかった着はするね。本田ゼロトップはいいと思うけど、2列目に工夫がほしかった。長友か酒井のどちらかをサイドに起用して「2列目の守備」を強化するなんて戦い方もあったはず。

■働いたら負け

考え方として、前線で相手に的を絞らせないような(試合の)入り方をして、サイドの選手がエリアへ侵入するということを狙っていた。しかし、ほとんどその狙い通りにいかなかった。バイタルエリアに入っていくというのが第一の目的で、そこからサイドの選手のダイヤゴナルランに合わせてボールを配給しようというアイデアを持っていたが、バイタルへは入れても、裏へのチョイスが出せなかったと思う。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201210170001-spnavi_1.html

ポゼッション好きだよね、ザック。理想を高く持つのは素敵だけど、現実的には「カウンターだけ狙う」でよかったんじゃないだろうか。ニートが「働いたら負け」とおっしゃっているように、我々日本代表は「ポゼッションしたら負け」くらいの覚悟を持つのもありだと思う。もちろん相手に先にゴールされた時点で、その戦術は終わりをつげるんですが。

■オフザボールですよ

「前線にいい選手がたくさんいるから。中盤ではボールを回せたけれど、どうしても裏(へ入っていく動き)がないから、いい感じで行けてもつぶされてカウンターという感じ。やっぱり誰かが裏を突かないと」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20121017-00000000-spnavi-socc.html
縦への配給ではなく横パスが多くなった理由については、前半で相手に最初のミドルシュートを打たれて、それが決まってしまったことや、2点目をPKであっさり奪われてしまい、冷静さを失ってしまったことが挙げられると思う。すぐに2点リードされた展開になったが、そういった戦いもいい経験だと思う。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/text/kaiken/201210170001-spnavi.html

冷静さ? それもあるかもしれないけど、それが一番の要因じゃない気はするな。それよりも「後ろ盾」と「技術」ですよ。オフザボールの動きに関しては、前のエントリーを参考にしてもらいたいけど、要は選手たちが「裏を突ける」ようなメンタルになるように、監督が「怖さから解放」してあげるべき。要は相手が強いと「うかつに飛び込めなくなる」わけですよ。カウンターが怖いんで。しかも、ブラジルの選手たちだって「裏を突かれることが一番危険」というのは熟知していわけで。そう。守備する側(ブラジル)は、日本がやりたいことは百も承知なんです。それでも、相手に打ち破って攻めるというのは無理。やっぱ「ポゼッション」捨てて「アンチサッカー」するしかない。

しっかし0-4とはヤバイなぁ。デモされてもおかしくないくらいの大敗だな。そうだよね、ジーコ。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
親善試合「サッカーブラジル代表対サッカー日本代表」全年齢版 感想文  働いたら負け doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる