doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS FA杯「マンチェスターユナイテッド対チェルシー」感想文 短めに

<<   作成日時 : 2013/03/12 02:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

0-2からよく追いつきました。ハイライトでしか試合は見れてないのですが、失点シーンは集中力の問題のように感じましたね。まぁ防ぎようが無い仕方が無い失点ともいえるのかも知れないけど、マークとかポジショニングとかプレスのタイミングとか、ちょっとした細かいところで”甘い”いところがあって、そこが失点に繋がっている気がするんですよね。UEFA杯スパルタク戦の失点もそうだけど、残念ながら今のチェルシーは「1-0」で勝てるチームではないんです。かといって攻撃的なスタイルで打ち勝つチームでもないわけで。なんというか、現状のチェルシーは、すべてにおいて微妙なチームなんです。それほど強くも無く、弱くも無いというか。安定感が無いという言葉が的確なのかな? なので、FA杯再試合はスタンフォードブリッジでの試合になるけど、有利かと聞かれれば、必ずしもそうではない。負ける可能性だって十分にある。まぁ、現状のプライオリティは「来期のCL出場権の確保」であることは舞がいないわけですから、変な色気は捨てて、そこに全力投球でいいと思うんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
FA杯「マンチェスターユナイテッド対チェルシー」感想文 短めに doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる