doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS プレミアリーグ「リバプール対チェルシー」感想文  ロスタイムの戦い方とダブルボランチの弱点

<<   作成日時 : 2013/04/23 02:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

確かにロスタイムは異様に長かったとは思うが、そんなのプレミアリーグのアウェイ戦では日常茶飯事だと思う。なので、そのことを勝てなかった理由にするのはやめてもらいですな。

■駄目なのはあくまでチェルシーの戦い方

つまり、駄目なのはあくまで「チェルシーのロスタイムの戦い方」と「チェルシーの守備」なのであって、ロスタイムの長さは副次的なものであるという認識を持ちましょうということ。まぁ、「攻撃」もよくなかったというか、守備よりも攻撃の方が最低だったんだけど。

■ロスタイムの戦い方

まず、ロスタイムの戦い方についてだけど、ベニテスが交代策としてランパードを投入した意図がよくわかりません。あそこは、はっきりとパウロフェレイラなり守備固めの選手交代をして「逃げ切りのサイン」を出すべきだったと思う。ロスタイムでのランパード投入は中途半端だったと思うし、ランパードを投入するのなら、もっと早い時間での投入だったのではないか? ロスタイムの戦い方にも問題があった。まぁ直接的には失点とは関係ないんだけど、ロスタイム早々時間帯でチェルシーがボールポゼッションしているときに、サイドバックのバートランドがちょっとプレスかけられただけで、ハーフラインあたりからゴールキーパーにバックパス出したシーンがありました。セイフティを考えてのバックパスだったんだろうけど、何というか「苦し紛れ以外の何ものでもないバックパス」はまったく意味が無いと思った次第です。ポゼッションのためにGKを使うのはありだと思うんですよ。でも、あのパスは絶対そんなんではなく、苦し紛れにバックパスしているだけなんですよね。そういうパスするなら、ピッチの外にボールける方がましだし、適当に前線にボールを放り込むほうがいい。なんというか、意味無いバックパスって、試合の流れが悪くなるんですよ。相手に調子付けれるというか。ミケルもそういうパスする印象があるんだけど、ベニテスチェルシーは「バックパスが下手糞」というのはガチだとと思う。最終ラインのポゼッションが下手糞なんだよね。まぁバートランドとアスクリピエタの問題なのかもしれないけど。

■へたれ守備

失点シーン。リバプールの攻撃陣もよかったとは思うけど、チェルシーの守備も褒められたものではないよね。1失点目はボールホルダー(キャラガー)へのプレスが甘く、さらにダウニングのオフザボールの動きにも対応で来てなかったというお粗末なものでした。ちょっとスペースに「斜め走り」されて守備のマークがずれると、あとは後手後手になってしまうというのは、今のチェルシーの守備の弱点ですよね。それはアンカーを置かなしシステムの弱点でもあると思うんだけど、センターバックが横に引っぺがされると、中央の人数が足りなくなるというジーコ日本代表によく見られたような弱点といえば分かりやすいだろうか? 「ダブルボランチ」システムの宿命なのかもしれないので、まぁ仕方が無いんですが、もう少しカバーリングについて考えないと、今度のマンチェスターユナイテッド戦あたりで痛い目に遭う可能性は高いかなと。ちなみに、スカパー解説の粕谷が「ミケルとラミレスのボランチがイイ」とかいっていたけど、別にランパードだってそんなにかわらないんだよね。問題はシステムであり、人ではないんだから。この試合でそれが再確認できたのではないでしょうか? スタリッジ投入後のリバプールの攻撃が、そんなチェルシーの弱点を考えてのものだったのかはわからないけど、結果的にはそうなったのかなと。

■中途半端な攻撃陣

最後に攻撃について。前の試合と比べたらたぶん似たようなものだったんだろうけど、この試合の攻撃のほうが最悪に感じたのは、チームのバランスの問題なんでしょう。カウンター狙うなら、もう少し守備を強化すべきなんだろうし、ポゼッションからの攻撃を考えるなら、意味なしのバックパスを出さなくてもいいボール回しを練習すべき見たいな感じ。この試合は、そのどちらでもない中途半端なイメージでした。ローテーションの弊害? そんなくそみたいなチームの出来であっても、ロスタイムの最後のほうまでは勝ち点3が取れた展開だったんですよ。もったいないというか、そういう試合をものに出来ないとプレミアトップ3に入るのは厳しいかな。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
プレミアリーグ「リバプール対チェルシー」感想文  ロスタイムの戦い方とダブルボランチの弱点 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる