doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨーロッパリーグ「チェルシー対バーゼル」感想文

<<   作成日時 : 2013/05/04 01:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ドリブルでの仕掛けにミドルシュート。そして、そのシュートのこぼれ球のつめ。チェルシーの1点は目、2点目は両方とも同じような形からのゴールでしたが、「個のドリブル突破」というのは、やはり大きな武器だと再確認。もちろん、パスワークを駆使した「崩し」というのも大切だと思うけど、ドリブルという武器があるかないかは、けっこう大きなポイントだなと感じました。

この試合もアンカーにダビド・ルイスというシステムでしたが、次のユナイテッド戦、その次のスパーズ戦という今期一番の「天王山」も、そのシステムで戦うことになるんでしょうか?

ベニテス暫定監督は、この終盤、なかなかがんばっていると思ってます。「勝てば官軍」じゃないけど、きちんと結果を残しているのはきちんと評価したいですね。まぁ、まだ「来期チャンピオンズリーグ出場権の獲得」という今期一番のプライオリティを達成できてはいないんだけど、この調子で残り試合をすべて物にしてもらいたいところです。

とりあえずは、以上。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
ヨーロッパリーグ「チェルシー対バーゼル」感想文 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる