doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS コンフェデ2013決勝戦 感想文

<<   作成日時 : 2013/07/02 02:26   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

あれ? 先制ゴールのあと、ブラジル人選手が観客席へ入って喜びのパフォーマンスしてたけど、
ああいうのイエローカードではなかったっけ? そこが、非常に気になった。というか、そこだけが気になった。

大会前にも書いたけど、南米での大会なので南米のチームが有利であるというのは言うまでもないところだ。その昔、前身のトヨタカップが開催された経緯は「日本が南米と欧州の中間に位置する中立国だから」というのは、別に日本に対するおべっかでも、経済的な理由でもないと思う。本当に「中間」だからという理由が大きいはずだ。

で、開催国が強いと大会も盛り上がるというのは事実であると思うし、それはそれでいいんだろうけど、だからといって、あまりに「ホームアドバンテイジ=開催国をひいきする」と、サッカーがくそつまらなくなるので、個人的には勘弁してほしいと思っている。

ちなみに、今のブラジル代表はまだ若いし、これからもっと強くなる可能性を秘めていると思う。けど、逆に言うと、今現在のレベルはそれほどではないと思っている。ネイマールはクラブチームではやっとこれから欧州の舞台で戦うことになるわけだし、オスカルだってチェルシーでレギュラーを取れる保障はこれっぽっちもない。つまり、まだ、そのレベルだ。サイドバックの人材は他のチームを圧倒していると思うけど、「開催国の利」がなければ、足をすくわれる可能性は十分にあるのだ。


代表の試合は正直、ちょっと飽きた。早くプレミアリーグがはじまってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
コンフェデ2013決勝戦 感想文 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる