doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 東アジアでの最後の椅子を賭けたデスマッチ(笑)「日本代表対オーストラリア代表」雑感(加筆修正あり)

<<   作成日時 : 2013/07/27 02:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

オーストラリア代表の出来が悪かったからという理由もあるんだろうが、前の試合よりもプレイが積極的だったように感じられたのは悪くなかった。豊田のポストプレイ、斉藤のドリブルという「個人技」が冴えていたからというものあるんだろうが、攻撃では各人やることがはっきりしていたことが功を奏したんだろう。何より「縦パス」をきちんと入れることが出来たというのは大きかった。基本というかセオリーというか、そういう「攻撃の形」というのは大切なんですよ。守備はあれでしたが、まぁ、こういう試合ではよくあることなので、特に言及することはないかな。

というわけで、雑感を述べるとするなら「ゴールを決めた選手は偉い。失点に絡んだ選手は反省しよう」という、組織よりも「個」に焦点を当てるべき試合だったという感じか。ただし「個の評価」といっても、個人的にはW杯選考へ生き残りを賭けたサバイバルな争いみたいな思考はあまり働かない。だって、これまでの日本代表の歴史から考えたとしても、そんなサバイバルレースが何かしら有益なものを生み出すとは思えないから。

たとえばトルシエ日本代表時代の「中村落選、秋田・中山の入選」。ジーコ日本代表時代の「藤田・三浦アツの落選」。岡田日本代表のときは…南アフリカでは特にないか。大会後によく議論された「組織として機能するために必要な人材」というのは、必ずしもサバイバルゲームの勝者ではないことは我々は十分承知しているはずだ。そう。いいたいことは、必ずしもサバイバルレースの勝者と、最終的に選ぶべき選手は、必ずしも同じではないということなのだ。その意味を、身にしみてわかっていそうな人たちが、単に数試合での仕事ぶりを見て「この選手は当確だ。あいつは落選だ」とか評価するのは、なんか滑稽に感じるのだ。もちろん、試合ごとに評価するのは間違ってないし、むしろ正しいとは思う。でも、「メンバー選考」の基準は、そんなに単純ではないということだ。

まぁ、ザッケローニ監督なら「トルシエ時代の秋田・中山」とか「ジーコ時代の藤田・三浦」みたいな選手を選ばなくても問題ないのかもしれないし、むしろ「門戸を開いている」というポーズを見せることのほうが大切なのかもしれない。そう考えるなのら、サバイバルゲームを楽しむのもありか。

(2)は、メンバーの固定化を批判するメディアに対して、「わたしはこれだけ多くの選手にチャンスを与えていますよ」というメッセージを発信していたとする説。実際、オーストラリア戦前日の囲み取材でも、ザッケローニは「みなさんはよく『メンバーが固定化されている』と書いているが」と、やや皮肉交じりに語っている。本人の中では、ある程度の選手の序列は決まっているものの、一応、ポーズとして全選手に出場機会を与えたという可能性は、少なからずあり得ると思う。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2013/columndtl/201307260005-spnavi?page=2

繰り返しになるが、別に、この大会が意味無いとはいってないです。こういう、新しい選手が試合に出れる大会は非常に大切だと思うし、そこで一生懸命プレイしている選手を見るのも嫌いではないです。ただ、「W杯生き残りを賭けた云々」という目だけで試合を見るのは、あまり建設的でない気がするんです。もちろん、がんばった選手は評価するし、力を出せなかった選手は「次がんばろう」ってなるんだけど、そういう評価は別に「今回のW杯のため」のものだけでなくったっていいはずです。Jリーグが盛り上げるためだっていいわけだし、その次ぎのW杯のためだっていいはずです。

日本代表だけでなく、Jリーグを応援しよう。

なんてメッセージをたまに聞くけど、今こそ、そういう世論を形成すべきときなんじゃないかな。

(以上、最初に書いた文章がひどかったので7月27日10時に少し加筆修正しました)


にしてもオーストラリアの劣化が激しいのは気になります。サッカーが「アジアの一員」となってしまったことによる弊害とかあるんじゃないだろうかと勘ぐってしまうくらいに。まぁサッカーが「オージーボール」と「ラグビー」の次の位であることは、今も昔も変わらないんだろうけど。

人気ブログランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
東アジアでの最後の椅子を賭けたデスマッチ(笑)「日本代表対オーストラリア代表」雑感(加筆修正あり) doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる