doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS UEFAスーパーカップ「バイエルンミュンヘン対チェルシー」感想文  勝っていたとしても評価低い内容

<<   作成日時 : 2013/09/01 00:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールシーンは見事だったと思うけど、評価的にはユナイテッド戦同様かなり物足りないですね。

守備はいいと思うけどポゼッション率が低すぎですね。モウリーニョらしい戦いともいえるのかもしれないけど、「ユナイテッドに変わる王者」を目指すなら、もう少しポゼッション率上げて戦えるようにしないと駄目だと思う。たとえ、この試合に勝っていたとしても、その意見は変わらないです。

「こういったことに今更驚かない。私には良くあることだ。かつてのチェルシーはチャンピオンズリーグの試合で、10人になりながらバルセロナと何度も戦っている。インテルではチャンピオンズリーグ準決勝で、60分以上も10人でバルセロナと対戦した。マドリー時代もチャンピオンズリーグ準決勝でバルセロナと対戦し、10人に追いやられた。そして今回はUEFAスーパーカップに臨んだが見ての通りだ」

「分析して結論を出せば私が不運であることがわかるだろう」
http://japan.chelseafc.com/news/latest/1045

残念ながら、たわごとです。ラミレスの退場は正当だったと思うし「陰謀」でも「不運」でもないです。眉唾に見ても正当なイエローだし退場でしょう。結局は、先ほどのポゼッション率に関係しているんですが、厳しい守備しているとどうしてもカードもらう率は上がるし退場になる確率もあがるんですよ。で、モウリーニョ第一次政権のチェルシーもビッグな試合でそういう戦いをしていたから退場者が出たわけだし、インテルも同様でしょう。誤審もあったかもしれないけど、所詮は実から出た錆びなんですよ。要は、ハードなプレッシングかけていれば、当然ファウルも多くなるし、イエローカードが出る確率も高くなるわけです。逆に普通に考えれば、攻撃しているほうがファウルになる確率のが低いわけですし、カードをもらう確率だって低い。だからポゼッション率を上げましょうという提案になるわけです。

 そら昔のチェルシーならメンバーがしょぼかったので「ポゼッションを捨てるのもサッカーのうち」でよかったのかもしれないけど、今年のチームはそうではないと思うんです。先週のユナイテッド戦、昨日のバイエルン戦でチェルシーのメンバーと比べてみると、けっしてチェルシーの選手が劣っているわけではないと思うんです。むしろ勝っている。メンツで勝っているのにポゼッションできないというのは、戦術のせいであるといえるんでしょう。もちろん守備から入るサッカーは嫌いでないですし、前からプレス+リトリートでも守れるという守備自体に文句は無いですが、戦いようによってはもっとポゼッション率を上げることはけっして不可能ではないと思うんです。で、その戦い方のほうが勝てる確率も高い気がすると言いたいんですよ。

残念ながら、昨年のベニテスのチームのほうが今のチームよりもレベルが高いです。攻守のバランスやチームのバランスを考えると、残念ながら、そう言わざるをえない。もちろんまだ開幕して数試合しか戦ってないので、これからだとは思うんですが、今のスタイルで突き進むのは非常に危険な気はしますね。メンバー固定も気になります。チーム固めの段階なので、あえて、今は固定しているのかもしれないですが、何度も言うように「アンタッチャブル撤廃」と「ローテーションの活用」はぜひ前向きに取り組んでほしいんですよね。

スカパーの「FOOT」で粕谷さんと倉敷さんがおっしゃってましたが「モウリーニョ&チェルシーが目指すポジション」は、前とは違うところであるべきだと思っているんです。

ダビド・ルイスを中盤に上げて、「4−3−3」にするほうがポゼッション率は上がると思うんですが、そうなるとトップ下が置けないというジレンマをどう考えるってこと? まぁインテル時代も「スナイデルをトップ下に起用するカウンターサッカー」で制したわけで、モウリーニョの勝利の方程式はそれなのかもしれないけど…。ぶっちゃけ「昔の最強バルサ対策」としてそれやるなら納得できるんだけど、今のユナイテッド&バイエルンごときにその戦法を使うのは正直、情けないってことが言いたいだけです。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
UEFAスーパーカップ「バイエルンミュンヘン対チェルシー」感想文  勝っていたとしても評価低い内容 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる