CL「ユベントスVSレアルマドリー」セカンドレグ雑感。 正直、驚きです! 

正直、ユベントスの勝ち抜けは驚きです!

 CLベスト16「ユベントスVSマドリー」セカンドレグ。ファーストレグは1-0でマドリーが勝っており、ユベントスが勝ち上がるには、とにかく得点が必要という状況だったのですが…。 

 この試合はユベントスのホーム、トリノの「デッレアルピ」で行われたのですが、いつもは閑古鳥が鳴いているスタジアムがさすがのこの日は超満員。それだけ注目されているということなんでしょう。
 ユベントスは、エースMFのネドベドをまた欠いた戦いとなってしまいました。
 彼抜きでは、お得意の「4-4-2」システムが機能しないと悟ったユベントスのカペッロ監督は、セリエAここ数試合で「脱ネドベド」&「攻撃的」というな新たなシステム「4-3-3」に手ごたえを感じて
いたのでしょう。この試合も、その3トップの4-3-3という布陣で臨むことになります。
 チェルシーやバルサでもおなじみの「4-3-3」システムですが、イタリアではミラン&たまにインテルの採用し今流行のシステムとも言われてますが…、まぁある意味オランダ的ですが、一部では「4-4-2」システムのカウンター的な戦術とも言われているシステムです。

 その「4-4-2」システムで迎え撃つレアルマドリーは、ルッシェンブルコ監督になってから中盤の底にグラベセンを置いたいわゆる「ダイアモンド型の中盤」がポイント。グラベセンが入ってから守備がぐっとよくなったマドリーですが、この日の戦い方はファーストレグのような「攻撃的なポゼッションサッカー」ではなく、まず守備ありきの引いて「カウンター狙い」というような「らしくない」サッカーをしてきました。トップにロナウドを残して、ボールを奪ったら速攻という戦い方。「らしくない」と言いましたが、よく考えればそうでもないかも。確か2年前のオールドトラフォードで行われた対マンU戦でも、似たような戦い方してロナウドがハットトリックして勝ったような気もします。

 前半は0-0。攻撃的なユベントスが押してはいますが、マドリーのカウンターで対応という感じ。
正直、この前半は半分寝ているような状態見ていたのでよく覚えてないです(チェルシー応援疲れです)。そして後半、カペッロが動きます。デルピエロを下げてトレセゲを投入!!(デルピエロ~!さようなら~!)  あくまでもFW→FWの交代。システムはいじらず。やっぱカペッロ。堅い堅い。というわけ交代ですが、この交代が見事的中! カモラネージのセンタリングにズラタンがヘディングで落として、トレセゲ~! カモラネージ&ズラタン。この試合、唯一「得点の匂い」をかもし出していたこの2人が見事に絡んでユベントスが先制! トータルスコアで同点とします。
 
  同点にされたとはいえ、まだ勝機はあるマドリー。この試合で精彩がなかったジダンとベッカムを交代しますが、それでもあまり攻撃が機能してない感じ。それでもロナウドがドリブル突破から打ったシュートが、おしくもポストに当たるなど「個人技」をベースに応戦するのはサスガです。
 
 そして延長戦。マドリーはここでついに、この試合でまったく消えていた「ラウール」をあきらめます。(ラウール~! さようなら!) オーエン&ロナウドの2トップです。勝負に出たマドリーですが
その矢先にロナウドが~!! タッキナルディのファウルに報復したとして退場。タッキナルディもこの日2枚目のイエロ-で同じく退場となり10人VS10人の戦いになります。この退場、正直マドリーのが痛かった。そして迎えた延長後半。ユベントスがついに勝ち越し! サラジェタが見事なシュートで大仕事をやってのけます。これで勝負あり。レアルマドリー~! さようなら~!

 ユベントスが勝負強さを発揮したということなんでしょうが、やっぱ「デルピエロ」と「ラウール」という
お互いのチームが抱える「爆弾処理の仕方」がポイントとなったと思う次第です。カペッロはさすがだけど、まぁ「デルピエロ」の扱い方は今年のユベントスの運命を左右しそうですね。スクデット&ビックイヤーどちらにおいても。
  
 セリエAにおいて、このユベントスとミランはやはり別格。応援するチェルシーにとっても、この先最も当たりたくない2チームなのは間違いないですが…。今期から20チームに増えたセリエAで戦うユベントス&ミランにとって、過密日程による「選手のコンディションの問題」がポイントだと思っていた私にとっては、ユベントスが90分+30分という「延長戦」を制したことが一番の驚きなわけです。
 
 まぁマドリーも過密日程&年寄りが多いんで、もしかしたらコンディション的には互角以上だった
のかもしれませんが。
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0