チャンピオンズリーグベスト8 組み合わせ抽選会を前にして

>ところで準々決勝の組み合わせ抽選会は金曜日に行われるが、いろいろなTV局で放送されて
>いる幾つかのサッカー番組を観ていると、各番組とも、仮想組み合わせ抽選会を行なっていた。
>そこで僕も組み合わせを予想してみた。以下の通りである。
>チェルシー対リバプール、リヨン対ミラン、インテル対ユーベ、バイエルン対PSV。そして準決勝
>の組み合わせは次のようになる。チェルシー対ミラン、インテル対バイエルン。そして決勝は……
>いやいや楽しみは後々に残しておこう。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/italy/column/200503/at00004221.html

 うーーん。リバプールとは、もうお腹いっぱいという感じです?

 チャンピオンズリーグベスト8の組み合わせ抽選会は明日18日?
 スポナビのコラムでホンマヨシカ氏は上のように組み合わせ予想してますが、チェルシーファンの私的な組み合わせ予想というか、ベスト8で当たりたくないチーム&当たりたいチームについて考えてみたいと思います。

 その前に本日発売のワールドサッカーマガジンですが…表紙がなんとモウリーニョ!!
狙っているのでしょうが、表紙見たとき一瞬笑ってしまいました。いつもは同発のワールドサッカーダイジェストをまず購入し、ワールドサッカーマガジンはおもしろそうな特集とかあれば、その後に買う私ですが、今回はこの表紙に敬意を表して(笑)「マガジン」のほうを先に買わせていただきました。

 話は横にずれましたがCLベスト8について。モウリーニョ表紙のワールドサッカーマガジンでも特集してたのですが、やはり優勝候補はミランとするサッカージャーナリストが多いみたいです。
 確かに攻守のバランスもあって経験も豊富なミランは、チェルシーにとっても一番怖い相手でしょう。なるべくなら他のチームに倒してもらいたいのですが、個人的にチェルシーとベスト8で当たってほしくないチームはそのミランではありません。

 嫌なチームはズバリ、ユベントス&インテル&PSVの3チーム。

 え? ユベントスとインテルはわかるけど、なぜにPSVなのだって??
 確かに総合力&タレント性で考えれば、PSVはベスト8に残ったチームで一番下なのかもしれないですが、私的にはけっして侮れないチームと思ってます。

 怖い理由は、フィジカルに優れるFWがいる(&名匠ヒディング監督)だから。

 PSVのセンターFWフェネホール・オフ・フェッセリングは身長190cm体重88kg、DFアレックスは身長188cmに体重89kg。この2選手に代表されるように、PSVはでかくてフィジカルで優れた選手が要所いるのが、チェルシー的には非常にイヤで戦いにくいって思うんです。
 チェルシーの守備はたしかに鉄壁なのですが、リーグ戦でノリッチのマッケンジーに得点を許した形とか、FA杯でニューカッスルのクライファートにやられた形とかそうなんですが、組織で崩されるというより単純な選手個人の「高さ」の競り合い負けとか、「パワー」で負けての失点するケースのが多いと思っているのですよ。まぁ相手FWうんぬんでなくて、単に「ロングボール」&「ハイボール」に弱い面があるだけなのかもしれませんけど。例えばCLバルセロナ戦もファーストレグはパスで崩されての失点でしたが、セカンドレグでの失点は1点目のPKは「アーリークロス」処理ミスだったし、2点目のロナウジーニョのスパーゴールも「ロングボール」のクリアが中途半端だったのが原因だったわけですし。

 要は、センターFWなどに「フィジカル」で優れた選手を要しそれを得点源としているチームが、チェルシー的に戦いにくいというか守りにくいのではということです。

 PSVは先にあげたフェネフォール・オフ・ヘッセリング、ユベントスにはイブラヒモビッチ、インテルにはアドリアーノ、ビエリ。「高さ」「パワー」に優れたFWを要するこの3チームが、チェルシーの難敵
であると個人的には思ってます。まぁテリー&ギャラスは「高さ」「パワー」においてもバッチリ対応できるのですけどね。

 以上、チャンピオンズリーグベスト8で当たりたくない相手について書いてみましたが、まぁここまでくればどこと当たっても厳しい戦いになるのでしょう。ということで「ベスト8でぜひとも当たりたい」チームなんてないのですが、あえて言えばバイエルンミュンヘンかな? 
 戦いやすいとか、バイエルンが弱いってことでなく、単にチェルシーとして「マガト監督」に昨年の借りを返したいってことです。昨年マガトはシュツッツガルトを指揮していたのですが、チェルシーはベスト16で対戦して勝ってはいます。勝つには勝ったのですが、アウェーでのオウンゴールを守りきってのギリギリの勝利で内容的には負けていたと言われる戦いでした。というわけで、チームは違えど
マガトが指揮するチームに「完璧」に勝ってもらいたいのです。同じイングランドのチームとしてアーセナルの仇を返したいというのもありますしね。

 最後にインテルのモラッティ元(?)会長のこの言葉が、ぜひ実現することを祈りつつこの項を終了
します。やっぱイタリア勢とは戦いたくないですね。

>「監督の交代は頭に浮かんだこともない。確かにわれわれは多くの引き分けを重ねてきたが、例
>年に比べればチームはいいプレーをしている。それに、われわれには未来に向けた計画がある。
>このチームの強さを自覚していれば、決勝までたどり着くことができるだろう。次はユベントスかミ
>ランと対戦して借りを返したい。一番やりにくい相手はリヨンだ。長年同じメンバーでプレーしてい
>るチームだからだ」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050316-00000005-spnavi-spo.html
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0