CL準々決勝「ユベントスVSリバプール」プレビュー  チェルシーファンの試合観戦方法

 やっぱユベントスが勝ち上がるんだろうなぁ。

 先週のフィオレンティーナ戦見てないのでなんとも言えないのですが、3失点しているんですよね。
やはりSBゼビナが抜けた穴は大きいのか? チェルシーもそうだけど、SBってやはり専門的なポジションだと思うので控えがいないと厳しいんですよね。
 とはいえ、対するリバプールもユベントス同様怪我人が出てしまいました。なんと大黒柱のジェラード抜き。これも厳しいよな。

 正直、チェルシーファンとしては、今期3勝しているリバプールが勝ち上がってくれたほうがいいのでしょうが、一方でチェルシーがユベントスと戦う姿を見たいとも思うんですよね。

 チェルシーファンという立場からこの試合観戦するなら、リバプールに関しては情報は十分すぎるほどあるので、今日は「ユベントス」チェックで行きたいと思います! 観戦ポイントは
①、トリノのユベントスのホールスタジアム「デッレアルピ」の芝で、リバプールがどれくらいのパスサ
  ッカーができるか?
②、ネドベドの復調具合と、デルピエロ交代後のユベントス攻撃陣は?
③、カンナバーロの高さは「バイエルンのコバチ」と比べてどうか?

 以上、この3点に注目して見て行きたいと思います。その理由は、以下の通り。
 まず①ですが、イタリアのグランドは状態が悪いので有名ですが、イングランドのチームが実際にやってみてどんな感じなのか見てみたいということで。ふだんのセリエAとか見てると、「なにチンタラとパス出してんじゃ!」とか思うことあるんですが、あれはたぶんグランド状態が悪いことも影響していると思うんですよね。なので、リバプールの選手たちの動きを見て、そのあたりも確かめてみたいです。って、私が確かめる必要はないのですがね。
 ②は単にネドベドファンというのもありますが、ユベントスのキーマンはこの人だと思うから。強烈なミドルが枠に飛んでいるかどうか? まずはここですね。ファンとしては復活を期待したいが、敵としてみると非常に嫌な選手です。デルピエロは私にとってはネドベドの逆の存在なんですが、ユベントスはデルピエロが交代などで抜けた後のほう怖い印象があるので、そこを再確認。って私が確認する必要はないのはわかってます。
 ③はユベントスのDFの穴はゼビナの抜けたところだと思うんですが、ユベントスにもドログバ放り込み作戦が通じるかどうか一応確かめてみたい。カンナバーロは背は高くないけど、そこsこヘディングはつよいんでしたっけ? そう言えば、ファーストレグでもヘッドで競り勝って得点してたしなぁ。
むしろ弱点はスピード? インテル時代に当時バルサのサビオラにスピードで抜かれてた記憶もあるけど、その当時と今のカンナバーロは違いますからね。ただ高さで勝負狙うなら、テュラムよりはカンナですよ。って、私が確かめる必要はまったくないのは百も承知です。

 というわけで3つの観戦ポイントをあげましたが、ここまで書いてなんですがそういう見方はやめて単純にサッカーを楽しむことにしました。リバプールは守備的に行かないでしょう。ユベントスもスタート時は攻撃的でしょう(というか点取るまでは)。 バロシュの覚醒を期待します。ネドベドの復活も期待します。どちらもチェルシーの相手にとって不足なしです。って、やっぱユーベなんだろうなぁ。 
人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0