プレミアリーグニュース  アシュリーコール聴聞会、ケジュマン、ベルガー

  UEFA杯はCSKAモスクワが優勝したみたいですね。おめでとうございます、アブラモビッチ氏。
試合のほうは残念ながらまだ観戦できてないのですが、近いうちに見るつもりです。個人的にスポルティングを応援していたので残念ですが、まぁ結果はしかたありませんね。CSKAモスクワを称えたいと思います。
■プレミアニュース①:アシュリーコール聴聞会と、FIFAブラッター会長
チェルシーがアーセナルDFのA・コール(24)との不正交渉を告発されている件で聴聞会が開かれた。今年1月にチェルシーがアーセナルの許可なしにA・コールと移籍交渉をした疑いがかけられている。聴聞会の内容は明らかにされず、来週行われる規律委員会で結論が下される。報道陣にチェルシーを来季移籍市場から締め出す可能性について聞かれた国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は「それはいいアイデア。サッカー界のルールに対する尊敬の念が必要だ」と、不正を確認すれば重い処分を下す可能性もある。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050519-0012.html
 結論は来週みたいですね。まぁ結論が出るまではなんとも言えないですが、不正交渉なんて多かれ少なかれどこでもやっていると思うんですよね。もちろんアーセナルだって。なので、もしも何らかの処罰がチェルシーに課せられるなら、この問題を契機にしっかりと取り締まってもらいたいものです。例のG14のクラブを中心に。あとFIFAのブラッター会長についてですけど、「それはいいアイデア」って発言はどうでしょう。例の北朝鮮戦の第3国での無観客試合にした件でもそうですが、ちょっと単細胞過ぎる気がするんですよね。まぁ移籍市場から締め出したいなら、そうすればいいです。

■プレミアニュース②:さようならケジュマン。キミのことは忘れないですよ。たぶん。
チェルシーのセルビア人FWマテヤ・ケジュマン(26)は、ベオグラードの新聞に対してチェルシーでプレーを続けたくないという気持ちを明らかにした。
「街中を散歩して買い物をするためにロンドンに来たわけじゃない。30日間で30分間の出場に満足はできない」とケジュマンは語った。
「戦術主義の犠牲になったと思う。チャンスがなかった。でも、チームがプレミアリーグ優勝を果たしたことはうれしく思っている」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20050518-00000021-spnavi-spo.html
 「戦術主義の犠牲」ときましたか! そうかなぁ? キミの場合は明らかに戦術云々以前の話だったと思うけどなぁ。スカパー解説の粕谷氏が言ってたように、CLリバプール戦セカンドレグでのトラップミスはひどかったなぁ。あのトラップミスは戦術云々じゃなくて、単なる技術不足。あれでは得点取れませんよ。っていうかシュート打てませんよ。まぁ調子が悪かっただけなのかもしれませんが。って、シーズンのほとんど調子悪かったですね。試合に使ってもらえないから調子が出ない? じゃ、そういうことにしておきましょう。あっ、CLのバルサ戦セカンドレグはよかったと思いましたよ。まぁキミの場合ある程度の「スペース」がないと活躍できないでしょうね。比べたら失礼かもしれませんが、高原といっしょね。でそういう「スペースがないとダメ」な選手は、いわゆるビッククラブで活躍するのは難しいのかもしれないですね。だって対戦相手は格下が多くなるわけで、当然チーム力が落ちるチームは守備的に引いてスペースを消すような戦術を採用してくるじゃない。オランダのPSV時代も、そんな感じではなかったのかね? うーーん。フィジカルの問題だったのかなぁ。プレミアリーグのチームは当たりがキツイからねぇ。まぁもういいや。ともかくキミがどう思おうとかまいませんが、個人的に思うことは今シーズンのモウリーニョが行ったチェルシーのサッカーは、すばらしかったということです。で、来年は今シーズンよりもさらに進化した、すばらしいサッカーを見せてくれると期待しているし、確信しているってことです。ただしキミがそのメンバーの中にいる確率は、かなり低いと思いますがね。まぁ文句ばかりになってしまったけど、今シーズンはお疲れ様でした。来シーズンのお互いの健闘を祈ってます。ではアディオス! サヨウナラ! グッバイ!

■プレミアニュース③:ヤクブに続いてベルガーも移籍! どうなるポーツマス!?
 現地時間17日、元チェコ代表MFパトリック・ベルガー(31)が、ポーツマスからアストンヴィラへ移籍することが分かった。代理人が発表したもので、契約期間は来季から2年となっている。ポーツマスとの契約が今季で終了となっているため、移籍金は発生しない。
http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/ism/20050518/spo/14594200_ism_00000052.html
 ネドベドとめちゃめちゃ仲が悪いと言う噂のベルガーですが、移籍金無しでビラ行きです。MFヒツルツベルガーがドイツへと移籍することが決まっていたビラにとっては、おいしい補強だと言えるでしょう。まぁオリアリー監督とベルガーの相性がどうかってところは、大きなポイントとなりそうですけど。ポーツマスもビラも今シーズンはイマイチだったけど、来シーズに向けてチーム再編という感じでこのシーズオフに積極的に動くのでしょうか? ヤクブにベルガーという主力を放出したポーツマスは特にそんな感じがします。そもそもシーズンの最後の最後に新監督として元マルセイユのペランを迎えたポーツマスが、いったいどのようなチームを作るのかは注目です。ってそもそもこのチームの実権は誰が握っているのか判りにくいんですよね。まぁもちろんオーナーさんなんでしょうけど、その下にいろいろいますから。
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0