CLベスト4セカンドレグ「リバプールVSチェルシー」プレビュー 

 プレミア優勝は決まりましたが、まだ今シーズン修了ってわけではないです。
 明日のチャンピオンズリーグベスト4「対リバプール戦センカンドレグ」にはぜひ勝ってファイナルまで進んでもらいたい。ここでもしリバプールに負けるようなことがあると、ショボーンとしてシーズンオフを迎えることになるのは間違いなし! 例えプレミア制覇していても、きっとそうなることでしょう。
 最低でもファイナルまで進んでもらわないと、ファンとしてはがっかりというわけですよ。
 もちろん選手も監督もそうだと思うのですが。

>守備では手堅く、カウンター攻撃では危険に、そして運にも少し味方してもらう必要がある。
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/fixturesresults/round=1971/match=1086477/Report=RW.html

 これはファーストレグ終了後のモウリーニョのコメントですが、この言葉が真実だとするなら明日のセカンドレグは「守備的に戦ってカウンター狙い」というサッカーを行うと予想されます。CLでバルセロナと戦ったようなサッカーをする可能性が高いということです。対バルサ戦カンプノウでの対戦のように「引き篭もるか」、対バルサ戦スタンフォードブリッジでの対戦のように「中盤のプレスからシュートカウンターを狙う」かどうかってところです。さすがにカンプノウでの戦いのように「極端な引き篭もり」はないと思いますが、リバプールの攻撃陣を考えると「スペースを与えないような守備」=「ある程度の引き篭もり守備」で行くと予想します。まぁリバプールの戦い方次第だと思いますが、
ファーストレグ同様、チェルシーは0-0の状況なら無理して攻撃しないのは間違いないところでしょう。といってガンガン攻めたりして(笑)  

 ■チェルシー攻撃のキープレイヤー

 ということでチェルシーがカウンターサッカーをするとして重要な選手となるのは、ダフ&ジョーコール&ロッベンの「スピード&決定力のある選手」なわけです。この3人をどう使うか? 誰を先発にして、誰をスパーサブとするか? このあたりポイントとなりそうですが、体調面から考えてジョーコールは確定? ダフ&ロッベンは2人のコンディション次第というのが普通の考え方でしょう。たぶんダフだと思うんだけど、というかファーストレグにいなかったダフの奮起に期待したいということです。
 あとFWですが、ふつうならドログバでしょうがスペードを買ってケジュマン抜擢というのもあるかもしれません。まぁケジュマンの場合、決定力にかなりの不安がありますが、今のドログバだとあまり変わりはないかも(笑)。 高さとスピードも加味して考えればドログバなんでしょうけど、モウリーニョはだおするのか? 
 攻撃の方法はボールを奪ったら両サイドのウラのスペースへってのが基本。トラオレよりフィナンの左サイドが穴か? あとはミドルシュートですね。所詮、GKはデイデュクです。きっとこの大一番でやってくれるはず。

■チェルシー守備のポイント

 リバプールのシャビアロンソ不在はかなり大きい! ハマンは選手ちょろっと出てたので中盤はジェラード&ハマンでくる可能性は高いですが、ファーストレグ同様にベニテスが「3ハーフ」にするかどうかですね。前半は3ハーフ&ワントップで、勝負どころで2ハーフ&2トップという気もしますが、果たして? キューエルは怖くないので、彼が先発ならラッキーですが、ファーストレグではうまく対応できたルイスガルシアは相変わらず不気味です。ミドルシュートには特に注意したい。あとチェルシー的に気をつけたいのが「アーリークロス」地味にゴール前に放り込まれること! ファーストレグでもジェラード&バロシュにあわやというシーンを作られてましたが、アーリークロスに対するカルバーリョの守備の対応が遅れることがけっこう多いいのですよ。バイエルン戦のバラックのヘディングシュートも同じ形でした。カルバーリョはいい選手なんだけど、今現在の唯一の弱点がこの「アーリークロスの対応」のような気がしてます。まぁなるべくクロスを上げさせない&カルバーリョにがんばってもらうしかないのですが…、まぁ最後はチェフ頼みになるのかもしれません。あとは言うまでもなくジェラードのミドルには要注意ってことで!

 先制点がものを言うのは間違いないですが、チェルシー的にはたとえ先制されてもあわてないことですね。先制されても「1-1」とすれば、勝ちあがれるのはチェルシーなのですし、慌てなければ得点できるハズですから。あとはミス。こういう試合はミスをした方が負けなのは言うまでもないですが、チェルシーのジョンソン&フートはこれまた言うまでもなく要注意人物です。致命的なミスだけはしないでもらいたい。まぁ泣いても笑ってもこの一戦で決着がつくわけです。今期5度目の戦いをきっちりとチェルシーに制してもらった方が来期CL出場枠など、各所関係者にとっては好都合なわけです。なーんて。ともかくいい試合を期待してます。あっ、ちなみにほう一試合のほうはミランで決まりでしょ。

 PS:私的には残念ながらたぶん録画で見ることになりそう。
人気blogランキングへ                

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0