CL予備選「リヴァプール対TNS」雑感&中村はセルティック移籍について

PART1:チャンピオンズリーグ予備選「リヴァプール対TNS」雑感

チャンピオンズリーグ予備選「リヴァプール対TNS」の第2戦を、スカパーで観戦。両チームでは歴然とした力の差があり試合内容についてはあまり言うことないですが、リバプールについて気がついた点をいくつか。この試合、モリエンテス、ルイスガルシア、そしてジェラードといった主力がベンチスタートしたが、ボロから移籍してきたゼンデンが左サイドで先発してました。

■左サイドのゼンデンはいい補強! サイドバックはないと思うけど

元チェルシーの選手であり元オランダ代表でもあるゼンデンですが、昨シーズンまでいたミドルズブラで活躍が認められたのか、今シーズンからリバプール。いい補強だと思います。この試合では前半は左サイドハーフで出てましたが、ドリブル突破やアーリークロスなどいい仕事をしていたように思えました。まぁまだ前線のシセなどとはタイミングが合ってないかんじでしたが、ヘディングが強いモリエンテスと合えばチェルシーにとっては脅威となりそうです。もともとサイド攻撃を重視するベニテス監督なので、このゼンデンがフィットすれば理想とするサッカーができるのではないでしょうか? 少なくともキューエルよりは活躍しそう(笑)。ただ後半、リーセを前に出してこのゼンデンを左サイドバックで試してましたが、これはこの試合見る限りではダメな感じでした。まぁオプションの1つなんでしょうけど、ちょっと守備は問題ありかもしれませんね。

■ジェラードのインサイドキックと決定力はすばらしい!

ジェラード&ルイスガルシアは後半途中から出場。この2人が入ると、やはりリバプールの攻撃は変わります。この試合でもジェラードが2点取りましたが、この決定力はサスガです。1点目は中盤でボールを受けて、フェイントで1人抜いてドルブルからミドルシュート。ゴール! という感じでしたが、何がすごいってやはりシュート力です。ペナルティエリアの外からゴロで左隅に早いシュートをねじ込んだのですが、ジェラードの「インサイドキック」ってのは何度見てもすごい。これだけ強いインサイドキックが打てる選手って、世界探してもそうはいないでしょう。このキックを見るだけでも金払う価値があると思うんですよね。2点目はルイスガルシアとのコンビから。ドリブル突破したルイスガルシアがノールックパスでゴール前に走り込んできたジェラードへ。そのままダイレクトでまたまたインサイドキックでシュート&ゴール。このゴールはシュート打つまでのフリーランニングがすばらしかったです。シュート打つまでの走りこむタイミングが絶妙なんですよね。いやいやすばらしい。驚くべきは、このTNSの2戦あわせて5ゴールということ! FW並の決定力ですね。まぁ相手が相手ですが、どこが相手でも得点することはすばらしい! 今シーズンも好調そうですねジェラード。

■バロシュは移籍なんでしょうかね?

この試合も出なかったバロシュは、やっぱ移籍濃厚なのでしょうか? 昨年のオーエン同様、このあとの移籍を考えてCLで使わなかったということだと思うのですが、サウザンプトンからクラウチ取ったしたぶん出て行くことになるんでしょう。たぶんベニテスの構想では、モリエンテスだファーストチョイスでシセとクラウチが次。それに次いでバロシュなんでしょう。スカパー解説の粕谷氏が言うように、バロシュは試合早々にでも自分が得点決めれば、その後すばらしいパフォーマンスを見せるのですが、自分が点取れないで他の人が決めたりすると「自分が自分が」とセルフィッシュなプレイが目立って、チームに悪影響を与えることが多いんですよねぇ。この現象はパルマ時代のムトゥにも見られた兆候なのですが、東欧のFW選手の性格ってたぶんこうなんでしょうねぇ。まぁチェコ代表ではいいパフォーマンスが多いですし、チェコ代表を応援している私としてはバロシュがどうなるのか注目です。リバプールに残留するにせよ移籍するにせよ、がんばってもらいたいです。

PART2:日本代表MF中村俊輔が、スコットランドリーグの名門グラスゴー・セルティックに移籍決定!?

サッカーの日本代表MF中村俊輔(27)が、スコットランドリーグの名門グラスゴー・セルティックに移籍することになった。今日22日に現在所属するレジーナと中村の代理人が条件面を最終確認し、明日23日にも正式発表する。移籍金350万ポンド(約7億円)、年俸74万8000ポンド(約1億5000万円)の3年契約による完全移籍。アジア屈指の司令塔が、サッカー発祥の地・英国から06年ドイツW杯を目指す。(金額は推定)http://sports.yahoo.co.jp/soccer/wld/headlines/nks/20050722/spo/09402800_nks_00000029.html

中村はセルティックに決定みたいですね。スコットランドリーグはほとんど見たことないですが、レンジャースとセルティックの2強リーグというイメージはあります。まぁイタリアからはなれる時期としてはよかったかもしれませんが、チャンピオンズリーグで活躍してスペインかイングランドへの移籍を狙うことになるんでしょう。ファンがすばらしくてスタジアムの雰囲気も最高のいいチームであることは間違いないのですが,、なんとなく中村にとって最後のチームではないと思う次第です。まぁわかりませんが。監督は元サウザンプトンのゴードンストラガン。サウザンプトンではいいチームを作ってましたし、すばらしい監督だと思うんで中村にとっていい影響与えてくれると思います。スコットランドのサッカーはプレミアに近いのでしょうか? 最初はスピードと当たりの厳しさに戸惑うかもしれませんが、セリエAでやってこれたのですから問題ないでしょう。中村にはとにかくゴールを意識してプレイしてもらいたいですね。プレイの質、内容も大事ですが、とにかく結果にこだわってほしいです。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑読んでおもしろかった人は、クリック願います。