稲本がゴール! リバプールが敗戦! たかがカーリングカップ、されどカーリングカップ!

中田英がHPでも書いてますが、プレミアリーグの試合はほんと多いです。昨日に続いて、本日もリーグカップ「カーリングカップ」が行われますが、チェルシ-はチャールトンと、そしてボルトンはウエストハムと対戦です。
チェルシーは昨シーズン同様、今シーズンも4つのタイトルを目指して戦ってます。最大の目標であるプレミアリーグ(通常のリーグ戦)。そして、チャンピオンズリーグ、FAカップにカーリングカップです。チャンピオンズリーグに関しては説明するまでもないと思いますが、残りの2つ、FAカップとカーリングカップについては知らない人もいるかと。簡単に言えば、どちらもイングランド国内のカップ戦で、日本で例えるならFAカップは天皇杯で、カーリングカップはナビスコ杯って感じでしょうか?

■FA杯は天皇杯? カーリングカップはナビスコカップ? 重要なのはリーグ戦?

2つのカップ戦のうちFAカップのほうが歴史と格があります。なのでどちらかというとカーリングカップよりもFA杯の方が重要と考えているクラブが多いのが普通で、クラブによってはカーリング杯は2軍というか少し戦力を落として戦うところもあります。

ボルトンMF中田英寿(28)は、26日に行われるリーグ杯3回戦ウェストハム戦で温存される見込みになった。アラダイス監督は「メンバーはある程度代えなければいけない。フレッシュ・レッグ(新鮮な足)が必要だ」と話した。特に、中田英ら中盤は総入れ替えが予想される。リーグ杯での温存はレギュラーの証明だ。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051026-0010.html

どうやらボルトンのアラダイス監督は2軍とまではいかないまでも、少しメンバーを落として臨むみたいですが、たぶんチェルシーも同様。少しメンバーを変えて臨むことになるんでしょう。こちらによるとマケレレなどが欠場みたいですが、その代わりといってはなんですが、どうやら怪我で休んでいたブリッジが復帰するみたいです。

■カーリングカップはどうしてもほしいタイトルではないかもしれませんが、優勝できればうれしいものです

昨シーズン、チェルシ-はこのカーリング杯を制してます。ディフェンディングチャンピオンとして迎えるわけですが、超過密日程である今シーズンはこのカーリング杯をどのように戦うのか注目です。

「どんなタイトルだって獲得できれば、ファンはうれしいもの」とはモウリーニョの言葉。

カーリング杯はメジャーではないですし、それほど重要なタイトルではないかもしれません。ですが「優勝してうれしい」というモウリーニョの言葉は確かにその通り。昨シーズンのカーリング杯制覇はファンにとって非常にうれしかったわけですし、今シーズンもぜひとも狙ってほしいタイトルであるのは間違いないところです。ちなみに昨シーズンのファイナルで激突したライバルのリバプールはなんと2部のクリスタルパレスに不覚を取ってます。

昨季の欧州CL王者のリバプールが、2部のクリスタルパレスに1-2で敗れる波乱があった。 リバプールは、昨季までプレミアリーグに所属した相手に先制され、1度は追いついたが、後半21分に突き放された。ベニテス監督は「選手は一生懸命やったが、チャンスをGKに阻まれた」と話した。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051026-0014.html

ジェラード、ハマン、モリエンテスなどは出ていたみたいですが、やはり多少メンバーを落としていたのが影響したというところなんでしょうか? まぁカップ戦は一発勝負なので、このような「番狂わせ」は珍しくもないわけで、チェルシーもけっして人事ではありません。ましては相手はリーグでも好調のチャールトン。厳しい戦いが予想されますが、なんとか勝ち上がってほしいところです。

 たかがカーリングカップ、されどカーリングカップ!

■与えられたチャンス!? WBA稲本にとってのカーリングカップとは!

チェルシーのファンの方なら、たぶんみなさんそう思ってらっしゃると思いますが、たぶんWBAのこの選手もそういう思いで戦ったのではないでしょうか??

 ウェストブロミッチMF稲本潤一(26)が、9試合ぶりとなった公式戦で決勝ゴールを含む大活躍を見せた。「与えられたチャンスで結果を出せた」と満足そうに話した。古巣相手にフル出場した稲本は前半3分、センターサークル付近からの鋭いスルーパスをFWアーンショーに通し、先制点をアシストした。2-2で迎えた延長前半9分にはセンターサークル付近からドリブルで持ち上がり、約30メートルの豪快なミドルシュートを決めた。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/f-sc-tp0-051026-0013.html

中田もHPのメールで描いてましたが、どうして試合に出れないのか不思議な稲本が活躍したみたいです。ゴールに勝利という「結果を出せた」のはすばらしいですし、監督も評価しているみたいですね。

たかがカーリングカップ、されどカーリングカップ!

注目度は低いかもしれませんが、チェルシーにとっては大事なタイトルであり、リーグ戦で活躍できないでいる選手にとっては、格好のアピールの場でもあるわけです。ってことでスカパーのみなさま。一昨年のように、ふたたびカーリング杯をTV放送してくれませんか? まぁ各々のクラブTVでやってくれのかもしれませんが、LIVEで見たいと思っている人は多いと思いますよ。ちなみに昨シーズンの決勝は「リバプール対チェルシー」、その前は「ミドルズブラ対ボルトン」でした。またボルトンが勝ち上がるかもしれませんよ~!
 
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0