ジーコ日本代表の対戦相手はどこ?? 注目のW杯抽選会の予想と週末のプレミアプレビュー

■注目のW杯抽選会! ジーコ日本代表の対戦相手は、はたしてどこ?

 ということで、私が考える日本の「最善」と「最悪」の組み合わせは、以下の通り。
「最善」のケース:スペイン、ウクライナ、トーゴ、日本
「最悪」のケース:アルゼンチン、オランダ、オーストラリア、日本
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/column/200512/at00006942.html

いよいよW杯組合わせ抽選会です。上の宇都宮氏を始め、さまざまな人が予想していらっしゃいますが、個人的に納得できたのは某携帯サイトの「T教授」という方のコラム。抽選にFIFAの関与&工作があるとの前提の話ですが、FIFAにとって「日本代表」は集客&グッズ購入など経済効果が期待されているハズだとおっしゃってます。いわば経済的側面でのシード国であると。なので、例えばシード国や他のポッドにおいて、あまり経済効果が見込めなそうな国と同じグループになる可能性が高いと。このように分析されてます。

■日本代表はFIFAにとって大事な「経済シード国」? だとするとグループリーグの対戦相手は?

フランスW杯の時に「アルゼンチン、クロアチア、ジャマイカ」と同じグループになったのも、その法則から導き出された結果であり、今回もそれと同じような組み合わせとなる可能性は高いのではないかと。そういった経済面を考慮して格ポットをみると①シード国ではアルゼンチン、②第二グループはアンゴラかトーゴ、③第3グループはクロアチア、スイス、ポーランド、(ウクライナもそれにあたる気がしますが?)が、それにあたるとT教授は分析されてます。ただFIFAにとって今回のW杯の一番重要な国は、経済シード国の日本ではなくて、やはり開催国ドイツ。なので、ふつうに考えるとアンゴラ、ポーランドあたりは開催国グループに入る可能性のが高いのかもしれません(もう1国はトリニダード・トバゴ?)。と考えると、日本と同じグループとなるのは、アルゼンチン、スイス、ウクライナ、トーゴあたりか? さすがにクロアチア&アルゼンチンと同居したらフランスW杯とまったく同じとなってしまうので、それはないかと(笑)。

■FIFAの関与がないならば、「死のグループ」入りを希望! そのほうがW杯らしいではないですか

さてさて、あと数時間で始まる抽選会ですが、日本の対戦相手はどこになるのか? そしてFIFAのシナリオは存在するのか? そのあたりに注目してみるとおもしろいかもしれません。ちなみにFIFAの関与がなく「ガチンコ抽選」だとしたら、日本にとって最善の組み分けは「メキシコ、アンゴラ、ポーランド」あたりでしょうか?

ただ個人的な望みは「ブラジル、オーストラリア、オランダ」のような「死のグループ入り」だったりします。だって日韓W杯の時のような「地味な国」ばかりですと、なんかW杯を戦っているという感じがしなくないですか? もちろん決勝トーナメントに進出できるかどうかは重要ですが、個人的にはたとえグループリーグ敗退でも強豪国との対戦がみたいんですよね。もちろん、日本にはどんな相手でも勝ち抜いてもらいたいですし、どんな相手でも勝利できる可能性があるのがサッカーであると思うわけで。

■週末のプレミアリーグ! チェルシーは再びウィガンと対戦! 

続いて今週末のプレミアリーグ。チェルシーは開幕戦で対戦したウィガンとホームで今期早くも2度目の対戦。まだプレミアのすべてのチームとの対戦が終わったわけではないですが、ちょっと変則的で今週末のウィガン&来週のアーセナルとは早くも2度目の対戦となります。ここ数試合なぜかビッククラブとの連戦が続いて連敗中のウィガンですが、開幕戦でその守備に苦戦したように、けっして油断できない相手なのは言うまでもないところです。開幕戦と同じ轍は踏まないように、早い時間に点とって試合を優位に進めてもらいたいところですが、いまいち調子の出ないドログバは、どうやら故障を抱えているみたいですね。クレスポも離脱中なので、ここ数試合は故障が完治してないにも関わらずドログバが出ていたみたいですがウィガン戦はどうなるのでしょう? 本来ならグジョンセンFWという選択肢もあるのでしょうけど、マケレレもいないのでグジョンセンはやっぱ中盤に必要なんですよね。しかも、どうやらエシエンがリバプール戦のハマンのタックル絡みで、数試合出場停止になる可能性もあるとかないとか。中盤がいなくなる?? ただ、うれしいことにジョーコールが復帰できるみたいですので、イザとなったら彼に中盤でプレイしてもらうことも可能なわけです。プレミアリーグ制覇するには大事な12月の戦いですので、ウィガン戦は確実に勝ち手3を取ってもらいたいですね。その他の注目カードはニューカッスル対アーセナル、リバプール対ボロ戦あたりか? 特にリバプールは来日直前の戦いなので勝って景気をつけたいところでしょう。ボルトンはアストンビラと。中田英にとって「繋ぐ」ヴィラは戦いやすい相手であると思うのでがんばってもらいたいですね。

人気blogランキングへ
週刊ブログランキング


↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0