doroguba*footballcolumn*

アクセスカウンタ

zoom RSS 富樫洋一さん死去

<<   作成日時 : 2006/02/08 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビのサッカー解説などで活躍していた富樫洋一さんが、7日早朝、取材先のエジプトで病死した。54歳。富樫さんは、エジプトで行われているアフリカ選手権を取材中だった。 同行している世維子(せいこ)夫人から留守宅に入った連絡によると、風邪で体調を崩していたためか、就寝中にたんを詰まらせて呼吸が停止。医師が駆けつけた時には手遅れだったという。 90年代のイタリア代表のジャンルカ・ビアリ、スキラッチの愛称トトから、ジャンルカ・トト富樫を名乗り、セリエAを中心に海外サッカーに精通していた。アフリカにも魅せられ、10年以上前からアフリカ選手権などを継続的に取材していた。http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-060208-0004.html

信じられないくらい悲しいニュースです。まさかアフリカで急死とは…。上の記事にもあるように富樫氏はアフリカサッカーに詳しく、今回のアフリカネーションジカップも当然、取材していているんだろうなと思っていたのですが……。

富樫氏と言えば、セリエAやフランスリーグにも詳しくスカパー解説者としてもお馴染みですが、そのスカパーのHPで書かれた最後のコラムでこのように書かれてます。

それにしても、スカパー、別名「サッカーパー」(いや、いい意味で!?)のサッカー番組を全部チェックしようとして仕切れない、私、ジャンルカですが、ここだけの話し、最近はもっぱらダイジェスト番組を活用して、サッカー界全体を捉えようと苦闘しております。もちろん、雑誌作りの都合もあり、専門はセリエAと定めていますから、基本的に、試合全体をチェックするのは数試合ながらイタリアのみ(もちろん解説の仕事とは別)。大好きなイングランドは、最低限、「プレビューショー」と「ハイライト」を欠かさずに、これまた大好きなフランスリーグも、フローラン・ダバディが司会する「ハイライト」を、高原とダレッサンドロ(ヴォルフスブルク)が気になるブンデスリーガも、サッシャがナビゲートする「ハイライト」でチェックしています。これが私のふだんの、映像による海外サッカー生活の全貌というところでしょうか。
えぇ! するってーと、伸二がプレーするエールディビジや、アルゼンチンリーグはノーチェックってこと? いや、その伸二がらみのビッグゲーム(PSVやアヤックスやAZとの試合)は何とか、忘れない限り見ようとしてますが、副音声が英語(Boo!)のアルゼンチンリーグまでは、ゴメンナサイ、見てられマスチェラーノ(ますかいっての)。ちなみに、もう一局の衛星放送Wにもデジタルまで加入してますが、リーガ・エスパニョーラのジダンや大久保を見ようとして見逃しがちな日常です。
そうそう、ハイライトというよりバラエティ色の強い、西岡氏司会の「for football」や倉敷氏司会の「Foot」は、貴重なインタビューや現地レポートなどがあって、絶対、見逃せません(別にアシスタントが女の子だからってワケでなく……、いやホント)、って、いつもチェックできてるワケでもないわけネ。  Jリーグ関係で言えば、断然、ドキュメンタリータッチで試合を追う「フットボール・アンチ・クライマックス」は必見……、で、Jリーグのシーズンに入ったら、もうこれ以上は、他を見るのをあきらめないかぎり、無理。スコットランドリーグだって面白いはずなんだけどね。http://www.skyperfectv.co.jp/sports/soccer/column/yoichi_togashi/yoichi_togashi_000049.html

サッカー解説時のトークでは、良くも悪くも氏の「ダジャレ」は特徴的であったと思うのですが、文章でも「見てられマスチェラーノ」なんてダジャレを書いてらっしゃるのがいかにも富樫氏らしい…。私はこのような富樫氏のダジャレに「氏のサッカーへの愛情」を感じていました。富樫氏は本当にサッカーを愛していたんだと思います。愛があるからこそ、20年前にマラドーナを追いかけてナポリへ取材に行って本を出したり、毎回、アフリカネーションズカップを現地取材されていたんだと思うんです。そしてこの「富樫氏のサッカー愛」が、今現在の日本サッカーの発展につながったのではないかと…。そんな富樫氏のあまりに突然な死のニュースに言葉を失ってしまいました。いまはただ、氏のご冥福をお祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
富樫洋一さん死去 doroguba*footballcolumn*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる