日本代表が野球場で試合!? チェルシー戦&ボルトン戦の簡単なプレビュー

■PART①:明日は日本代表とアメリカ戦でした。って場所は野球場ですか!?

――今日の練習で照明を気にしている選手や芝で足を滑らせている選手などがいた。野球場での試合をどう思っているか「自分としては本当に残念。アメリカ合衆国は世界でも強豪と言われているチームで、今回のW杯での活躍も期待されている。それが野球場での試合ということで、ピッチは今回のためにサッカー用にしているのは歴然としているが、照明は野球用に作られている。W杯での活躍を期待されている2チームの対戦なので、サッカー用の敷地でやりたいという気持ちはあったが、今となってはここでやれるだけのことをやるしかない。だが、自分としては本当に残念だ。ただし、1976年に自分がアメリカで試合をした時は本当の野球のグラウンドでベースもあったので、それと比較すれば非常にいい状態。ちなみにブラジル代表の試合だったが(笑)」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200602/at00007663.html

野球場ってのは考えようによってはアメリカらしいですが、舐めているとしか思えないですね。そもそも今回のアメリカ遠征はいろいろな政治的な事情から実現したものと認識してます。で、そんな政治的な話が絡んだ試合なら、せめて段取りだけはしっかりしてほしいですね。で、明日の試合ですが、どちらも欧州組不在での対決となります。アメリカ代表といえば現PSV所属のビーズリーかと、フラムのマクブライド、マンチェスターシティのレイナや、ユナイテッドのGKハワードなどが有名ですが、国内組ではドノバンくらいしか知りません。なので、どんな選手がいて、どんなサッカーを展開するのかは興味がありますね。試合は明日午後1時からでしたっけ? 一応、見るつもりですが…。

■PART②:週末のプレミアプレビュー:チェルシー戦、ボルトン戦

チェルシーはボロと対戦。連戦なのでコンディションが少し心配ですが、がんばってほしいところ。ボロは現在17位と低迷してますが、本来、実力はあるチーム。右SHのスピードスターであるダウニングも怪我から復帰したりしてチーム状態も戻りつつあると思うので、簡単には勝たせてもらえないと思ってます。今後はプレミア残留争いしているチームが高いモチベーションで挑んでくると思うので、まずは気持ちで負けないようにがんばってほしいです。

その他の注目カードはアーセナルとボルトン? 中田英が出るかどうかわかりませんが、出場したらぜひともがんばってもらいたいです。FA杯ではボルトンが勝ちましたが、リーグ戦での闘いはモチベーションなどが異なると思います。なので中田英にはぜひとも「本気のアーセナル」をぜひとも体験してほしいですが、CBキャンベルがまた怪我したみたいですしコロトゥレもいないということでアーセナルのDF陣は2軍に近いのでしょうか? ボルトンが勝つためのポイントは、やっぱアンリを抑えることができるかどうかだと思うのですが、ふつうに考えるとアラダイス監督は得意の「フィジカルを生かした」スタイルで行くんでしょうかね? となると中田英の出番は…!?
人気blogランキングへ
週刊ブログランキング