巻が中田英に反論という記事について! 真ん中とサイドとセルフッシュなFWの関係

 もっとも、巻としては悩ましい状況だ。求められる動きが違うだけに「僕は真ん中で勝負したいんだけど、ヒデさん的にはスペースを作る動きも入れてくれという感じ。自分のやりたいことを主張しなきゃいけないけど、いいアドバイスがあれば吸収したい」と、戸惑いの表情を浮かべた。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060521-00000007-spnavi_ot-spo.html
巻が首をかしげた。8対8のミニゲームの前半途中、中田英からポジション修正を要求された。「巻! もっとサイドに開け!」。納得がいかない。給水タイムに、水も飲まず中田英の元に歩いて行った。まばたきもせず「自分は基本的に真ん中で仕事がしたいんです」。中田英との戦術練習はこの日が初めて。新参者の意外な言葉に驚いた中田英から「真ん中にいないで、サイドに流れてボールを引き出す動きをした方がいい」と身ぶり手ぶりでアドバイスされた。それでも首を縦には振らなかった。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20060521-00000062-nks-spo

詳しい状況がわからないんですが、ふつうに考えれば「中央でのポスト」も「サイドに開いてもらう」のも両方とも必要だと思います。まず「中央でのポスト」について。いわゆる「バイタルエリア」を使って崩すことはどんな相手にも有効なわけですが、それにはFWの「中央でのポスト」というプレイが必要であると思ってます。あと、先日のCL決勝でのエトーが「中央でのポスト」から体を反転してシュートしてポストに当てたシーンがありましたが、単純に「真ん中でボールをもらえること」はシュートが打てる&ゴールに直結するという面があると思うわけです。もう一方の「サイドに流れて基点となる」ことについて。まず現代サッカーにおいては「サイドを崩す」というのは重要なことですんで、FWがそこを突くことも重要であると思います。さらにジーコ日本代表が採用する「4-2-2-2」システムの場合、FWとMFの流動的なポジションチェンジから崩すことは非常に重要なことなんですよね。チェルシーで今年いわゆる「ウイング」を置かないシステムで試合したことが何試合かあったんですが、そのシステムの場合、FWが「サイドに流れて基点」となるプレイは非常に重要でした。隠れウイングとまでは言わないまでも、FWがサイドに流れて「ウイング的」となってセンタリングを上げて、もう1人のFWと中盤の選手がゴール前に上がって「シュ-ト」するという形は「4-2-2-2」におけるオーソドックスな崩し方だと思うわけです。ということで、「中央でのポスト」も「サイドに流れる」ことも両方必要なわけですし、どちらも出来るにこした事はないと思うんですが、まぁ最後は自分の「得意なプレイ」で勝負というのも当然あると思うんですよね。なので巻には、やりたいプレイを「自ら」選択してやるのが一番であると言いたいですね。もちろん、MFとの連携も必要だと思いますし、あまりにセルフィッシュなプレイするのもよくないと思いますが、FWは「ゴールさえできれば」そういうセルフィッシュなプレイが許されるポジションだと思うんで、どんどん「威張って」、「要求して」、プレイしてもらいたいです。中田英に対しても「俺に合わせろ」的な感覚で要求していいと思うんですよね。以前にも書きましたが、日本はどうも「MFが主役」となってプレイが考えられる&語られることが多すぎなんですよね。もっと「FWが主役」となってプレイが組み立てられることがあってもいいのではないかと。もちろん、ゴールだけでなくアシストできるFWはすばらしいと思いますが、あまりに「ゴールよりも周りにお膳立て」することばかり考えてプレイするFWは個人的には支持してないんですよね。

ってわけで巻にはがんばってもらいたいのですが、彼よりも高原に言いたいですね。この「FWは主役」って言葉を。どうも、ジーコ日本代表になってからの高原は、いい意味での「セルフィッシュ」な部分が足りない気がしていて、そこが物足りないというかもどかしいんです。もちろん、本人はそういう「セルフィッシュな意識」もあるんでしょうし、ニアサイドへの飛び込みに「FWが主役」的なメッセージが見えることもあるんですが、どうもその「意思」に波があるとでも言いますか。まぁもちろん、対戦相手のDFの出来によって「うまく意思表示できたり」、まったく「できなかったり」するんでしょうけど。
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。
ロナウド 光と影―天才プレーヤーは真に再生したか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0