欧州チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ決定! チェルシーの対戦相手は!?

■06-07欧州チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ決定! チェルシーはお約束通り、あのチームといっしょでした。

バルセロナはいいけどブレーメンが曲者だなぁ。欧州CLのグリープリーグ組み分けが決まりましたが、チェルシーはAグループでバルセロナ、ブレーメン、レフスキ・ソフィア(ブルガリア)との対戦が決定。またもバルサかという感じですが(笑)、個人的には対バルサ戦は見ていておもしろいので大歓迎! グループリーグでは上位2チームが上に進めるわけで仲良く2チームで上位進出できれば問題ないわけですが、それに待ったをかけそうなブレーメンの存在のほうが嫌だったりして。レフスキ・ソフィアのサッカーはよく知らないのですが、ぶっちゃけこのグループはチェルシー、バルセロナ、ブレーメンの争いになるのは間違いないわけで。チェルシー的には「バルセロナには勝てなくても、ブレーメンにはきっちりと勝ちグループリーグ突破を目指しましょう」が合言葉というところでしょうか? ブレーメンはミクーがフランスに戻って、ポルトからブラジル人MFジエゴを取ったんでしたっけ? まぁFWではクロ-ゼ、クラスニッチが健在なんで、昨年同様の攻撃力は要注意でしょう。日程は以下の通り。

9月12日対ブレーメン(H)
9月27日対レフスキソフィア(A)
10月18日対バルセロナ(H)
10月31日対バルセロナ(A)
11月22日対ブレーメン(A)
12月5日対レフスキソフィア(H)
とりあえずポイントは初戦ですね。ホームでの戦いですし、ここでブレーメン相手にしっかり勝ち点3とって波に乗りたいところ。で、第2戦も取って勝ち点6の状態でバルセロナと戦えれば言うことなしですね。ちなみに初戦のブレーメン戦の前後のスケジュールを確認しますと、9月9日にチャールトン戦、9月17日にはリバプール戦が控えていたりします。対リバプール戦が曲者ですが、ここは兎も角ブレーメンに勝つことに専念となることでしょう。ちなみに10月のバルセロナ戦前後の日程は、14日に対レディング、21日に対ポーツマス、28日に対シェフィールド、11月4日に対スパーズ戦が予定されてます。ポーツマス、スパーズは曲者ですが、昇格チームとの試合が2試合あるんでちょっと楽かな? まぁわかりませんが。まぁ兎も角、先日のボロ戦の敗戦を糧にして、これからのリーグ戦&CLグループ戦でいいスタートを切りたいところですね。

■06-07欧州チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ:その他

<グループA>
バルセロナ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
ブレーメン(ドイツ)
レフスキ・ソフィア(ブルガリア)

<グループB>
インテル(イタリア)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
スパルタク・モスクワ(ロシア)

<グループC>
リバプール(イングランド)
PSV(オランダ)
ボルドー(フランス)
ガラタサライ(トルコ)

<グループD>
バレンシア(スペイン)
ローマ(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)

<グループE>
レアル・マドリー(スペイン)
リヨン(フランス)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)

<グループF>
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
セルティック(スコットランド)
ベンフィカ(ポルトガル)
コペンハーゲン(デンマーク)

<グループG>
アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
CSKAモスクワ(ロシア)
ハンブルガーSV(ドイツ)

<グループH>
ミラン(イタリア)
リール(フランス)
AEKアテネ(ギリシャ)
アンデルレヒト(ベルギー)
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060825-00000000-spnavi-spo

その他のグループを見ると中村のセルティックはマンチェスターユナイテッド、ベンフィカ、コペンハーゲンと同組になりました。このグループはユナイテッドが1位抜け確実で、ベンフィカとセルティックの2位争いという感じですが、コペンハーゲンもあのアヤックスを破ってきているわけで侮れないというところでしょうかね? ちなみにそのセルティックですが、PSVからFWフェッセリングを獲得したみたいですね。

フェネホール・オフ・ヘッセリンクは、2001年に同じオランダのトゥヴェンテからPSVに加入、以来5シーズンに渡ってPSVで活躍した。今季もすでに1得点を決めており、同クラブでは通算73得点を挙げた。
 190センチを超える長身のFWフェネホール・オフ・ヘッセリンク。2006年W杯での出場は数分間に留まったものの、ゴール前では常に相手DFにとって脅威となる。中村の正確なCKにフェネホール・オフ・ヘッセリンクが合わせるという形に期待がかかる。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060825-00000083-ism-spo

ハートソンの後継者ってわけじゃないんでしょうが、強力なポストプレイができるヘッセリングの獲得はセルティックのポゼッションサッカーに必要な駒であるのは間違いないわけで、いい補強ができたというところでしょうか? まぁチームにフィットするかどうかはわかりませんが。ペトロフの去就は気になりますが、今後のセルティックにも注目です。あとおもしろそうなのはグループGかな?「アーセナル、ポルト、CSKAモスクワ、ハンブルガー」というのはけっこう激戦ですよ。まぁポルトはコ・アドリアーンセ監督が辞めてゴタゴタしてますが、CSKAモスクワ、ハンブルガーはふつうに強いと思いますのでアーセナル的にはけっして楽なグループではないような気がしてます。まぁグループリーグ突破は間違いないんでしょうがね。で、最後にミランについて。個人的には「CLに出場」すること事態に?なところもあるんですが、例によって楽なグループに入ったなぁと。いつもながら、その「くじ運のよさ」には脱帽ですわ。ちなみに今シーズンは個人的に八百長リーグの試合は見ないことにしているんですが、CLでの戦いは時間があれば見るかもしれません。インテルのマンチーニのサッカーは嫌いではないんでね。そういえば、インテルはMFビエラ、FWクレスポ、ズラタンらを補強したんですよね。噂ではマンチーニは「3バックを試す」とか言っているみたいですが、今シーズンのインテルがどんなサッカーするのか注目ですね。

■番外編:ニューキャッスルにマルティンスが移籍決定! おもしろくなりそう!

で、そのインテルからこのFWの選手が移籍しました。

 [ロンドン 24日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアシップ、ニューカッスルは24日、セリエA、インテルから獲得したナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンス(21)と5年契約を結んだと発表した。
 選手との最終的な合意とメディカル・チェック合格で移籍は完了し、移籍金は1500万ユーロ(約22億3000万円)。
 ニューカッスルは、アラン・シアラーが引退し、イングランド代表FWマイケル・オーウェンがW杯の負傷で今年いっぱい欠場するため、主力ストライカーの獲得が急務となっていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060825-00000947-reu-spo

今シーズンのグレンローダ監督のニューカッスルはやるのではないかと期待しているんですが、FWマルティンスの補強は大きいなぁ。UEFA杯の予選も突破したみたいで、リーグ戦とカップ戦の「2足のわらじ」がうまく行くかがポイントになりそうですが、ダフに続いてマルティンスを獲得した今期のニューカッスルはおもしろい存在になりそうです。ちなみにチェルシーから移籍したそのダフですが、今売りのワールドサッカーダイジェストのインタビューで、ちゃんと「趣味は寝ること」と認めていたのを読んで思わず笑ってしまいました。「週の半分は12時間睡眠」というのは寝すぎな気もしますが、ニューカッスルでもがんばってもらいたいですね。

PS:それにしても、この八百長クラブは何考えているんでしょうかね? 悪かったという自覚があるならしっかりと禊をして再生してもらいたいんですが、そういう意識がないのかなぁ。まぁ人を憎んで罪を憎まずという言葉がありますが、八百長したことの落とし前はきっちりとつけてもらいたいですね。FIFAにはぜひとも強権発動を願いたいです。

現地時間24日、ユヴェントス(イタリア)が不正問題によるセリエB(2部相当)降格の処分取り消しに向けて、ラツィオ州裁判所に提訴に踏み切ったことが分かった。同クラブは先日、FIGC(イタリアサッカー協会)から今回の提訴に関して、さらなる処分が科されることを警告されたばかりだった。ロイター通信が報じている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20060825-00000090-ism-spo

人気blogランキングへ
ブログランキングranQ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0