プレミアリーグ第9節「チェルシー対ポーツマス」超雑感  やっぱサイドを崩せるチャンスメイカーの存在は

■「チェルシー対ポーツマス戦」 シェフチェンコとバラックはすばらしかったですが…

王者チェルシーが新2枚看板の活躍で、2-1とポーツマスを下した。FWアンドリー・シェフチェンコ(30)が後半10分に公式戦10試合ぶりのゴールで均衡を破ると、2分後にはMFミハエル・バラック(30)が続いた。今夏最大の補強選手だった2人が、初のアベック弾でチームを勝利に導いた。http://www.nikkansports.com/soccer/world/p-sc-tp3-20061023-107331.html

いやー勝ててよかったです。何はともあれシェフチェンコ&バラックのゴールもすばらしかった。イエローカードをもらってしまいましたが、ゴール後のパフォーマンスも感動的でした。この感動を味わえれれば、イエローカードくらい喜んでもらっちゃいましょうって感じで(笑)。バルセロナ戦とか見るとまだチームにフィットしてない感じで「もう少し時間がかかるかなぁ」って感じでしたが、このゴールできっと調子をあげてくれることでしょう。というか、まぁ、これくらいできて普通なんですよね。これくらいで騒いでいたら、彼らに失礼だとか言ったりして(笑)。何はともあれ、このゴールが終わりでなくて「始まり」であって、これからどんどんゴール量産して勝利に貢献してくれると思ってます。

というわけでポーツマス戦についてですが、本日は時間がないので超雑感。シェフチェンコ、バラックのゴールがポイントだったのは間違いないですが、それが生まれたことも踏まえてポーツマスが後半頭に「カヌ→ショーンデイビス」と選手交代したのが大きかった気がする次第です。FWを削ってMFを投入したことで、ポーツマスの攻守のバランスが崩れたというか、チェルシー的には攻撃に専念できたのが大きかったように見えました。前半はポーツマスの右サイドのFWベンジャミンのところで基点を作られ、そこから崩されていたんですが、後半頭にカヌが代わってベンジャミが2トップの一角になることによって、逆にサイドで優位に立てるようになった気がしたんですよね。まぁチェルシーは「ベンジャミンに左サイドで基点を作られるかどうか」に関わらず、前半から「左サイドのロッベン」のところからチャンスメイクしていたわけで、そう考えるとあまりカヌの交代は関係ないのかもしれませんがね。何はともあれ「ロッベン」が2つのゴールをアシストしたわけで、やっぱサイドを崩せるチャンスメイカーの存在は大きいなぁと思った次第です。特に格下と対戦して「ポゼッションからの攻撃」が大半を占めるときは…。

■「ユナイテッド対リバプール戦」 ライバルが1チーム脱落?

イングランド・プレミアリーグは現地時間22日に5試合が行なわれ、マンチェスターUはスコールズとファーディナンドのゴールで2対0とリヴァプールに快勝し、暫定でチェルシーに奪われていた首位の座を奪還した。また、アーセナルはアンリの2ゴールなどで4対0とレディングを圧倒している。(中略)ファーガソン監督は、「クラブでの500試合目でライバル相手にゴールを決めてしまう。彼にとって本当にすばらしい瞬間だったろう。私も本当にうれしく思っている」とコメント。試合に関しては、「チームの信頼感が増してきている。勝利は信頼をもたらし、若い選手たちもうまい具合に成長してきた。今季は、マンチェスターUを前進させる年。確かな収穫を得られると確信している」と4季ぶりの王座奪還への自信を垣間見せた。
 これに対し、敗れたリヴァプールのベニテス監督は敗因にゴール前でのマークの甘さを挙げ、「ミスをすればやられるものだ。全体としては、全員が懸命に動けていただけに失点が痛かった」と振り返っていた。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20061023-00000042-ism-spo

ユナイテッド対リバプール。ちょろっと見ましたが、「ユナイテッドの勝利よりもリバプールの敗北」が印象的でした。スコールズの先制ゴールが大きかったと思いましたが、リバプールは先制されると「勝ち目がない」ように見えるのはプレミア仕様だからでしょうか? 一昨年前のCL決勝「対ミラン戦」の奇跡の逆転劇は、あくまで「あの試合のみ」のものだったんでしょうかね? ベニテスは「全員が懸命に動けていた」と言っているみたいですが、リードされた後に「必死さ」というか「勝つ気力」が見えなかったのが残念でした。まぁまだ序盤ですし、これからリバプールも調子上げてくるのでしょうけど、この試合、チェルシーファン的には「優勝争うチームが1つ減った」試合だったように見えました。まぁまだわかりませんけどね。
人気blogランキングへ
ブログランキングranQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0