Jリーグの入場者数の読み方&ウエストハム監督解任&チェルシー戦プレビューなど

■PART①:「FIFAマーケティングTV 」の部長らが解雇

昨日のクラブワールドカップについて書いたコラム内で「FIFAマーケティングTV」について触れていたんですが、どうやらその部長が解雇されたみたいです。

国際サッカー連盟(FIFA)は12日、W杯のスポンサー契約の交渉過程で不正があったことを理由に、ジェローム・ファルケ・マーケティング部長ら4職員を解雇した。 FIFAはファルケ部長らが虚偽の報告をしていたことなどを挙げ「交渉にビジネスの道義に反する行為があったのを見過ごすことはできない」とのコメントを発表した。 FIFAは2010年と14年のW杯2大会を含む期間でVISAと契約したが、その過程で06年まで契約を結んでいたマスターカードと並行して交渉を進めていた。 ニューヨーク連邦地裁は7日、VISAとの契約はマスターカードへの背信で無効だとするマスターカードの主張を認める判決を下した。この判決に対しては、FIFAは控訴する方針。http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20061213-129642.html

このニュースからだけではイマイチよくわからないのですが、FIFAのビジネスに何らかの影響を及ぼす事件になるのでしょうか? というか、2007年5月のFIFA会長選に影響を及ぼすものになるのか注目したいですね。

■PART②:Jリーグの入場者数はよかった? 悪かった?

同じニュースでも伝え方によって、こうも印象が変わります。

Jリーグ:年間総入場者数が減少
Jリーグは12日のJ1実行委員会で今季の年間総入場者数を報告した。J2の1試合平均で昨季から1000人余り減少。リーグ戦試合数が昨季より48試合増えたにもかかわらず、総入場者数は199万8648人で昨季より約2万3000人の微増にとどまった。J1リーグ戦(306試合)は559万7408人で昨季(同)の574万2233人を約15万人下回った。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20061213k0000m050075000c.html
Jリーグ年間総入場者数が歴代2位
Jリーグは12日、06年の年間総入場者数(J1、J2、ナビスコ杯、ゼロックススーパー杯、JOMOオールスター、J1・J2入れ替え戦)を発表した。合計686試合で836万3963人と昨年の635試合853万9178人に次ぐ2番目の入場者数を記録した。
 306試合のJ1は入場者数合計が559万7408人で95、05年に次ぐ3番目。1試合平均は1万8292人だった。312試合のJ2も過去2番目の199万8648人で、1試合平均は6406人だった。鬼武チェアマンは「各クラブの努力を評価し、年間836万3963人という多くのお客様のご来場に心から感謝申し上げたい」とコメントをした。http://www.nikkansports.com/soccer/f-sc-tp0-20061212-129552.html

どちらの考え方をするのかはひとそれぞれなんでしょうが、今のご時世「歴代2位」というほうで評価すべきなんでしょうかね? このような経済の話は得意ではないのですが、たとえば山形浩生氏のHPで紹介されているTheEconomistという雑誌の「倫理的な食べ物はかえって有害かもしれない」とか「スターバックス VS エチオピア」の翻訳とか読むとおもしろいですし、このJリーグの数字もきっとちゃんと分析すばおもしろいんだろうなって気はしてます。それだけです。

■PART③:ウェストハムがアラン・パーデュー監督を解任

ウェストハム(イングランド)は現地時間11日(以下現地時間)、アラン・パーデュー監督(45)を成績不振により解任したことを発表した。新監督が決まるまでは、ケヴィン・キーンコーチが暫定的に指揮をとるという。ロイター通信が報じている。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20061212-00000043-ism-spo

やっぱ1月の市場が開く前のこのタイミングで決断するのが懸命なんでしょう。ウェストハムがパーデューを解任しました。チェルシーファンとしては、今週末の対マンチェスターユナイテッド戦が終わってから解任でもよかったんじゃないかと思うわけですが、待てなかったんでしょう。この監督解任というショック療法がいいほうに働いて、ウェストハムが奮起することに期待したいですが、ふつうに考えたら試合どころじゃないんでしょうかね。けっこう期待していたんですけどね。ウェストハムがユナイテッドを止めてくれるんじゃないかって。って、まだ負けたわけではないんで、がんばってください。

■PART④:チェルシーは明日ニューカッスルと!

って、他チームのことよりもまずは自分たち。チェルシーは明朝ニューカッスルと対戦。これまた何度も言ってますが、負けられない一戦です。まぁ負けていい試合なんて1つもないわけで当たり前なんですが、その当たり前なことを言うことが重要なわけで。このブログ始めてから、たぶんの同じようなことを300回くらいは言っているんでしょうが、きっとこれからも言い続けることになるんでしょう。「勝て」と。「負けられない」と。いわゆる「勝者のメンタリティ」ってヤツですが、これは監督や選手のみならずサポーターやファンにも必要なものである気がしてます。さて、ニューカッスル戦ですが、日程的な問題を含めてアーセナル戦から少しメンバーを変えてくる気がしているんですが、ぜひともロッベンはスタメンで起用してもらいたいですね。あと本来ならジョー・コールも使いましょうといいたいところなんですが、このタイミングで疲労骨折というのは痛いですねぇ。一刻も早く完治してほしいですが、それまではロッベン、カルー、SWP、そしておなじみの「4-4-2」のメンツにがんばってもらいたいですね。とりあえず勝利を期待してますが、ニューカッスルはこのところ調子良さげなんですよね。やっぱどちらが先取点取れるかがポイントでしょうか。
人気blogランキングへ
読んでおもしろかった人はクリック願います。イタリアVSブラジルFIFAワールドカップ1982[DVD]―金子達仁と戸塚啓が選ぶサッカー世紀の名勝負

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス