クラブワールドカップの発展考えるより、新しい大会作ったほうがよかったりして(笑)

こちらにUEFAチャンピオンズリーグの歴史が出てますが、最初はUEFA主催ではなかったんですね。フランスのレキップ誌の主導で開催し、ファンに人気のありそうなクラブを独断で選んで紹介していたのが「チャンピオンズリーグ」の始まりだったってのは勉強不足で知りませんでした。これって有名な話なんでしょうか? で、もしクラブワールドカップに「Jが世界とつながること」を求めるとするなら、それよりも日本独自で大会を開催した方が建設的ではなんていうのは無理な話? たとえば欧州のシーズンオフの時期にビッククラブを4チームくらい招待して、Jリーグの成績上位4チームとトーナメントの大会を開くとかどうでしょう。電通とかビールの会社とか車の会社とかゲームの会社とかに冠になってもらって、それなりの賞金つけるとかしたら、日本人的にはそれになり盛り上がる気がするんですがそうでもないですか。今年はそれほどきませんでしたが、欧州のクラブの中にはオフシーズンに日本に集金ツアーにくるところもあるわけで、それをもっと発展させて大会にしちゃいましょうというめちゃめちゃ安易な発想からきてますが、そんな遊び毛が生えたような大会じゃ意味なし? えっJリーグがある? いつも中断しているから、それくらい問題ないでしょ。というわけでFIFAの冠なんてそれほど必要ない気がするけど、そんな勝手なことは逆にFIFAがさせてくれませんか。っていうか、もう、このクラブワールドカップ絡みの話題はいいですね。バルセロナ楽しみたい人は楽しんでくださいな。って、本日アレッシャンドレ出てたんですね。しっかり見逃しました!!!
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。