年内最後の書き込み予定です。よいお年を!

カタルーニャの『スポルト』紙はクリスマスにまん延する博愛主義にあえて反するかのように、バルセロナのサポーターに“最大の敵”を選ぶよう尋ねる調査を行った。結果も情け容赦のないもので、モリーニョとフィーゴが圧倒的にほかを引き離した。
 1位に選ばれたモリーニョにとっては最近の事件が大きく響いた。モリーニョ率いるチェルシーは過去3年間のチャンピオンズリーグでバルセロナと6度の熱戦を行い、そのたびに彼はバルセロナの反感を買うような発言を行っていた。モリーニョはサー・ボビー・ロブソンとルイス・ファン・ハールの下で、バルセロナの副監督として働いた経験がある。バルセロナの人々にとっては彼は明らかな“裏切り者”になったというわけだ。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20061228-00000012-spnavi-socc.html

別にたいしたニュースではない気もしますが、一応はっときます。年の瀬だというのに、なんなでしょうかね、この失礼際なりないニュースは。まぁ発言で嫌われているくらいならかわいいものなのかもしれませんが、ここは1つサッカーでも嫌われて恐れられるくらいになりたいものですね。というわけでこのところ弱っているチェルシーですが、今週の土曜日の30日にフラム戦で、年が明けて1月2日にアストンビラ戦が組まれてます。ここが正念場になりそうです。もう内容は問わないので、なんとか勝ち点3をゲットしてユナイテッドに引き離されないようにしたいところ。守備がダメなら、攻撃でがんばるしかないわけで、ここは攻撃陣に期待しましょう! たのむぞドログバ、ランパード、バラック、シェフチェンコ、カルー、エシエン以下みんな!! さて、その年末年始の2試合の後のスケジュールを見ますと、さらに試合は続きます。6日にFA杯、9日にカーリングカップ、で13日にプレミアリーグのウィガン戦が組まれてますが、ほんと休みないですね。もう、選手にはほんとうにがんばってもらうしかないですが、私もがんばって応援する予定ですので気合入れていきましょう。

って、わけで、私はこの駄文が2006年の最後です。読んでいただいている皆さん、一年間ほんとうにどうもありがとうございました。来年も一応駄文書くことは続ける予定ですので、よろしくお願いします。ではよいお年を。
人気blogランキングへ

オシムが語る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0