欧州CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグプレビュー:チェルシー戦とか、リバプール戦とか

オープニング

■「チェルシー対ポルト」

明朝のCLセカンドレグ。チェルシーは0-0のドローでも勝ち抜けとなりますが、ここはきっちりと勝利して勝ち抜けてほしいところです。第1戦はポルトのプレッシングに苦しみましたが、今回はしっかりとボールをポゼッションして有利に試合を進めたいところ。チェルシーもポルトも「左サイドの攻撃力」が強みだと思うんですが、特にカギを握るのは両チームの左サイドバックの攻撃参加になる気がします。ポルトの左SBはフシレですかね? チェルシーがロッベンを「左」で起用した場合、どうしてもそのフシレのところの守備が手薄になるわけで、そこをどう押さえるかはポイントになるんでしょう。クアレスマ単体ならディアッラががんばってくれると思うのですが、フシレ&クアレスマの2枚で攻められると防ぎきれないと思うので。まぁマケレレがフォローしてくれるので問題ないとは思いますが、第1戦も左から崩されて失点しているので注意は必要です。逆にチェルシーとしてはアシュリーコールが先週土曜日のポーツマス戦のようにうまく攻撃に絡めれば、ゴールチャンスが増えるのは確かでしょう。ロッベン、アシュリーコールで左サイドを崩して、ドログバ、シェフチェンコ、バラック、ランパードあたりがゴールを決めるというのが理想の形になると思うのですが、たとえなかなかゴールが決まらないとしても慌てずに、この左サイドからの攻撃を執拗に仕掛けていくことが大切だと思うんですよね。攻撃は最大の防御ではありませんが、たとえゴールが入らなくて0-0で終わっても勝ち抜けるわけですから。まぁ、ノーゴールで終わることはないと思ってますが、しっかりとボールポゼッションしてポルトのカウンターに気をつけて闘うことができれば、きっと結果はついてくることでしょう。がんばれ。

■「リバプール対バルセロナ」

ライカールト監督は3-4-3システムを採用するもようで、中盤の陣形はスペイン国王杯のサラゴサ戦(2月28日)で使ったひし形(マルケス、シャビ、イニエスタ、デコの4人)の布陣となりそうだ。
 リーガのセビージャ戦(3日)でも3-4-3のシステムを使ったものの、中盤がダブルボランチと両サイドの並びだったために、セビージャの強力なサイド攻撃によって実質的には両サイドのファン・ブロンクホルストとザンブロッタがディフェンスラインに吸収されてしまい、5-4-1のようなシステムとなっていた。その時の反省材料を生かし、またデコのメンバー入りもあって、サラゴサ戦の再現(システムと結果)をライカールト監督はもくろんでいる。http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070306-00000017-spnavi-socc.html

注目のこちらの戦いですが、バルサは本当に「3-4-3」でいくんですかね。セビージャ戦は見てないのでなんとも言えませんが、リバプール相手に「3バック」で戦うのは非常に危険な気がしていますがライカールト監督はそうでもないのでしょうか。CLグループステージでチェルシーがバルサとスタンフォードブリッジで戦った時も確か途中から「3バック」にしていましたが、その試合では「3-4-3」は機能していませんでしたからね。その時は確かバルサは中盤がなくなって攻撃が単調になり逆にチェルシーはバルサの「3バックの横」を基点に攻略しやすくなったように記憶しているんですが、バルサは「4バック」で戦ったほうがいいと思うんですけどね。まぁチェルシー戦と違ってエトー、メッシーが前線にいるので、「3-4-3」が機能する可能性も無きにしも非ずかもしれませんが、やっぱ3バックは危険だなぁ。「バルサの3」はマンマークに近くなると思うんですが、「4」にしてちゃんとゾーンディフェンスで戦うべきだと思うんですけどね。まぁ全試合見ているわけでないのでなんとも言えませんが、テンカーテが抜けた今年のバルサは「4」でもゾーンディフェンスが機能してないように見えますんで、「3」でも変わらないのかもしれませんが。

■その他

あと、明朝の残りの試合は「リヨン対ローマ」「バレンシア対インテル」でしたっけ? まぁ普通に考えればホームのチームが有利ですよね。特にバレンシアはアウェーゴールが2つもあるわけで普通に考えればかなり有利だと思います。ただ言うまでもなく1-0でもいいのでインテルは勝てばアウェーゴール数なんて関係なくなるわけで、インテルとしては早い時間に先制して1-0の状態にもっていければ十分に勝機はあると思います。ポイントはやっぱ先制点ですね。まぁ、それはどの試合でも同じですが。
エンディング
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。地獄の黙示録セット (初回限定生産)

地獄の黙示録セット (初回限定生産) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0