U-20ワールドユース大会「日本代表対スコットランド代表」超雑感

■伸び伸びと自分のプレイをしていたのがよかった

●梅崎司選手(大分):「結果的にも内容的にも自信が深まった試合。自分たちのサッカーができた。アジアユースに比べて、左もスムーズ。安田が入ったことが大きいと思う。中盤で流動的にできるようになっている。1失点はしたけど、その後戦えてことがプラスだと思う」
http://www.jsgoal.jp/news/00050000/00050870.html

後半10分くらいから観戦したんですが、梅崎選手のゴールはすばらしかった。ドリブルからミドルシュートって、個人的には好きなゴールの形だから尚更すばらしいと感じたのかもしれませんが、ほんとビューティフルゴールだったと思います。攻撃的な選手にとって、思い切りのよいミドルシュートが枠に打てるというのはやっぱ重要ですよ。しかも梅崎のシュートは狙ったところやシュートの球筋も見事だった。キーパーが獲りにくいところでバウンドする、コースを狙ったシュートだったんですよね。まぁゴール左隅を狙うというのはミドルシュートでは定石かもしれませんし、そもそも狙って蹴ったのかはわかりませんが、いいミドルシュートだったことは間違いないでしょう。あと、本人がコメントしている「安田が入ったことが大きい」ですが、後半、安田がオーバーラップして梅崎が後ろに下がってSBのポジションに入る「縦のポジションチェンジ」をしている場面は印象的でした。そのような流動的なポジションチェンジとリスクを考えたカバーリングは、よかったんじゃないですかね。このあたりのバランス感覚にはオシムイズムを感じましたが、状況によってはもっと大胆にプレイしてもいいのではないかなとも思ったりして。まぁ何はともあれ、伸び伸びと自分のプレイをしていた梅崎選手のパフォーマンスはすばらしかったですよ。というか梅崎選手のみならずU-20の選手みんなが伸び伸びとプレイを楽しんでいるように感じられたのは、すばらしかった。まぁ「勝った試合」というのはそういう風に見えるものなんでしょうが、ゴール後のパフォーマンスも「一生懸命がんばっている」感じがして好感が持てたのは「勝った試合」だったからなのかもしれませんし。

■「前線からプレスに行き高い位置で奪ってゴール」について

試合後の吉田靖監督(U-20日本代表)コメント 
Q:この大会で日本はこれまで初戦で苦労することが多かったがどのような指示で試合に入ったか?
「基本的には日本の戦いをする。前線からプレスに行き高い位置で奪ってゴールの回数を増やす、相手に合わせるのでなく、しかけていけ、と。これまでこうやって良い結果を出してきているから、そのやり方を選択しました」http://www.jsgoal.jp/news/00050000/00050871.html

「前線からプレスに行き高い位置で奪ってゴール」というのは、別に珍しくない戦い方なんですが、プレスを掛ける位置やボールを奪う狙いどころがちゃんとできていいたのは評価すべきところだとは思いました。まぁ「サイドに追い込んで囲む」とか「自軍の2列目が前を向いた状態なら積極的に複数でプレスを掛ける」とかはセオリーどおりのプレッシングだと思うんですが、それができるときはやるし、できないときはやらないという選択がよかったように見えました。テレビの解説者はやたらマーク、マークってうるさかったですが、このチームの守備のポイントはそこじゃないと思うんですよね。もちろん決定的な場面で相手をフリーにするってのはもってのほかですし、2列目から飛び出してきた選手などにマークすることも重要だとは思いますが、それよりもスペースのケアってほうが実は重要である気がする次第です。たとえば失点シーン。私は日本のセンターバックの後ろにぽっかりと「スペース」ができてしまったことが問題だと思うんですが、そういう考えよりも「マークの仕方がまずかったのが失点の原因」と考えてしまうと危険な気がするんですよね。もちろん「スペース」と「人」の両方をケアすべきだとは思いますし、それを目指すべきだとは思うんですが。

まぁ失点はしたものの、それ以外のところでは守備は機能していたと思いました。で、たぶん2戦目以降も同様に「前線からプレスに行き高い位置で奪ってゴール」って戦い方が第一の選択肢になると思うんですが、相手がもっと個人技に優れ、ボールポゼッション力が高いチームと対戦した時にどれくらいしぶとく戦えるかというのがポイントになってくるんでしょうかね。まぁ、何はともあれ初戦を勝てたのはよかったですし、第2戦以降も楽しんでサッカーをプレイしてもらいたいですね。というわけで、エンディングです。
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0