フローラン・マルダがチェルシー移籍決定!?

■録画失敗

【日本1―1カタール】痛恨のドロー発進となったチームで、MF中村の精度の高いプレーは今後への光明となった。3トップに近い右MFでフル出場し、後半12分に左サイドの今野にスルーパスを通して決定機を演出するなど奮闘。マン・オブ・ザ・マッチにも選出され「これまでのアジア杯と比べてボールはよく回っていた。まだ大会中だし、下を向く必要はない内容」と前を向いた。http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/07/10/02.html

アジアカップのカタール戦ですが、情けないことに録画失敗して見ていません。なので試合に関してはノーコメントですが、グループリーグはともかく2位以内に入って決勝トーナメントへ進出することが目的なので残り試合をがんばってもらいたいですね。内容についてはわかりませんが「下を向く必要はない」とは思いますので。しかし見られなくて残念です守備面では4バックでの守り方、攻撃面では「セルティック的だったのか?」とか、いろいろ注目していたところがあったんで。ちなみにもしセルティック的だとするなら、中村俊輔は2トップのほうが活きると思うんですけどね。

■ようこそマルダ!

リヨン(フランス)のジャン・ミシェル・オラス会長は現地時間8日、同クラブに所属するフランス代表MFフローラン・マルダ(27)の移籍について、チェルシー(イングランド)と合意に達したことを発表した。リヨンの関係者によると、移籍金は2000万ユーロ(約33億7000万円)に上るとのこと。ロイター通信が報じた。
 現在合宿に臨んでいるリヨンだが、リール(フランス)と親善試合を行なった際にオラス会長がマルダの移籍についてコメント。「フローランは明日(9日)チェルシーに合流することで合意している」と話し、レアル・マドリー(スペイン)も獲得に動いていた同選手のチェルシー加入が事実上確定したことを明かした。
 2003年にリヨンに加入して以降、成長を続けるマルダ。高い技術力に加え、肉体的な強さも誇る左利きの同選手は昨季のリーグ1でMVPに輝くなど、まさに充実のときを迎えている。また、フランス代表としても活躍を見せ、これまで30試合出場3ゴールを記録している。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070709-00000092-ism-spo

マルダって若いと思っていたんですが、もう27歳だったんですね。昔は同じリヨンでもシドニー・ゴブとかのほうが目立っていた気もするんですが、現時点ではマルダのが評価高いですよね。って昨年のリーグアンMVPでしたか。失礼。ってわけで、エシエンに続くリヨンからの獲得ですが、普通に活躍してくれるでしょう。問題はどのポジションでどれくらいコンスタントに試合に出れるのかってことになると思うんですが、4-3-1-2ですと、「1」のところをバラック、ロッベン、ジョーコール、カルー、SWPらとポジション争い? 4-3-3ですと「1列目の3の左」のところをロッベン&カルーとポジション争いする感じ? うーん。ウイング誰か移籍するかもしれないですね。兎にも角にも、マルダにはがんばってもらいたいです。
人気blogランキングへ日本人よ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0