CL予選3回戦の組み合わせ決定&ロッベンの去就について

本日はカーティス! カーティスな気分です。それよりもスティービー? なーんて。

■CL予選3回戦の組み合わせ決定

【ロンドン3日時事】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)本戦出場を懸けた予選最終3回戦の組み合わせが3日決まり、中村俊輔が所属する昨季16強のセルティック(スコットランド)はスパルタク・モスクワ(ロシア)との対戦になった。
 三都主、宮本恒靖のザルツブルク(オーストリア)は予選2回戦でベンツピルス(ラトビア)を下した場合、シャフタル・ドネツク(ウクライナ)-ピュニク(アルメニア)の勝者と争う。
 前回準優勝のリバプール(イングランド)はトゥールーズ(フランス)、欧州連盟カップを2連覇したセビリア(スペイン)はAEKアテネ(ギリシャ)と対戦。ジーコ前日本代表監督が率いるフェネルバフチェ(トルコ)はアンデルレヒト(ベルギー)と当たる。第1戦は14、15日、第2戦は28、29日に行われる。 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070803-00000158-jij-spo

セルティックはかなり厳しい相手ですね。相性から考えても本戦に出れない確率はかなり高いように感じます。って、今期のセルティックの移籍に伴うチーム構成まったくしらないのですが。あとジーコ監督のフェネルバフチェも厳しい対戦相手ですね。先シーズンは守備の脆さが出て予選敗退でしたが、今期もポイントはそこなんでしょうか。
そしてリバプール。こちらも楽な相手ではないように思えますが、まぁ問題ないんでしょう。そんな感じですかね。

■ロッベンの去就

「アリエンが週給9万ポンドの条件をオファーされたという話を聞いたが、そんな事実はない。そんな条件を提示されていたら、恐らくサインしていただろう。実際、チェルシー側から提示された条件は、“契約”と呼べるような代物ではなかった。我々の満足する条件でなかったから、断りを入れたまでだ。現時点で、アリエンがレアルへ行く可能性が無いとは言えないし、このまま残り2年の契約を全うする可能性もある。現時点で言えるのはそれだけだ」http://news.livedoor.com/article/detail/3255597/
また、コパ・アメリカ(南米選手権)参加により、ほかの選手より遅い合流となるダニエウ・アウベスはセビージャに戻ったものの、2日には移籍を希望する発言を行っており、退団の可能性が高まっている。獲得を狙うチェルシーは、レアル・マドリーにロベンを売った金額を使い、セビージャへ巨額のオファーを検討しているもよう。セビージャとしては、今後の移籍市場の動きを静かに待つことになりそうだ。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070803-00000026-spnavi-socc

ロッベンのレアルマドリード移籍の噂が根強く残ってますが、はたしてどうなるんでしょう。最終的にはロッベン本人次第なんでしょうが、少なくともチェルシーが「アウベス獲得の資金作りのためにロッベンを売る」っていう図式はないような気がします。基本ロッベンに残留してもらいたいが、どうしても出て行くならその金でアウベスとるかって図式ならあるのかもしれないですが、「アウベス獲得ありき」って考えはないと思うんで。たぶん。しかしチェルシーはテリー、ランパード、ロッベンらと給料の額で揉めているわけですが、適当なところで話がまとまらないならたとえ主力といえでも放出OKだと思うけどね。他所様に比べたらかなりの給料もらっているわけだし、なによりも昨シーズンはプレミアリーグの優勝逃しているわけですから、あまり露骨に給料UPを求めるのはどうかと思いますよ。そんなところですかね。ってわけで残念ながらコミュニティーシールド放送なしなんですが、チェルシーの勝利を祈ってます。ではではではでは。ってわけで、これ読んで、これ聴くこと。Have a Nice Day!
人気blogランキングへ
↑読んでおもしろかった人はクリック願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0